プロフィール

アンティ アンティ 青山本店
住所 〒107-0062
    東京都港区南青山4-25-14
TEL 03-5464-0930
URL http://www.antianti.com

Message
青山本店の日常やお得な情報などを
不定期で更新していきたいと思います。

最近の記事

季節のおすすめ精油
季節のおすすめ精油
8月はラベンダーです。
(更新2013.8.28)


2018年3月アーカイブ



スキンケアに引き続き、今回はヘアケア&ボディケアの
テクスチャーをご紹介します٩(๑❛ᴗ❛๑)۶



IMG_1105.JPG



















遮光のため深い緑色のボトルなので、中身の色などは確認しにくいのですが、
透明の瓶に入れてみると、それぞれ違うのがわかりますね!


左から、
少しクリーム色がかっている【 ローズシャンプー 】
白っぽくてとろりんとしている【 ローズリンス 】
実はうっすらピンク色をしていて可愛い【 ローズコントローラー 】
透明感あるジェル【 ボディシャンプーローズローズ 】


全体的に、軽めの使用感で、汚れだけを落としてくれて、
水に分解されやすいので、変に髪や体に残ることがなく、
やたらと香りが残ったりはしません。
洗っている最中にふわっと優しく香る程度。

“洗い流す”、という本来の目的に徹した、
絶妙なバランスが素晴らしい自信のアイテムたちです(^O^)/



************************************



《シャンプー》


石鹸シャンプーなのにキシまないと好評のこのシャンプー。
いままで合成シャンプーを使っていて切り替えたばかりだと、
はじめのうちは泡立ちにくいと思います。
しばらく使い続けると、いつしか泡立ちが良くなります。
(個人差によりますが、だいたい1本使い終わったあたり)
それが頭皮や髪の余計なものがリセットされた証拠。
本来は泡立ちの良いシャンプーで、汚れと出会うと自然と泡が潰れていきます。
なので、水で落とす時もすーっと自然に落ちていくので、すすぎも楽です。

界面活性剤の合成シャンプーなどの、モコモコと
いつまでたっても消えないような不自然な泡、
長いことすすいでもヌメリ感がなかなか取れず、落ちきっているか
不安になるようなものとの違いは、こういうところです。




《リンス》


トロリとした葛湯のようなテクスチャー。
軽い使用感で、髪との馴染みが良く、
必要最低限髪の凹みにくっついて、指通りの良いさらっとヘアを作ってくれます。

過剰に髪にへばりついてなかなか洗い流せない、
ベッタリドロッとしたリンスやトリートメントとの違い。

そこで実験。
お湯を張ったオケに、アンティのリンスを入れて軽くかき混ぜてみます。

IMG_1753.JPG






























すると、アンティのリンスは水に溶けやすいので、
するするとほどけていくように水に溶けます。


IMG_1737.JPG






























つまりは、水に分解されやすく、水道で流しても安心ということですね。
少量でも伸びが良く、個人的に特に洗い流す時の
トゥルンっとした洗い心地が最高です!





《頭皮用美容液》


頭皮に直接揉み込んで染み込ませる、頭皮の美容液。
実は、ピンク色をしているのです。
これは、漢方でも有名な“紫根(シコン)”のナチュラルな色。

手にのせて馴染ませると、

IMG_0517.JPG

















ジェル状からお水に変わる不思議な質感で、
とっても気持ちよくてクセになる感じ。

IMG_0518.JPG

















香りも、お花とハーブのようなスッキリとした香りも人気です♫
冷蔵庫で冷やして使うと気持ちがいいですよ。

また、整髪剤や洗い流さないトリートメントとしても使えます。
サラッとしっとりさせてくれるし、
濡れた髪でも乾いていても使えるので、とっても便利♫
ご使用後に手を洗う必要がないので、さらに便利です!




