プロフィール

アンティ アンティ 青山本店
住所 〒107-0062
    東京都港区南青山4-25-14
TEL 03-5464-0930
URL http://www.antianti.com

Message
青山本店の日常やお得な情報などを
不定期で更新していきたいと思います。

最近の記事

季節のおすすめ精油
季節のおすすめ精油
8月はラベンダーです。
(更新2013.8.28)


013お知らせの最近のブログ記事



世の中で大変貴重で高価な香料のひとつ、アイリスは、
その見た目通り気品高く優雅な香りで、
名香といわれる伝説の香水には大抵含まれているような、
香りの王様と言っても過言ではない香料です。


きめ細かく軽やかな金粉を含んだような薄紫色したパウダーの香り。


優雅でうっとりと甘く、
夢と現実の境目をゆらめいているみたいな、夢心地気分にさせてくれる感じ。
まさに地上の楽園。


最高に肌触りの良いシフォンドレスのような美しい花びら。
砂糖菓子みたいに甘く、きらめいていて、高貴な香りなのです。




IrisPallida6.JPG
















アンティアンティの調香師MACOTTは、ローズと並びこの香りに心底惚れ込み、
年々希少性が高まって入手が困難になることからも、
思い切って自社での栽培と抽出に着手し、試行錯誤を重ねまくって、
熱意と独自のアイデアで成し遂げたのです!


自社農園で完全無農薬栽培で育てあげたアイリスの根茎から、
香りの“もと”となるエキスを慎重に抽出し、
丁寧にじっくり仕込んで出来上がったアイリス精油は、
この世のものとは思えないような香りがするのです。


そして、栽培、抽出、調香、ボトリングまで一貫して自社で行う、
この世界に、他にどこにもない、
この上なく贅沢で、特別な、アイリスが主役の香水を創り上げました。

大量生産では成し得ない、手間暇かけてこだわり抜いた、まさにオンリーワン。
だから必然的に個数も少なく限定品。






iris1000.jpeg




























アイリスは、パウダリーの代表格のような香りで大人なイメージの
香りですが、
今作の【 Iris blanc(アイリスブラン) 】は、

『パウダリーになりすぎずに透きとおり、人それぞれの香りになる』
by MACOTT



なので、大人な女性はもちろん、あえて若い女性にも試していただきたい
ような仕上がりになっています。
男性がまとうと、とてもセクシーでありながら品格をUPしてくれる
ような感じがします。

あなたの肌に馴染み、あなた独自の個性と混じり合って、
あなたにしか出せない香りが、あなたのオーラのように浮き立つ。



モネの絵の中に飛び込んだみたいな、夢見る香り。






iris2000.jpeg




























赤ちゃんの肌みたいに、表面はサラッとパウダリーながら
内側にみずみずしさを蓄えているような、
甘くてミルキーで、なんだか安心するような、
ずっと嗅いでいたくなる優しい香り。

安らぎと、リラックス、特別な感覚を味わえることでしょう。



イメージするのは、


ジャスミンの華やかさ

赤ちゃんの肌の匂い

粉ミルク

薄紫

パウダー感と透明感が行ったり来たり

ときどきローズ

石けん




着物にもいいな。品が良くて。

この香りを嗅いだら、スーーーっとどこまでも吸い込みたくなって深呼吸して、
そしたら右脳の辺りが鳥肌立ちました(*゚▽゚*)



甘く煌めいて、ゆらめく心地よい香りの虜になったら、
香りの違う世界の扉が開くかもしれません。。。



いよいよ3/27(火)正午、発売です!

Bon Voyage!!









いつも青山本店をご利用いただき誠にありがとうございます。
3月の臨時営業日をご案内いたします。

■3月25日 日曜日
■3月27日 火曜日

営業時間:12:00〜19:00(短縮営業)



IMG_4945.JPG



























皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。










あなたと一つになることで生まれる、
世界でたった一つの香り。

それってなんだかとってもロマンティック。


もはや香水と呼ぶものではない気がする。

特別な香り。



あなたの個性を引き出し、
あなたがその香水の個性を引き出す。

まるで、いい関係の恋人同士のよう。

それはあなたにとって特別な香りとなり、
ともすると、誰かの特別にもなりうるかもしれない。



そっと手首につけた香水は、ジワリジワリと
あなたの肌に溶け込み、
あなたの体温でふわりと浮き立ってくる。

その香りの変化をじっくりと、注意深く感じ取る。

その間は、日常の喧騒と離れ、感覚を研ぎ澄まし、
意識を集中する。

心のリセット。

自分だけの特別な時間となることでしょう。



IMG_0952.JPG


















自分が好きな香りを好きな人に贈って、好きな人につけてもらって、
その人のことをもっと好きになる。

好きな人が自分が好きなものを好きになってくれたら、とっても素敵。

贈り物は、見返りを求めないものだけど、
贈る人も贈られる人もハッピーになれば、win-winだね。

それっていちばんの贈り物。

そんなたくらみだったら、時にはいいかも。



香りを贈るということは、“あなたは私にとって特別な存在です”、
と相手に伝える素敵な方法。

香りは人それぞれ好みはあるけれど、
自然物からできた天然香水は、懐かしさを感じるぐらい
生物として馴染みのある香りだから、
極端に好き嫌いを感じるものではないと思うのです。

