プロフィール

アンティ アンティ 青山本店
住所 〒107-0062
    東京都港区南青山4-25-14
TEL 03-5464-0930
URL http://www.antianti.com
営業時間 11:00〜19:00
定休日 水曜日・日曜日

Message
青山本店の日常やお得な情報などを
不定期で更新していきたいと思います。

最近の記事

季節のおすすめ精油
季節のおすすめ精油
8月はラベンダーです。
(更新2013.8.28)


2017年5月アーカイブ

 

 

 

 

毎年この時期、夜歩いているとどこからともなく香ってくるいい香りがある。

大好きなジンジャーリリーの香りにとてもよく似ているが、

ジンジャーリリーの花が咲く季節にはまだ早いんだな。

なんの花だろう…。

 

ふわぁっと香ってすぐ消えてしまう。

気になって香りを辿ってみても、夜の闇に包まれて正体がつかめない。

もう一度確認しようとしても、なんでか香りがつかめない。

 

次の日も、香りたいがためについまたその場所を訪れてしまう。

 

 

なんだかかぐや姫みたい。

 

 

正体はわからないけど、心を惹きつける魅惑的な香り。

夏の始まりの香り。憧れの香り。

繊細で、優しげで。

きっと可憐な姿なんだろうな。

 

知りたいような知りたくないような。

教えたいような教えたくないような。

どこか懐かしい、記憶の奥、心の宝箱にそっとしまっておきたい大切な香り。

 

 

 

平安時代の日本の、豊かで奥ゆかしい文化を思い出しました。

貴族の女性は男性に姿を見せてはいけないので、

意中の男性には気持ちを託した和歌をしたため、文を送った。

香りを忍ばせて…。

 

文を受け取った相手の男性は、香りでその姿を想像しながら

和歌で気持ちを受け取った。

香りはその人を表すものとして記憶に深く刻み込まれ、

街ですれ違った時に、あ!あの方だ!っと気付く、

なんてこともあったかもしれませんね。

なんてロマンティック。。。

 

 

 

ジンジャーリリーの季節の訪れを知らせるプロローグみたいに、

ジンジャーリリーを思い出し、恋しいジンジャーリリーの季節を待ちわびるのでした。。。

 

 

 

 

 

 

 

ジンジャーリリーの季節は、夏真っ盛り。

熱帯地域の花ですが、案外と身近にあったりします。

普通に近所を散歩中にも出会いました。

初めて出会った時、一目惚れならぬ一嗅ぎ惚れしてしまった。

なんともエレガントで、ほんのちょっとスパイシー、甘さもあって、でもくどくない。

甘いのに、夏の暑さに合う、不思議とリフレッシュさせてくれるような香り。

涼しい気持ちにさせてくれるんです。

 

 

 

 

 

 

はじめてジンジャーリリーの花に出会ったのは、植物園に行った時でした。

近くを通った時、えもいわれぬいい香りが鼻をとらえ、初めて目にする

花がそこにありました。

背丈の高いスッとまっすぐ伸びたやや幅広の葉に、真っ白で大きい蝶々みたいな

ふわっとした花びらの花。

ユリの花びらにも似てるけど、もっと繊細な感じで、さわったらすぐ傷付いてしまいそう。

 

香りは、蘭や白いユリの花に似てるけど、もっと爽やかで、甘さと柑橘の

ミックスされたみずみずしい香り。

ちょっぴりジンジャーを感じるスパイシーさがほのかに。

何回香っても飽きない感じ。

 

あとあと調べてみたら、ジンジャーリリーと言う名だとわかって納得。

名前の通り、ジンジャーとリリーの香りがしたから。

ジンジャーと名は付いているけど、食べるショウガとは違うらしい。

 

初めて出会う香りだけど、どこか懐かしさを感じた。

一瞬で虜になってしまった。

 

 

 

IMG_0214 (3).JPG

 

 

 

 


























その後、もう一度別の場所で偶然出会いました。

夏の暑い日の夕方、近所だけど普段あまり通らない道を歩いている時でした。

山の上の公園の、脇の階段を降りていくと、自然にできた植物たちのスペースがあって、

春にはチューリップやフキなど、季節ごとにさまざまな植物が姿を見せて

楽しませてくれる場所。

 

