プロフィール

アンティ アンティ 青山本店
住所 〒107-0062
    東京都港区南青山4-25-14
TEL 03-5464-0930
URL http://www.antianti.com

Message
青山本店の日常やお得な情報などを
不定期で更新していきたいと思います。

最近の記事

季節のおすすめ精油
季節のおすすめ精油
8月はラベンダーです。
(更新2013.8.28)


2018年5月アーカイブ
いつもアンティアンティをご愛顧いただき誠にありがとうございます。
 
このたび長年に渡って皆さまにご愛読いただきました「青山店便り」と「ラボ便り」を、
これまでよりもさらにアンティアンティのことを皆さまに知っていただけるよう、
2018年6月1日より新たなブログへのリニューアルと移転をさせていただきます。
 
今後は新しい各ブログから更新いたしますが、今までのブログも
変わらずご覧いただけます♪
 
今までのブログをブックマークくださっていたお客様は、
大変お手数をおかけいたしますが、新しいブログへのブックマークの
ご変更をお願いいたします。
 
 
【リニューアル前(2018年5月31日まで)】
 
◆現在の「ラボ便り」
 
◆現在の「青山店便り」
 
 
【リニューアル後(2018年6月1日よりスタート)】
 
◆開発研究室からお届けする「ラボ便り」
化学的な視点でantianti製品に関する情報をご紹介
 
◆青山店 店舗からお届けする「青山店便り」
青山店の日常やスタッフのおすすめケアなどをご紹介
 
◆富山店 店舗からお届けする「富山店便り」
富山店の日常やスタッフのおすすめケアなどをご紹介
 
 
また、恵比寿店ブログも引き続きよろしくお願いいたします!
 
◆恵比寿店 店舗からお届けする「恵比寿店便り」
恵比寿店の日常やスタッフのおすすめケアなどをご紹介
 
 
これから各ブログから皆様にワクワクしていただけるような情報を
発信していけるよう、スタッフ一同、日々邁進してまいります。
 
今後ともアンティアンティをどうぞ宜しくお願いします!!
 
アンティアンティ
スタッフ一同
 



今週のお花です(*^_^*)






IMG_2249.JPG





























美しいグリーンが爽やかなドウダンツツジ

純白で香り高い白百合

可愛らしいフリフリピンクのスプレーマム。



初夏の軽井沢を思わせるような爽やかさ。


鳥たちの美しいさえずりを聴きながら、
緑と花々の香りを乗せて爽やかに時折通り抜ける風を感じて、
新緑の美しい木漏れ日のさす散歩道をゆっくりと歩く。。。
ソフトクリーム片手に…は余計でしたか(≧∀≦)

そんな、自然の喜びを感じられるようなお花たちです。






IMG_2255.JPG






























見上げると、日の光に透ける葉の折り重なり、
緑のグラデーションがほんとうに美しい。





IMG_2252.JPG





























見上げてみないと見えない景色があるのです。


上を向いて歩こう〜♪

そんな前向きな気持ちにさせてくれるような、
爽やかさとパワーを感じます。





植物たちにそんな気はさらさらないかもしれませんが、
人間は自然と触れることで本来の“生物らしさ”を取り戻すのかもしれません。

まさに自然体。

サンキューネイチャー。




都会人は、死んだもの(酸素を含まないもの)
例えばコンクリートとかデジタルのものとかに囲まれているため、
積極的に自然なものと触れ合う機会を作った方がいいと思います。


花一輪でもお部屋に飾るとか、
手入れが追いつかない方は、本物の花の香りがする香水を嗅ぐとか。




特に、ヘアケアやスキンケアは毎日使うものだし、直接肌に触れるものだから、
自然なもの、ちゃんとした植物の香りがするものを使った方がいいし、
都会暮らしの方は特に使うべきだと思います。


帰宅後のお風呂タイムやその後のケアタイムは、
1日お疲れさんな自分を癒したり、リセットする大切な時間。

だからこそ、使っていて気持ちいいいと思えるテクスチャーや
いい香り〜癒されるーという感覚は、とっても大事だし、必要なのです。



死んだものに囲まれて生活していて、その環境に慣れてしまうと、
選別する生物としての判断力が鈍り、
知らない間にそれらに侵されて、本来のリズムを崩したりしてしまいます。