《ヘアオイル》


ホホバオイルベースのピュアで華やかな香りが特徴の、
頭皮&髪の毛用のオイルです。
軽くて伸びが良く、オイルなのにベタつかないテクスチャー。

IMG_0519.JPG

















パサつきがちな毛先を中心にツヤとまとまりを付けてくれ、
まとめ髪の際の後れ毛をまとめる時に役立ちます。
こちらもトリートメントのように、
濡れた髪でも乾いた状態でも、毛先のスタイリングや集中ケアにもってこいです!
もちろん手を洗う必要はありません。ノーストレス。

アンティのシャンプーとリンスは、水に分解されやすくて
変に香りが残らないので、香りを楽しみたい時にもオススメです♡
プルメリアという、南国の女性が首飾りや髪飾りに使うお花を
イメージした香りのブレンドで、甘くてフルーティーでうっとりです(*´∇`*)
この香りはお子様人気も高く、お子様の細くて絡みやすい髪の毛が
解けやすくなったというお声も頂いております。

意外にも、男性にも人気のある香りなので、
要するにみんないい香りと思う香りなのかなと思います。




《ボディシャンプー》


絶妙な洗い心地が素晴らしい、ボディシャンプー。
乾燥する冬に使うとしっとりとさせてくれ、
夏はスッキリと汗や汚れを落としてくれる、
一体どうなってるんだ??というぐらい、バランスの良いボディシャンプーです。
(๑>◡<๑)

穏やかな洗い心地と、
ローズ以外にも色々な香りが配合されていて、香りも嫌味なくて優しいので、
出産祝いのプレゼントに選ばれるNo. 1の商品です!




************************************




アンティアンティの製品の大きな特徴は、“水で分解される”こと。

つまり、負担やストレスなく無理なく洗い落とすことができ、
水で洗い流しやすく、水道で流しても安心、ということ。

環境にも優しい=植物、動物、人間にも優しい。

お客様からは、
「アンティのヘアケア&ボディケアを使い始めてから、
排水溝のヌメリなどの汚れが少なくなって、掃除が楽になった!」
とのお声をよく頂きます。




おまけ【裏技】

ちなみに、スタッフの裏技やお客様から伺ったお話の中で発見した技として…

化粧落としですが、拭き取りタイプで石鹸成分無配合なので、
身体の保湿にも使えちゃうんです。

常温で固形ですが、手の温度でトロ〜っとまるでバターのようにトロけ、
クセになる気持ちの良いテクスチャーです。

IMG_1036.JPG



















テクスチャーはネーミング通りバターのようにコックリとしているので、
ハンドクリームとして、また、これからの季節ですと、
ヒジ・ヒザ・かかとの部分使いにオススメです。
身体の保湿として使う際は、手の平でよく温めて溶かしてからか、
お風呂後のやや濡れた状態のまま塗っていただくと塗りやすいですよ。
お顔の保湿にも使えるのでは?と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、
本来はメイク落としとして拭き取ってお使いいただくもので、
さすがにお顔には重いですし過保湿になると思います。


頭皮の美容液⇒《ローズコントローラー》も身体の保湿に使うという方も
いらっしゃり、実際試してみたらとても気持ち良く使えました。
これからの季節ですと、水っぽくてサッパリと使える
コントローラーは使いやすいと思います。
そして、バタークレンジングは補う感じで部分使いで。


あくまで本来の用途や目的にそってつくられていますが、
本来の目的以外にもこういった裏技が出来るのが、
安心素材のアンティアンティの製品ならでは、だと思います。




それぞれが気持ちの良い使い心地と肌馴染み、そして癒しの香り。。。
絶妙な洗い上がりを、ぜひ実感してくみてださいね(╹◡╹)♡










アンティアンティのスタフたちが、

それぞれアンティと出会って変わったこと(肌、考え方など)を

お伝えして参ります (^o^)/

 







 【青山店スッタフA】


私はひどくニキビで悩み苦しみました。

とにかく早く治したいがために、

たくさんのオーガニックではない化粧品を試しました。

使い切りもせず、よさそうなものがあれば買い試し、の繰り返し・・・

たくさんのお金をニキビを治すために費やしたと思います。


でも、治らず・・・ニキビを隠すためにファンデーション・

コンシーラーで隠す毎日でした(悪循環です(;_:))