たまたまそこを通りがかった時、一瞬なんとも言えないいい香りが鼻を捉えました。

ハッとなって振り返ると、きれいな緑色したスッとまっすぐな立ち姿の葉っぱに、

白くて大きめな蝶々が羽を休めているみたいなあの花がそこにありました。

初恋のあの人に再会したかのように、胸がトキメキました。

 

その香りを嗅ぐと、不思議と暑さが和らいで爽やかな気持ちになったものです。

蘭や百合の花のようにオリエンタル調であり、甘さもありながらクドくなく、

そこに少しレモンとかライムの柑橘が加わって、

ほんのちょっぴりスパイシーさが鼻の奥の方に残る感じ。

 

 

 

 

 

一度記憶したその香りにまるで支配されてしまったかのように、

何度もデジャヴみたいに香りを感じる。

そこにその花はなくても。香りを探るように。

 

まるで初恋です。

その香りは、一度鼻が記憶すると、あるはずのないところでもなぜか

香ってきたりするのです。

色んな香りの要素をもっているからなのかもしれません。

 

 

 

IMG_0225.JPG

 

 

 

 












この香りを香水にして近くに置けたら最高だなぁ。

 

幸いなことに、出来ました。

MACOTTで。

 

 

その名も、『 ピンクジンジャーリリー 』

 

 

 

_DSC7389.JPG

 

 

 














スプレータイプのオーデパルファムにもその名を冠したものはありますが、

より濃厚に、香りの移り変わりの愉しさを長く感じられるのが、

濃度の高いパルファムの魅力。

夏だと足首につけるとお洒落な香りの立ち方をしてセクシーですよ。

 

とても素敵な香り。

夏は暑さで香りを受け付けにくくなるけど、この香水は夏に嗅ぎたくなるピッタリの香り。

夏のバカンスに連れて行きたくなる、洒落た香水に仕上がっています。

 





  

 熱帯雨林の森に囲まれた、自然味溢れる隠れ家のようなプライベートリゾート。

静けさの中、遠くに聞こえる耳に心地よい美しい鳥たちのさえずり。

広大な緑の森を独り占めしているよう。

深い緑と南国のエキゾチックな花々の香り漂う、まるで天空の城。

 

 

落ち着きのある木のデッキでハンモックに揺られながら、

目をつぶって楽園の空気を感じ取る。

都会の喧騒を忘れ、最高にリラックスしている。

 

 

 

スパイス入りの冷たいミルクティーが、火照った体を癒してくれる。

 籠に入った南国ならではのフルーツは、完熟食べごろで甘い香りを漂わせている。

 一筋の香が静かに立ちのぼる。

 

 

 

スコールの後、朝霧のように湿気をまとった熱帯雨林の森から漂う

エレガントな花の香りを乗せて吹いてくる涼しい風。

 

 

せわしさで忘れてしまった穏やかさ。

自分を取り戻し、余計なことを考えずにシンプルな気持ちを感じ取るための

大切な時間。

美しいジンジャーリリーの花のように、真っ白な頭とこころで。

その甘さに酔うようにうっとりと優雅に、

バカンスと言う名の、なにもない時間を満喫している。 ”






  

はじまりは、すっきりとした爽やかさ。

ライム、メタリック、木、大人の苦味、ジン

 

 

 

すぐに南国フルーツのような甘さが漂い始める。

濃厚なフルーツの甘さと混ざり合う。

 

ジューシーなオレンジフラワー

エキゾチックな甘さの南国の花

南国のフルーツとお菓子

 

黄色、オレンジ

 

 

 

 

そして加わる、微かなスパイシーさ。奥の方に感じる。

ジンジャー、アーモンドなどのナッツ、ミルクティー

 

白、クリーム色

 

 

 

 

グリーンティの爽やかさといい渋み

白にうっすら淡ピンクの蘭、濃厚な百合が花開いた瞬間。

パインやグァバなどの甘い南国フルーツ

甘いのにスーッとした涼しさを感じる。

 

ジャスミンの色香

 

薄紫からピンクのグラデーション

 

 

 

 

 

ほんの少しお香の香り、軽やかなパウダー

鼻の奥に残り香として感じるかすかなスパイシーさ

フルーティで華やかな花の香り

イランイランのセクシーさ

 