習慣や蓄積というのは、
良くも悪くも、徐々に影響を及ぼすので、怖いものですね。




“ボタニカル”

という言葉が流行り出し、一人歩きしているいまのご時世。

自分のためにも、知識と本物を見極める目を持って、
ちゃんとしたものを選んでくださいね。

選ぶのはあなた次第だけど、
ホンモノじゃないとあまり響かないかも。


あなたが選ぶもので、あなた自身が変わるかもしれないから…。



IMG_0515.JPG














































5月は、薔薇が美しい季節。

色んなところで咲き誇っています。


IMG_2242.JPG






















バラはほんとうに種類が多く、
色はもちろん、形も様々。



それに、香りも。




色によって香りは違くて、

(個人的な官能評価ですが)
赤は深みがある濃厚な香り、薄いピンクはみずみずしくほのかに、
濃いピンクのオールドローズは香水のように強く香り、
黄色は甘い蜂蜜のようで、白はフルーティで優しく、
オレンジはアプリコットのよう。




だから、まず色によって香りのもつ“イメージ”が異なります。




また、品種は同じでも、産地やその年の気候など、
育った環境によってさらに香りは変わります。


ワインと同じ、
その年のブドウの出来によって、味や香りなどの
風合いが変わってくるように。

ボジョレーヌーボーしかり。





それこそが、ナチュラルの良さ、最大の愉しみなのです。



だから、アンティアンティのプロダクトは、
ロットによって香りや色味が異なることがあります。


その時入手できるものの中で、一番いいと思えるものを使用します。

逆に言ったら、いいと思える納得のいくものが手に入らない時は、
たとえ人気のある製品であっても、
商品としてお出ししません。あしからず。。。

それだけ、妥協なしのプライドを持って
製品作りをしていますので。エッヘン( ̄^ ̄)ゞ
(困るという方もいらっしゃるかもしれませんが、すみませんm(._.)m)




そのいい例?が、エッセンシャルオイル(精油)のローズオットー。




IMG_1533.JPG






























先日、何年か振りに製品化されました。

久々の再登場にスタッフも鼻息が荒くなっていましたが、
やはり、ロットが変わると、本当に同じローズでも香りが違いました。

今回のは、よりフルーティで、時間が経つとスズランや
沈丁花のような香りに変化して、個人的にヒットでした(゚∀゚)♡
(これだけ言っておいてスミマセンが、もうほぼ完売です…。)






さて、前にお話ししたように、
ローズと言えども、まず色によって香りのイメージが変わります。

白は上品で大人っぽい、赤も大人っぽく重厚でビンテージな雰囲気、
ピンクは大人可愛いような愛らしさ。



MACOTTの香水では、いままで、パープル、ピンク、
オーデパルファムでホワイト、ピンクとありましたが、
それぞれイメージが異なり個性があって、
とっても素敵な色の香りが表現されていました。

特にピンクローズは調香師もお気に入りで、
定番的に何度か商品化されていますが、
ワインと同じで、同じ銘柄でもロットで香りや趣が少し異なります。




IMG_2256.JPG






























だから、色の違いだけでなく、
さらにはビンテージワインのように、
同じ銘柄の香水をロットで香り比べ…なんて、
とっても贅沢でMACOTTパルファムならではの“おたのしみ”なわけです。





その時にピンときた香りは、運命かもしれません。

だって、それを逃したらもう二度と出会えないから。

同じ香りには二度と出会えないのです。一期一会。。。





お気に入りの素敵なローズの香りをまとって、
この時期に咲くバラの美しい姿を鑑賞しながら、生の花と香水の香りを嗅ぎ比べ、
なんて楽しみが感じられるのも、この時季ならではのことでしょう。





⇒ラボブログにもあったように、
植物は動かずとも、その香りというフェロモンで虫たちをおびき寄せます。

あれですね。『待つの♡』笑

そのフェロモンには、虫だけでなく私たち人間までも魅了され、
引き寄せられてしまう。

バラというのはなんとも魅惑的な植物ですね。




IMG_1876[1].JPG























MACOTTの最新作の香水『 Rose de Mai 』は、
富山の自社栽培&抽出ローズを中心に、
世界各国のローズの精鋭たちをこれでもかってぐらい贅沢にブレンドした、
オリンピック並みのローズの競演となっているので、
様々な個性を持つローズを一度に感じられる、
この上ないような贅沢で特別なローズ香水となっております。
(これだけ言っておいてスミマセンが、こちらもほぼ完売です…。)




さあ、この時季の素敵なローズの香りをまとって、
一期一会の季節を愛でるという、最高のお洒落を楽しみましょう♪



IMG_2247.JPG









































|

今週のお花♪





青山店の今週のお花です!!