なのでニキビがある間は自信が持てずにいたため、

人と話すときも目を合わせられなかったり、

気持ち的にもかなりマイナス思考だったことを覚えています。


ですが、アンティアンティに入社し、会社のルールがスッピン・・・

アンティに入社する前は、必ずバッチリファンデーションを塗っていたため、

私にとってとても勇気がいることだったんです。


でもルールなので・・・その日からスッピン生活の始まりです。


アンティで働くからこそ、スキンケアもラインで揃えました。


 

⇒オーガニックローズオットー&ローズウォーターソープ


⇒オーガニックローズバタークレンジング


⇒フラワーアクアオーガニックローズオットー


⇒オーガニックローズスキンオイル


 

使い始めて1か月、最初は逆に赤みがでてきたり、

ニキビがまた出てきたりしたんです。


その時は、「どうして治らないの!!

逆にあまり調子がよくない(;_:)」って思ってたんです。


でも今思うと、オーガニックに無縁で

たくさんの市販で売られているものを使っていた私が、

アンティアンティのピュアな商品を

いきなり使い始めたから、肌もびっくりしたんだなって思います。

肌が悪いものを出してくれてたんだと・・・


私自身、効果が感じられたのは使い続けて半年くらいです。

今までは、季節の変わり目のときには必ずと言っていいほど

ニキビができていましたが、出なくなったんです!!


また、ニキビだけじゃなく、肌が全体的に脂性肌でしたが、

余計な油分も気にならなくなり、

キメや油分じゃないツヤがでてきて肌本来が蘇ったのを感じました。


ですが、次の問題はニキビ跡です。

肌自体は綺麗になっても、ニキビ跡はやはり残りました・・・


ここまで来たら美肌を目指してやる!!と思い、

毎日ローズオイルをひたすら塗りこみ、

時間はかかりましたが、1年使い続けたら、

お客様からも「以前はニキビでとても悩んでいたんです」

と言っても驚かれるくらい、

今はニキビトラブルは気にならなくなりました。


使い続けて約1年半経ちますが、ニキビには悩まなくなりました。

たまに肌トラブルはありますが、

その都度シンプルなケアを心掛けたりと、

自分自身の肌と相談してケアができるようになり、

気持ち的にも自信がつき、毎日のケアでアンティの本物のお花の香りを

感じながらスキンケアができて、最高の贅沢です。


 

<私のお気に入りケア方法>


 私はお休みが次の日や特別な日が翌日にある時、バスタイム洗顔後

お風呂につかりながら500円玉ほどローズスキンオイルをとり

顔全体、首、デコルテに塗り優しくマッサージをして、

顔にたまった老廃物を流していきます。


濃厚なローズの香りを感じつつ、お風呂の蒸気で

毛穴が開きオイルが浸透している感じが気持ちがいいです! 


なんといったって、お風呂から出たときの

肌のふっくら感がたまらないのです♡


 (このケアをしたときは美容液、オイル、クリームなどは

トゥーマッチなのでシェイクバブルイーアクアだけにします。)



またヘアケアでお気に入りケア方法は、

へオイルでお風呂に入る前ヘッドスパをやることです!(週1)


私のやり方はオイルを手に取るのではなく、 

スポイトで適量をとり直接地肌にたらし、

頭を左右上下に傾けていき地肌にオイルを行き渡らせ、

自己流でヘッドマッサージ!


  

そしてホットタオルを用意し、10分から15分放置。 

そのあとは、いつも通りシャンプーをしています。


 

ヘッドマッサージをした後は頭皮がすっきりするのはもちろん、

顔全体も軽くなったように感じます。





_DSC7168.JPG































世の中で大変貴重で高価な香料のひとつ、アイリスは、
その見た目通り気品高く優雅な香りで、
名香といわれる伝説の香水には大抵含まれているような、
香りの王様と言っても過言ではない香料です。


きめ細かく軽やかな金粉を含んだような薄紫色したパウダーの香り。


優雅でうっとりと甘く、
夢と現実の境目をゆらめいているみたいな、夢心地気分にさせてくれる感じ。
まさに地上の楽園。


最高に肌触りの良いシフォンドレスのような美しい花びら。
砂糖菓子みたいに甘く、きらめいていて、高貴な香りなのです。




IrisPallida6.JPG
















アンティアンティの調香師MACOTTは、ローズと並びこの香りに心底惚れ込み、
年々希少性が高まって入手が困難になることからも、
思い切って自社での栽培と抽出に着手し、試行錯誤を重ねまくって、
熱意と独自のアイデアで成し遂げたのです!