 

 

 

そしてまた現れる柑橘の爽やかさ

酸味と甘さの絶妙なバランス

 

 

 

甘いカクテル

 

 

 

次第に落ち着いた甘さに。

重たさのない甘み

可愛らしい甘さ、落雁みたいな品の良い和菓子の甘さ

桜色

 

朝霧のようなスモーク、湿った木

乳白色、ミルクティー

 

 

そして

レモンと甘い白い花、滴る花の蜜

英国のお菓子、レモンパイみたいな爽やかさな甘さとクリームがかった綺麗な色

薫り高いアールグレイの紅茶と一緒にね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ピンク色の甘い香りを表現する大切な香り。

かわいいピンクライラックと、桜餅の香りのトンカビーンズ。

どちらも大変希少で、この香水で使い切ってしまったそう。

 

 

 

 

 

 

イランイラン、ジャスミン、

アンティアンティの香水だと、ローズリリー、カサブランカ、プルメリアが

お好きな方におすすめです。アイリス好きの方もいいかもしれません。


男性にもオススメです。セクシーです。

 

 

 

 

うっとり酔いしれる甘さ際立つ。

人工的な合成の甘さは、クドくてかったるい、しつこい甘さ。

天然の甘さは、濃厚ながら透明感があり、バリエーションに富む。

本当の甘さというものを教えてくれる。

 

甘さと爽やかさが混ざり合う、セクシーな香り。

初夏から真夏にかけて、これからの季節にぴったりの香り。

熱帯地域の花であるだけに、

日本の梅雨や暑くて湿り気を含む季節にもよく似合います。

夏の夜のお出かけにも。

 

この香りを嗅ぐと、なんだか旅をしたくなる。

バカンスのお供に。特に南国リゾートに。

都会の喧騒から離れて、思いっきりバカンスを楽しむ。そんな時に連れて行きたい香り。

リラックス&うっとり、ときどき爽やか。

 

夏は出会いの季節。

夏にぴったりの香りをまとえば、

思いがけず、運命的な出会いを導いてくれるかもしれない…そんな予感を期待させる。

 

探っても見つからない、ジンジャーリリーに似た香りのあの花を追い求めるように、

ふと出会ったジンジャーリリーの花の香りに恋したように、

平安美人の文の香りに想いを馳せるように、

香りは惹きつける引力と、豊かな想像性を与えてくれる。

香りが道しるべのように出会いを引き寄せ、ふっと心と記憶に刻まれる。

 

香りは記憶の道しるべ。

楽しい夏の思い出や、甘酸っぱい恋を思い起こすスイッチに、その素敵な夏の香りが

きっと役立つでしょう。。。

 

 

 

 

この夏、お洒落な夏の香りをまとってお出かけしてみませんか?

バカンスのお供に。バカンスに行かない人も、バカンス気分が味わえますよ^_

 

 

 

 

 

Von voyage!

 

 

 

_DSC7413.JPG

 

 

 













Organic Parfum  -Pink Ginger Lily-

フラコンボトル  30ml  35,000円(税別)

201762()12:00より発売開始】

 

詳しくはこちら⇒リンク

 

 

 

※写真はイメージです。実物とは異なる場合があります。

 

 

 

 

 

今週のお花

 

_DSC7352.JPG

 
















カンパニュラ

イボタノキ

ユリ

 

 

イボタノキの爽やかなグリーンと

ユリとカンパニュラのラブリーなピンクがお似合いです♡

 


_DSC7353.JPG


 

 
















最近、お客様がお店に入った瞬間お花に目をとめてくださり、

月に何回か変わる、お花さんたちを楽しみにしてくだっさっております(^-^)

 

お花はやっぱり、癒しをくれますね〜

 

 

 

 

 

みなさま見てくださいっ\( ˆoˆ )/

 

アンティ農園の完全無農薬ローズが咲きました!!

 

 

IMG_0226.JPG

 

 

 















昨年に引き続き、今年も自社農園の薔薇が咲きました(*´`*)

しかも去年より花の数が多く、花の大きさも大きい立派なバラです。

もちろん香りも抜群!