好みを押し付けるのではなくて、贈る人のよりパーソナルな
感情を紐解いていく感じで香りを選ぶ。

なんだかちょっとセクシーで、大人な感じ。


それを気楽にさりげなく出来る人は、カッコいいと思う。





IMG_1334.JPG



























Happy Valentine♡











MACOTT PARFUM「オールドネロリ」が入荷しましました。
今回も入荷数に限りがございます。
お早めのご来店をお待ち申し上げております。

old_neroli.jpg

















































新作オーデパルファム3種、青山本店に入荷しております!!


IMG_1109.JPG


















香りの種類は、おなじみのものですが、
ロット(仕上がり年度)が違うので、“おもむき”が少し違いますよ。


なので、この3種の香りをお持ちの方こそ、是非お試しになって
みていただきたいと思います。
香りの違いを肌で感じていただきたいです。



同じ香りのものと2度と出会えない、
その時の香りはその時でしか感じられない、一期一会。
まさにそれを体現できる貴重な機会ですから。

お気に入りの香りを、異なったロットで揃えられたら、
なんて素敵で贅沢なことでしょう。。。



特に、中でも驚きなのが、ジンジャーリリー。
2011、前回の2017、今回の2017(月が違います)の3種で、
ベースは同じものが年数を重ねたりちょっとひと手間加えることで、
香りの印象が違うのが面白いです。
もちろんパルファムとオーデパルファムでも。


IMG_1208.JPG

















注:2011は現物がないため多種のものを使用していますので、
色味が実物と異なります。
真ん中が2017(11月発売)、右が2017新作です。



なので、種類によってこれはちょっと苦手、とかいう時もありますが、
その時のロットが合わなかったけど、今回は合うかもしれないし、
あまり香りの好き嫌いを思い込みすぎないで、
その時の感覚に身を任せてお試しになってみて下さい。
香りの好みはどんどん変わりますから。。。



では、香りのご紹介です。



《 ローズリリー 2018 》

誰からも愛される、女性の可愛らしさを表現したような香り。
女性らしさの象徴でもあるような、ローズとユリのイメージを
掛け合わせているなんて、
なんて贅沢な事でしょう。
透明感のある甘さ。ウットリと、脳がとろけるような感覚。
オーデパと思えないほど濃厚。
ジャスミン好きな方はもちろん、生花のナルシス(水仙)や
ヒヤシンスの香りがお好きな方、オススメです。
生花の香りがわからない方は、いま花屋さんに並んでいるお花なので、
香りを確認してみて下さいね。
カサブランカの豪華さと、奥に感じる百合の蕾のようなグリーン。
このほんのりグリーンがフレッシュで、クドくがない、
お花の華やかさと甘さを引き立てています。




《 ホワイトローズ 2018 》

奥深さと気品。
主張しすぎないローズ。でも確かな存在感。
ホワイトローズは、大人の女性によく似合う香りですが、
エレガントな大人の女性に憧れる若い女性にもつけて
いただいたら素敵だなと思います。
男性だと品あるセクシー。
シュッとした瞬間は、爽やかなライトグリーンのフレッシュな香り。
次第にややパウダリックなジャスミンの甘さ。
薄いベールに包まれたような、ほんのりとしたパウダリー。
徐々に存在感をあらわすローズ。
バラの花が開く瞬間が感じられます。
花が開いた瞬間に、一番いい時の美しさを知らせるために
香りを放出するように。
みずみずしいローズ。王道のローズ。
クラシカル。軽やかさ。
まさに、“エレガント ローズ”。
単純にローズの香りだけじゃなく、ほんのり感じるジャスミンと、
ラストの薄紫のアイリスがなんともエレガント。
ほのかなオリエンタルノート。
脳が軽くなる感じがしました。




《 ジンジャーリリー 2017(NEW)》

ジンジャーリリーは、過去に発売した
2011(50ml)
2017(10ml)11月発売
とありますが、核は同じだけどそれぞれ違う個性を持っています。
ワインのように、ロットによって個性が出るのが
天然香水の楽しさでもあります。
11月に発売したものと、1月に発売したものは、
年数は同じですが香りのイメージが異なります。

11月のは、はじめジンジャーのスパイシー。
のち、砂糖菓子みたいな甘さと柑橘。自然で優しいバニラの香り。
軽やかで、嫌味のない香り。
だから、いい意味で邪魔しない何度でも嗅ぎたくなる、癖になる香りです。
白くてみずみずしい花の情景が浮かびます。
男女問わずどんな年代の方でも受け入れやすいような香りで、
実際にお買い上げ頂いたのは、下は20代、
上は70代、男性の方もいらっしゃいます。