自社農園で完全無農薬栽培で育てあげたアイリスの根茎から、
香りの“もと”となるエキスを慎重に抽出し、
丁寧にじっくり仕込んで出来上がったアイリス精油は、
この世のものとは思えないような香りがするのです。


そして、栽培、抽出、調香、ボトリングまで一貫して自社で行う、
この世界に、他にどこにもない、
この上なく贅沢で、特別な、アイリスが主役の香水を創り上げました。

大量生産では成し得ない、手間暇かけてこだわり抜いた、まさにオンリーワン。
だから必然的に個数も少なく限定品。






iris1000.jpeg




























アイリスは、パウダリーの代表格のような香りで大人なイメージの
香りですが、
今作の【 Iris blanc(アイリスブラン) 】は、

『パウダリーになりすぎずに透きとおり、人それぞれの香りになる』
by MACOTT



なので、大人な女性はもちろん、あえて若い女性にも試していただきたい
ような仕上がりになっています。
男性がまとうと、とてもセクシーでありながら品格をUPしてくれる
ような感じがします。

あなたの肌に馴染み、あなた独自の個性と混じり合って、
あなたにしか出せない香りが、あなたのオーラのように浮き立つ。



モネの絵の中に飛び込んだみたいな、夢見る香り。






iris2000.jpeg




























赤ちゃんの肌みたいに、表面はサラッとパウダリーながら
内側にみずみずしさを蓄えているような、
甘くてミルキーで、なんだか安心するような、
ずっと嗅いでいたくなる優しい香り。

安らぎと、リラックス、特別な感覚を味わえることでしょう。



イメージするのは、


ジャスミンの華やかさ

赤ちゃんの肌の匂い

粉ミルク

薄紫

パウダー感と透明感が行ったり来たり

ときどきローズ

石けん




着物にもいいな。品が良くて。

この香りを嗅いだら、スーーーっとどこまでも吸い込みたくなって深呼吸して、
そしたら右脳の辺りが鳥肌立ちました(*゚▽゚*)



甘く煌めいて、ゆらめく心地よい香りの虜になったら、
香りの違う世界の扉が開くかもしれません。。。



いよいよ3/27(火)正午、発売です!

Bon Voyage!!









いつも青山本店をご利用いただき誠にありがとうございます。
3月の臨時営業日をご案内いたします。

■3月25日 日曜日
■3月27日 火曜日

営業時間:12:00〜19:00(短縮営業)



IMG_4945.JPG



























皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。







アイリスパリダ(匂いあやめ)の花は、
柔らかな薄紫で天女の羽衣のように美しい。


IMG_0166.JPG

















昔から紫は、高貴な色の代表とされるように、
香りもその色の通り、知性と気品あふれる美しい香りがします。


香料となる“香りのエキス”は、
花からではなく、根茎の部分から抽出します。



















まるで山芋!この中に、あの芳しい香りを持っているなんて…!!

生命のエネルギーを貯め込んでいる根の部分には、
タンクのように香りの素も貯め込んでいるのですね。




アイリスパリダの根茎から抽出されるイリス精油《 Iris absolute 》は、
その希少性から、金に値するほど高価と言われるほど、大変貴重なものなのです。


というのも、その素晴らしい香りを抽出するには、
長い年月と大変な手間、そして高い技術力が必要だから。





まず、質のいい根茎を育て上げることから始まります。
栽培に2年かかり、育った根茎は手作業で丁寧に皮を剥ぎます。

そして約3年間乾燥、熟成させます。
そうすることで、アイリスの重要香気成分“イロン”が生み出されるのです。
あの独特な、気品高くパウダリーで甘い、スミレの花のような深い紫の香りが。


IMG_0187.JPG













その後、半年かけて、何段階もの大変高度な技術が必要な抽出の作業を行います。
慎重に、的確に。


こうして、アイリスの栽培からイリス精油《 Iris absolute 》が出来上がるまでに、
なんと約6年もの歳月を要するのです!