開発者自身もびっくりしています。

 

 

IMG_0207.JPG

 

 

















写真を見ているだけで、フレッシュで芳醇なローズの香りがしてくるようです〜(*´ω*)

ふわぁ〜たまらないいい香りに包まれているんだろうなぁ。。。

 

 

 

 

 

 

ブルガリアからお嫁に来た一級品のローズダマセナの苗たち。

 

環境が変わり、馴染んでくれるか心配で…。

昨年は咲いてくれたけど、今年も咲いてくれるだろうか。。。

不安を抱えつつ、地道にお手入れを続けるしかない。

そんな思いで挑んで来たバラ栽培。

 

虫との闘いでくじけそうになったり、暑い中での草むしりで腰を痛めたり。(開発者自ら)

お肌と同じ、周りの環境と馴染むまで時間がかかるものですね。

 

正直、無事咲いてくれてホッとしていますε-(´; )

 

 

 

 

花を目で確かめながら、ひとつひとつ手で大事に摘み取っています。

 


 

毎日次々と開いていくので、せっせせっせと追われるように摘み取り作業を繰り返しているところです。

夜明け前から作業を始め、一番香りが強い開いたばかりの瞬間を逃さないように。

一番良い時に摘み取って、すぐに香りを封じ込める。

開発者自ら毎朝農園に出向き、摘み取ったばかりのバラたちを急いでラボまで運んで、すぐに仕込み。

あとは自社ラボで抽出と分析。



 

IMG_0215.JPG



























新鮮な自然の恵みの香りをそのままに。。。

 

毎日バタバタ大変だけど、自社栽培だからこそできることの大切さを改めて感じています。

 

 

 

  

自社でのバラの栽培は、ゼロからのスタートで手探りでした。

お花大好きな地元の農家のおじさまにご協力いただいて、大事に大事に育てあげた苗は、

その愛に応えるようにぐんぐんと成長してくれました。

 

 

 

無農薬での自然栽培は、日々虫たちとの戦いです。

農薬に頼れば虫除けは簡単。でも一時しのぎだったり、一度使ってしまうと農薬が抜けるのに時間がかかります。

農薬を使う場合は、主に観賞用が多いと思います。

 

虫が寄らない⇒ひきつける香りを出す必要がない⇒香りが弱くなる

 

品種にもよりますが、花屋さんにあるバラが思いの外あまり香らないのは、この方程式によるものかと思います。

(花屋さんのバラすべてに農薬が使われているというわけではありません。)

 

 

 

 

香りは生きぬく力。

香りの強さは生命力の証。

それは不思議と人間にも作用し、時に助けとなる。

植物の香りを嗅ぐことで、心が休まり穏やかな気持ちになったり、元気が出たり。

古代では、クレオパトラがアントニウスを惹きつける道具として利用したり。

 

 

香りは、惹かれ合う、ひきつける道具。

植物は基本的に大地に根を張っていて、移動できない。

だから、存在をアピールするサインとして、鮮やかな色をしていたり香りを放っている。

要は、虫の助けを借りて、虫たちの移動する力を利用して繁殖の範囲を広げたり、受粉を実現します。

虫同様、わたしたちも植物に利用されているのかもしれませんね。

生物がひかれあって存在しているということ。

 

アンティ農園のバラも生態系の仲間入りをさせていただけたようで、うまく循環し始めた感じです。

バランスが整うまで時間がかかりましたが、立派なバラの花が咲いたのがその証です。

クモくんが毎日パトロールをしてくれていて、バラにとっての害虫を駆除してくれています。

   



 

バラには、香りはさることながら、その効果効能も絶大です。

バラが持つ作用は万能とされていて、さまざまな作用を持つ天然の力をたくさん蓄えています。

たとえば、抗菌殺菌作用。これはバラ自体が自分を守るために持っている力。

古代からバラの力は知られていて、いろんな国で薬用としても使用されてきました。

現代ではそうしたバラの持つ力は科学的にも実証されています。

万能で全ての肌タイプに適応する、作用も香りも優等生のバラが持つ力をお借りして、

アンティアンティ創業当初から香水やスキンケアに活用しています。

 