今回のお花は…

なんともダイナミック!!!


IMG_2186.JPG






























モッコモコですε(ᵔᴥᵔ)3

目をつけて、ムックにしてみたくなります。







IMG_2180.JPG






























煙のように見えるその木の名は、
そのまま「スモークツリー」と言います。

触ってみても、ほんとうにフワッフワで、
だんだん愛着が湧いてきてしまうのです(*´∀`*)
よーしよしよし。気分はムツゴロウさん♪






霧吹きで水をかけると、




IMG_2177.JPG






























葉っぱについた水玉がキラキラとまるでスワロフスキー☆
美しい。。。見とれてしまいます。






そのスモークから顔を出すシックな百合。




IMG_2183.JPG






























身を隠しているかのように、スモークの間から顔を出しています。
でも香りがその存在を知らせてくれる。

お店のドアを開けていると、百合の甘い香りに誘われるように、
フラ〜っと通りがかりの方が「いい香りがしてる〜♡」っと入店されることも。




IMG_2179.JPG






























ベルベットのようなシルキーな質感。

パリの夜の仮面舞踏会を想起してしまいました。
スモークがミステリアスで、そこに隠れる百合が
なんともセクシーな雰囲気で。。。

熟成された赤ワインのような深い赤色が、とってもお洒落。




MACOTTの香水も、熟成されてあの深みのあるいい香りになります。

熟成されるということは、“生きている”証拠。

自然のリズムにのっとってじっくり育てた香水は、
ふくよかで深みがあって、物語を感じられるような特別なもの。

花の色や形がそれぞれ違うように、
MACOTTの香水はそのイメージによって香りが異なるのはもちろん、
同じイメージの香水でも、ビンテージワインのように
ロットによって趣が異なります。

同じ銘柄の香水をロットで香り比べ…なんて、
とっても贅沢でMACOTTパルファムならではの“おたのしみ”ですね♡














青山本店・恵比寿店より香水入荷のお知らせです。



MACOTT新作香水「ネロリビガラード」が


青山本店・恵比寿店に限定入荷致しました。
明日5月11日(金)お昼12:00より発売致します。


<ご注意>
入荷数は極わずかなため、富山店、
オンラインストアでの販売はございません。


【数量限定発売】
MACOTT PARFUMS-NEROLI BIGARADE-

パルファムフラコンボトル 30ml 37,000円(税別)





neroli2017.jpg




















<ネロリが奏でる 爽やかな南国の風>


夏の輝く日差しが恋しくなるような、
朝摘みのフレッシュなビターオレンジの香り。

金色のネロリビガラード、オレンジアブソリュート、

オスマンタス、ジャスミンサンバック、

サンダルウッドなどが熟成されることで、

爽やかな甘苦さが溶け込みます。

カストリウム、オークモスも加わり、

男性にも似合うユニセックスな印象に。

真っ白なシャツを着てお出かけしたくなる爽やかな香りです。

neroli.jpg













【2018年5月11日(金)より発売開始】


※ご注文は、店頭ご来店またはお電話注文にて承ります。(青山店・恵比寿店のみ)
 

オンラインストア、富山店での発売はございません。

数に限りがございますので完売の際はご容赦ください。




【お問合せ先】


◇アンティアンティ青山本店

TEL:03-5464-0930

営業時間:午前11時〜午後7時 (定休日:火曜日、水曜日、日曜日)



◇アンティアンティ&マコットパルファム恵比寿三越店

TEL:03-6277-3242

営業時間:午前11時〜午後8時




カレンダー

May2018

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

月別アーカイブ

Our Policy Statements 私たちのルール

USDA ORGANIC

「食品基準」のオーガニック認証をクリアした、“本物”のオーガニックコスメ
日本の化粧品メーカー初、USDA(米農務省)の認証を受けています。