しかも、何百kgもの大量の根茎からは、ごくごくわずかな量の精油しか採れません。





このように、かなりの時間と手間がかかるため、栽培抽出している会社もほとんどなく、
それゆえ、香料の世界でもトップクラスの希少で高価な香料なのです。


名香と呼ばれるものには必ずと言っていいほど使用されており、
香水創りには欠かすことのできないような重要な香りなのです。

香水の品格を底上げしてくれるような大変重要な香りの要素で、
特に香水のラスト(最後の方に香り、香りを維持させるような役割)に
秀逸な存在感をあらわしてくれる、香りの優等生。

主役も張れる存在感であるものの、縁の下の力持ちでもある、
いわば“香りのオールラウンダー”。
香りの世界では、特異な存在かもしれません。


まぁなにより、メインの香りにするには希少で高価すぎるので、
あまり主役に選ばれないのかもしれませんが…。





アンティアンティでは、自社農園でのアイリスパリダの完全無農薬栽培、香料の抽出に成功、
オリジナルでアイリス香料の成分分析や研究を重ね、さらなる高みを目指しています。

ミステリアスなアイリスの秘めたパワーや魅力を紐解き、引き出すため、
富山県と共同研究を行い、日々研究開発を行っています。


IMG_0164.JPG
















どこか知的でミステリアスな、凛とした気品のある香り。
いわゆる“パウダリー”と表現される、お粉のようなベールに包まれた香り。

一度好きになると“ハマる”、そんな魅力を持った香りです。


アイリスの香りは、甘くおおらかで落ち着きがある大人な香り。
はじめは、少し近寄りがたさを感じさえするかもしれない。

確かに、アイリスの香りは好みが分かれることもある。

自分には似合わないかもしれない、とか、頭で考えず、
少しでもピンと来たら、身にまとってみるのもいいかもしれません。

その人と香りのイメージが似合うというのもありますが、
憧れとするようなイメージの香りをまとうことで、
役を演じる俳優のようにその憧れに近づいたような、
そんな気分になるかもしれないから。











こんにちは(^o^)/

日に日に暖かくなってきて、気持ちがワクワクそわそわしますねっ♪


春風と気温の上昇で花粉も飛びまくり、
花粉症の方にとっては、地獄のように感じる今日この頃…かと思います。

そんな方のために、今日はアンティ式の花粉対策法をご紹介します!!
とてもシンプルですが、少しでもお役に立てれば。。。という思いで。



************************



とにかく肌に直接触れさせないことが大事です。
花粉症でない方も、風の強い季節なので花粉以外にほこりや
黄砂など色々飛んでいるので、油断せず参考になさってみて下さい。


,出かけ前に、顔全体に⇒オーガニックローズクリームを塗って、
見えないバリアを張る。
マスクはもちろん、髪に付く花粉を帽子で防ぐ。

日中は⇒シェイクバブルEアクアでリフレッシュ。
場合によっては、そのあと軽く押さえて花粉を拭き取る。

I,鬚みすぎて鼻の下が赤くなったり、カピカピになってしまったら、
オーガニックローズクリームを部分的に重ね塗りする。

さ宅後は、お家に入る前によく花粉を払って、すぐに顔を洗う。
髪にも付いているので、できればお風呂で全身洗う。

ド畸閉未蠅離好ンケア。
(鼻の下がカピカピならば、オーガニックローズクリームを塗る。)

Π貽花粉や黄砂と闘って、たかぶって疲労した神経を落ち着かせるために、
香りで癒される。普段より敏感になっている粘膜は、
香りも強く感じたり刺激になることがあるので、
そんな時こそ優しいアンティの香りアイテムがお役に立てると思います。

お風呂上がりや寝る前にオススメなのが、
カップのお湯に⇒ピュアローズウォーターコンクを数滴垂らし入れ、
蒸気で上がってくる香りを楽しみながら飲むこと。

神経が戦闘モードで高ぶったままだと寝つきも悪くなりますし、
なるべくリラックスするように意識し、
いま自分はリラックスしてるんだ〜と思い込む、
その方法を作ってルーティンにするのも必要かと思います。
“見えない心のバリア”、ですね。