植物のエキスを凝縮してできている精油は、アロマテラピーの世界では濃度が高いために作用しすぎて危険なので、必ず希釈して使用することが提唱されていますが、

アンティアンティのローズ精油は、希釈なしでも安全という結果がでています。

(アンティアンティの精油ならではなので、他の精油で希釈なしの使用はしないでください。)

皮膚医学博士などから、アンティアンティのローズ精油は高い評価を得ています。

また、富山大学との共同研究で、細胞、細胞膜、細胞内のインスタント化に対して100%安全である証明をしています。

 

さまざまな効能を持ち、香りでも癒してくれ、ほんと万能なスグレモノ、できるやつです( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

 

 

 

 

 

 

私たちが育てているのは、そうしたパワーをいただくために、香水やお肌に直接つけるスキンケアに使用するためのバラなので、第一に安心安全でなければなりません。

だから無農薬でなければダメなんです。

バラ自身が自分で生き抜く力を蓄えることでそのパワーも高まる、ということもあります。

 

 

 

あと、畑の環境も大切ですし、使うお水も大切です。

植物は根っこから土の栄養分と水を吸収して育ちますから、絶対的に水がきれいでないといいものが育ちません。

農園のある富山は、名峰立山連峰の山々を有する美しい環境に恵まれた、水がきれいな場所。

あまり知られてないかもですが、日本有数の名水地のひとつなんですよ。

名水百選にも選ばれています。

アンティ農園のバラは、そのきれいなお水で育てられています。

 

 

img12_s.jpg

 

 

 

 

 











無農薬は、手間も時間もコストもかかる。だから一度にたくさんはできない。

目の届く範囲で、大切に育てています。

焦らず、周りの環境に馴染むまで、お手入れを続けながら見守る。

環境の輪に入って、自然のリズムに馴染み、生態系の仲間に入る。

周りの環境に受け入れられ、その環境にとって良いもの、大切なものになれたならば、

虫や動物に守られる。虫たちとの共存。

虫に守ってもらうため、協力を得るために、香りを発する。いわゆるフェロモンてやつです。

だから、農薬は使えません。

 

 

農業って忍耐だなと思います。農家の皆さま、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

そもそも、こんな大変な無農薬での自社栽培をなぜ始めたかというと…

 

世界規模での環境破壊による異常気象が原因で、植物の生育が不安定になり、

生産地でバラの花がうまく咲かない事態に。

それにより、バラ精油の価格が高騰し、品質の良い精油の入手がどんどん困難になりました。

 

参照

ラボブログ 20151019 Otto Rose 精油  高騰……(開発者の気まぐれ話Vol.10


 

(※大変心苦しくも、致し方なくフラワーアクアローズオットーの価格を上げさせていただきました。)

 

そうなると、変な話、似た香りの異種の精油を混ぜてカサ増ししてごまかしたりする業者が出たりするわけで…。

信頼する生産者とお付き合いさせていただいていますが、原材料が足りない場合や、

向上心と貪欲さをもって世界中で良いと思えるものを常に探し求めて新しいお取り引きもあったりするので、

いい意味で疑り深さを持って、必ず毎回自社において検査、時には最終仕上げとしてさらに一手間加えています。

 

 

 

 

“品質は絶対に下げたくない、それをするぐらいなら販売を停止する。”

 

あくまで本物のピュアで薫り高いローズのみにこだわるアンティアンティとしては、そこは譲れません。

長年研究を重ねてきたゆえ、ローズの多大な力を知っていますし、

なにより開発者が惚れ込んだローズの魅力は他に代え難いものがあり、

アンティアンティにとって特別なもの。

できるだけローズ商品を維持していきたい。

だから、経営努力のひとつとして、自社での栽培に挑戦し始めたのでした。

道のりはかなり大変ですが…。

 

 

 

世界中のローズを知り尽くした開発者だからこそ知り得る、ローズの魅力とパワー。

その魅力に取り憑かれたように、一途に、日夜ローズの研究に勤しんでいます。

いつもローズオイルをお守りのようにポケットに入れて持ち歩いているんですよ。

原材料の買付けで海外を訪れる時にも、万能薬として欠かさずもっていくとか。

 

ローズ愛が半端ありません(≧▽≦)

 

ないと不安になってしまうほどのこのローズは、私たちにとって手放すことのできない、愛すべき宝物なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 開発者は言います。