今回発売の2017は、
11月のより若干トーンが下がって、より濃厚な感じ。
ローズ、バイオレット系のどことなくミステリアスさも感じさせます。
はじめ、2011に似てるかなと思いましたが、またちょっと違う。
トップはキリッとグリーンとレモンみたいな柑橘が爽やかです。
すっきりシャキッと目が覚める感じ。
気分をリフレッシュしたい時や、頭を切り替えたい時にオススメです。
特に朝にぴったり。 この時期、寝起きが悪い時などに。
スパイシーさもより際立ち、とても潔い香りです。
頭をクリアにしてくれる感じ。深呼吸したくなる。
ちょっと茶葉のような香りもします。なんだかお洒落。
香りの変化を楽しめる2011のとはまた違い、
時間の経過で印象がさほど変わらず、安定しています。
もぎたてしぼりたてフレッシュな柑橘の香りが続きます。
やがてほんのり白い花の気品とジューシーな果実の甘さが漂う。
ラストに近づくにつれ、ほんのりとバニラの甘さ。でも柑橘もそこにはいる。
夏のお花だけど、今の季節の花、ナルシス(水仙)も
柑橘とバニラを感じさせるので、案外今の時季にもいいなと思いました。
柑橘も今時期ですしね。

同じジンジャーリリーの名前がついたものでも、
ロットによってこんなに個性があることに驚きと感動です。
ジンジャーリリーは個性的な香りですし、
花としてちょっと一般的ではないので、香りのイメージがわかないという方も多いと思います。
なので、はじめはちょっと「?」という方も、ジワジワ好きになるという感じです。
つける人によって香りが変化しそうで、未知なる感じです。ユニセックス。



気づいたら、1時間以上休まず嗅ぎ比べ続けていました。
逆に過呼吸状態なぐらい嗅ぎまくっていましたU・x・U
吸い続けすぎて、腹筋が筋肉痛になりそうでした〜。
それぐらい、頭が痛くなったり、酔わないということ。(←個人の意見ですが。)
やっぱりMACOTTの香水はスゴイ!と改めてハッとさせられました!!


色味も前回と違いますよ。今回のは3種共全体的にやや黄色味がかっています。

お箱もご用意しました(^-^)


IMG_1120.JPG



















<Eau De Parfum>

・Rose Lily 2018
・White Rose 2018
・Ginger Lily 2017

内容量:10ml
価格:8,640円(税込)


青山本店に少量ずつ入荷しております。
気になる方は、是非お早めに。

お気に入りの香りと出会えますように。。。











新年明けましておめでとうございます。
旧年中は沢山のお客様の笑顔に支えられて、感謝の気持ちいっぱいで
新年を迎える事ができました。
2018年もお客さまの心に寄り添いお役に立てるよう
真摯に努めてまいります。


IMG_4298.JPG

























IMG_4301.JPG























本年もアンティアンティ青山本店をどうぞよろしくお願い申し上げます!






Merry Christmas!!


青山店は今日で今年の営業が最後となります。
みなさまとお会いできるのも、今年は今日で最後。

年明けの営業開始は、1/5(金)からになります。

お買い忘れはありませんか??





_DSC2619.JPG


















ご愛顧いただきましたみなさま、本年も大変お世話になりました。
ありがとうございました!!!



来年の話をすると、鬼がなんとか…と言いますが、
なにやらMACOTTが企んでいるようですよ。。。ƪ(˘⌣˘)ʃ

お楽しみに!!



IMG_1002.JPG



















来年もみなさまがワクワクするようなお楽しみをご提供してまいりますので、
どうぞご期待下さいっ(^_−)−☆



それではみなさま、よいお年を!







アンティアンティ青山本店よりお知らせです。
台風21号接近に伴い、誠に勝手ながら本日10月23日午前中の営業はお休みいたします。
午後は13時から営業の予定ですが、台風の状況により変更とさせていただく場合がございます。
お客様にはご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。
ご理解ご協力のほどお願い申し上げます。

アンティアンティ青山本店
TEL 03-5464-0930



いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

誠に恐れ入りますが、アンティアンティ青山本店の営業日を

2017年11月1日(水)より変更させていただきます。


【アンティアンティ 青山本店】

住所 〒107-0062 東京都港区南青山4-25-14

TEL 03-5464-0930 

営業時間 11:00〜19:00 

定休日 火曜日・水曜日・日曜日 (定休日に火曜日が増えました。)

その他休業 年末年始・夏季休業・ ( 臨時休業あり )


青山店をご利用のお客様には、なにかとご不便をお掛けしますが、

何卒よろしくお願い申し上げます。


antianti





カレンダー

March2018

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

月別アーカイブ

Our Policy Statements 私たちのルール

USDA ORGANIC

「食品基準」のオーガニック認証をクリアした、“本物”のオーガニックコスメ
日本の化粧品メーカー初、USDA(米農務省)の認証を受けています。