************************


肌の調子が悪くなりがちで色々対処したくなるところですが、
色々やりすぎると肌も粘膜もいつもより過敏になっていることもあり、
逆に肌ストレスになることもあるので、
そんな時こそ焦らずなるべく普段通りのケアを心がけ、
部分的にダメージを受けた箇所(鼻周りなど)のみクリームなどで
ケアしてあげるぐらいで抑えておきましょう。

顔のほてりを感じる時は、スペシャルケアとして
アクアでコットンパックしてクールダウンしてもいいでしょう。



この時期は、環境の変化や花粉など、心身ともになにかと
ストレスがかかりやすいので、そういう時にこそ
アンティの癒しアイテムたちが力を発揮すると信じています。
少しでもこの辛い時期のお役に立てることを。。。


ちなみに、マスクは蒸れと体温で雑菌が繁殖しやすいので、
必ず毎日替えましょうね。
ただでさえ敏感になっていたり弱っているお肌ですから、
吹き出物が出やすくなってしまったりするので。



見えるバリア、見えないバリアをうまく使いこなして、
花粉の時期を乗り越えましょう!!

楽しいお花見の季節もすぐそこ、頑張りましょう〜!!!٩(^o^)و

cream&conc.jpeg




















































青山店の今週のお花です\(^o^)/






IMG_4906.jpg








































大人シックな百合と、

IMG_4902.JPG

































元気なレモンイエローの金魚草のコントラストがお洒落です!

IMG_4895.JPG


























名前の通り、金魚のようなひらひらとした花びらが
ボリューミーでゴージャス☆
春色のワンピースみたいで、
なんだかワクワクするお花です♪(^ω^)








それと、確かな存在感がアクセントになっている、紅桃。

IMG_4953.JPG


























花が開く時に、ぽんっと音がするという想像をかきたてるように、
次々と蕾を開かせるのがとっても愛らしいのです♡
うっすらした桃色が恥じらって頬を染めているようで、
いろんな想像をかきたてる可愛いお花です。







今週は暖かい日が続くようですね〜。
桜の開花予想日も発表され、いよいよ春本番も近いな、
と期待で胸が膨らみます♪
ちなみに、東京は例年並みの3/20前後とのことです!もうすぐ!!
ラボのある富山は、4/2だそうです。
富山の桜も、立山連山と重なる風景が美しく、
とっても風情がありますよ。

青山店のご近所、毎年見事な景色を作り出してくれる桜の名所青山墓地の桜も、
目覚めの時期を迎えてソワソワしていることでしょう。



まだまだ朝晩は寒いので油断は禁物、
お互いに体調管理に気をつけて楽しい春を迎えましょうねっ!

今週もフレッシュなお花と癒しの空間で、
元気に皆様のお越しをお待ちしております(*^o^*)


















アンティアンティの製品のテクスチャーをご紹介致します!


まさに、“それぞれ違くてそれぞれいい。”


用途に適したテクスチャーと馴染み方。
気持ちの良い使用感がクセになる、毎日のスキンケアを
楽しくしてくれる、そんな素敵なアイテムたちです(๑❛ᴗ❛๑)




********************************



《固形石けん & 泡で出るタイプの洗顔》

IMG_0569.JPG

























IMG_1599.JPG



















石けんは、水と出会うとスルスルっと溶け、自然で柔らかな泡立ち。
洗い上がりはさっぱり、なんとも言えない絶妙な洗い上がり。
汚れだけスッキリ落として、必要なものまでは落とさない。
まさに絶妙な洗い心地。
嘘のようなほんと。こればっかりは実際にお試しして
頂かないとわからないです。







IMG_4925.JPG



















泡だて不要、泡で出てくるので便利。
フワモコの泡が、汚れと出会うと自然とシュワっと消えます。
界面活性の無理矢理感のある不自然な消えない泡とは違います。

実感としては、石けんの方が濃度が高いので、
よりきめ細かい泡な感じがしますし、もこもこ泡だてなくても
伸びが良いので少量で済みます。
泡だてや石けんの管理が面倒と感じる方は、泡で出るタイプを。







IMG_1091.JPG


























成分は湧き水だけのシンプルイズベストな化粧水。
無香料。スプレータイプです。

ご使用前によく振って頂くのですが、
そうすると天然の細か〜い酸素の泡が目に見えてきます。

この泡は、炭酸のシュワシュワする泡ではありません。






IMG_0520.JPG

















霧のように細かくてふんわりととっても軽やかなミストです。
滝の近くで癒されているような気分で、なんだか気持ちまで
リフレッシュする感じ。
店頭ではじめてお試し頂いた方はみなさん、
水だけなのに不思議としっとりする、と仰います。






《美容液》

IMG_1041.JPG



















濁り酒みたいな白濁の柔らかなジェルが、肌に乗せた瞬間にスゥーーっと
お水に変わる不思議。



IMG_0518.JPG


















お水を飲むように、ぐんぐん肌が吸い込む感じ。
水分を吸い込んだ後のお肌は、もちっとした感触に。
種類によって、もちっと感が若干変わります。
お肌に乗せる瞬間はクセになる感触で、同時に深呼吸しながら
香りを楽しむと、頭の中と心のこんがらがった感じが
解き放たれるように、フワッと軽やかな感じに。







IMG_1045.JPG



















オイルなのにお肌に浸透する感じで、サラッとしています。
お肌を柔らかくしてくれる感じ。
ベタついたり、膜を張ったような感覚はなくて、
ちゃんとお肌が呼吸できるスペースは保たれている感じ。
いままでオイル美容をしてきた方には、
もしかしたら物足りない感があるかもしれないぐらい、
サラッと軽やかな感触です。







IMG_1035.JPG



















美容液と、オイルやしっかりタイプのクリームのちょうど中間的な、
乳液のようなさっぱりタイプのクリームです。
見た目は練乳のようにミルキーな乳白色、
トゥルンっと、とろんっとしたテクスチャー。
お肌に乗せると、美容液と同じようにスッと軽やかに馴染むけど、
美容液よりさらにモチっと感を感じられる。ベタつきはありません。
たっぷりの水分と、伸びの良さと肌表面を保護するための
油分をバランス良く補える感じ。







IMG_1038.JPG



















白〜ややクリーム色の一見ワックスのような見た目ですが、
肌にのせると体温で溶け、オイルのように変化します。
何と言ってもその伸びの良さは驚きです。
するするするーっと無理なくどこまでも伸びていくようで、
薄塗りでも十分広がって重たさはなく、
でもしっかり守られている感じ。







IMG_1036.JPG



















その時の素材によって個性が出やすい商品なのですが、
基本は黄色〜黄緑色がかったクリーム色で、
カカオバターの独特な甘い香りが特徴です。
常温で固形のバームが、肌に乗せると名前の通り
バターのようにとろーんとトロけて、なんとも心地よい感触。
こちらもとても伸びが良いので、使用量を守ってご使用くださいね。
(多すぎる方が多いようです。)



********************************




製品全体に言えることですが、
邪魔するもの、余計なものがないから肌が無理なく吸収したり、
軽やかに伸びるのかと思います。

特に、オイルやクリーム系のものを塗っても膜を張る感じはしなくて、
肌がちゃんと呼吸できてる感じ。
上から化粧水を吹きかけてもちゃんと入ってくれるのも、
そのためかと思います。

体温と出会うと、スゥーッとトロけて自然と馴染んでいく。
肌馴染みの良さを実感しますし、
落とす時も無理なく軽やかに落ちるのを感じます。
これは計算された絶妙なバランスの良さのなせる技。


補うものも落とすものも、馴染みやすく分解されやすく、無理なく落ちる。
言葉で言うと簡単ですが、実際にこれを実現させるのは
かなり難しいことです。


アンティアンティの製品は、色やテクスチャーやカタチに温かみを感じ、
肌の上でさらに形状が変わるのを見ていると、
それだけで癒されてしまいます(´∀`*)

それになんだかとっても美味しそうに見える。。。
アンティアンティの製品はお口に入っても安心ですが、
食べなちゃわないで下さいね(≧∀≦)



効果効能も気になるけど、まず第一に使っていて
気持ちが良いと思えることが一番大事、
とアンティアンティは考えます。

どれをとっても気持ちの良いテクスチャー。
是非お試しくださいね♪











こないだ、こんな経験をしました。

レストランで、椅子にコートをかけていました。

帰りに羽織ると…


ん、クサい!!
変な香水の匂いがついてるっ!!(>_<)


買ったばかりのお気に入りのコートのファーの部分についた、
誰かの香水。
知ってる香りだけど、好みじゃない。合成の香り。

キツくて、しつこくて…
ほんとーーーーに、いつまでたっても匂いが取れなくて、
とっても不快(>_<)


着るとちょうど顔の近くに匂いが来て気持ち悪くなってしまい、
せっかく買ったばかりでたくさん着たいのに、
なかなか着られなくて残念な感じに。。。

(T ^ T)




みなさまも、似たような経験をしたことはありませんか?


合成香料は、香りにムラがなく安定していて長く香るのが特徴ですが、
逆に言ったら、誰がつけても同じで個性があまりなく、
特にラストの香りが長〜く続くので飽きる、
ということもあるかと思います。

あの独特な、なんかノッペリとした張り付いてる感が、
個人的にはとても苦手です(˘・з・˘)



一方、天然香水の香りは、香りが全般的に穏やかで丸みがあり、
“透明感”がある感じ。
持続性がないのが残念との声も多いのですが、
逆に言ったらキチンと分解されるということ。

きちんと香って、きちんと終わる。
リセットされる。自然に還る。
花は散るのが美しいように、香りは消えるからいい。

もののあはれ。。。

(でもね、MACOTTの天然香水は、その難問を調香師のマジックで進化し、
香りはどんどん長持ちするようになっているんですよ〜。)



IMG_0912.JPG


















合成と天然では、特にラストの香りに大きな違いが出ると思います。

香水は好きなんだけど、終わりの方に香る
変な甘ったるさだったりが苦手なのよね〜
という方もいらっしゃると思いますが、
MACOTTの天然香水のラストは軽やかさが特徴で、
いつの間にか消えていく。
甘さも、ノペッとしたくどい甘さではなく、軽やかです。

ラストの香りは、香水の醍醐味だったりします。
だから、その余韻を最後まで楽しんでいただけるよう、
MACOTTは工夫を凝らしています。

(終わると思いきや、トップの香りに戻るものもあったりして!)





MACOTTの天然香水は、特に寝る前につけるのが
お気に入りという方が多く、
寝付け薬のように使用されている方もいらっしゃるぐらいです。

何よりそれがよくわかるのが、アンティ香水ファンの
お客様が香水を香っている時(人によってはそれについてお話しているだけでも)、
みなさまお顔が柔らかくほぐれて幸せそう〜な表情をされているのです。

きっと、いい香り〜と思うことで、心がほぐれる感覚があるのだと思います。

一度ハマると恋に落ちたように夢中になる、媚薬みたい。。。


IMG_0001.JPG




























MACOTTの香りは、香水のようで香水じゃない、
アロマのようでアロマじゃない。
新しいジャンルの香りだと思います。
癒し水またの名を恋水、なんちて。



天然香料のみを使用しているので、量産できず、毎回限定品。
出る年や時期によって香りが変わるのは、農産物ならでは。

それって自然なこと。
ならではの楽しみ。




自分がいい香り!と思うものは、
そのときあなたが必要としている香りだったりします。
香りが助けになってくれることもあるかもしれません。


その癒しの水の優しさに触れたなら、虜になってしまうかも。。。




きっと、あなたの心を豊かにしてくれるでしょう。

あなたの心にポッと咲いた花で、
周りの人も幸せにできたら、最高ですね╰(*´︶`*)╯♡




IMG_0124.JPG



































カレンダー

April2018

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー

月別アーカイブ

Our Policy Statements 私たちのルール

USDA ORGANIC

「食品基準」のオーガニック認証をクリアした、“本物”のオーガニックコスメ
日本の化粧品メーカー初、USDA(米農務省)の認証を受けています。