 

20年以上薔薇の香りを独学で研究してきましたが、

自社農園の薔薇の香りは、イランやブルガリアの薔薇の香りと同等であることを分析して確認しました。大変喜ばしく、誇らしく思います。

薔薇を摘んでいる空間は、天国にいるようでした。』

 

 

 

天国ってこんな感じだろうな。。。と思わせる光景と幸せの香り。

開発者も畑作業をしてくれている農家の方も感じた特別な感覚。

畑から帰り、夜寝る前に目をつぶると浮かんでくるその光景。

家に帰ってもその幸せの香りが香ってくるといいます。

鼻と脳が記憶する香り。

ますます奥深いバラの魅力に、はまってしまったようです。

  

はじめてローズの自社栽培に挑んだのは2008年。

富山県で植え付け、咲かずに諦めかけていた薔薇が初めて咲いたのは2013年。

 当時収穫できたのは100kgほどで、その際はすべて研究用となりました。

その時開発者が感じた、朝露に濡れた薔薇と5月の強い風の香り。

脳に記憶されたその香りと空気感を表現した香水、

USDA認証を受けた誇り高き香水、オーガニックパルファムピンクローズガーデン】

を創り上げ、2014年に発売しました。(完売)

 

 

今度は、自社農園で採れたバラを使って、オリジナルローズの香水を創り上げることが目標です。

 

 

 

 

 

 

立山から流れてくる風と美しい水。

富山の豊かな自然と大地の恵みに育まれた、アンティアンティのオリジナルローズ。

その空気感までも含むような芳醇な香り。

Made in ToyamaRose精油を使ったプロダクトを、みなさまにお届けしたい一心で。

頑張っております!!

 

 


 

IMG_0227.JPG

 

 

 

 

 























_DSC7345.JPG















キバデマリ

ヘルコニア

ワラタ

キク

ユリ

 

 

今週は、「夏」をイメージしましたと

お花屋さんがおっしゃっておりました。


_DSC7334.JPG




 










_DSC7335.JPG














_DSC7337.JPG

















確かにお花の色が夏を感じさせます!

 

最近は、半袖でも過ごせてしまう季節になってきましたね!

紫外線ケアをバッチリして、早くも夏を感じる青山店にお越しくださいね(^^




 

 

 

 

 


本来男性は、女性に比べて血液循環もよく、

自ら天然の美容液のような油分を分泌しやすいので、スキンケアなど特に必要ないはずなのですが、

現代の男性は、内面的にも外見的にも女性化しているようで、

乾燥などのお肌の悩みを抱えている方も増えているように見受けられます。

 

現代的な仕事内容や、生活環境によるのかもしれません。

 

 

 

 

 

・不規則な生活、食生活

 

・運動不足による筋肉量の低下

 

・パソコンの長時間の使用に伴う手首の硬直からくる手先の冷え

 

・座りっぱなしの姿勢からくる、循環の悪さからの末端冷え症

 

 

 

女性も同様ですけどね。

 

 

 

 

 

身体が冷え、血液循環が悪くなると…

肌の乾燥や、抜け毛が起こりやすくなったり、

女性で言う更年期のような状態に陥りやすくなるようです。

 

 

自覚のある方は、男性でもスキンケアに気を使い始めたりしているようですが、

症状の割にまだまだ浸透率は低い気がします。

 

 

「男のくせにスキンケアなんて必要ない」とか、

「スキンケアにこだわるのなんて恥ずかしい」とか。

 

 

でも、そんなことも言っていられないような状況になっているように感じます。。。

 

 

 

 

 

逆に言えば、色々手をかけたくない、面倒だからシンプルに済ませたい

と思っている男性にこそ、アンティアンティのシンプルなケアをお勧めしたいのです。

香りや使用感もすっきりしているので、男性でも入り込みやすいと思いますよ。

 

 

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

【基本ステップ】

 

 

 

_DSC7228.JPG

 

 
















石けんで洗顔(泡だてが面倒な方は、泡フォームでも)

バブルアクアでシュッと保湿

 

Bりない方は、⇒スキンオイルを馴染ませる

 

汗をかきやすい季節や、油分が多い状態の時は、翌朝にぬるま湯で洗顔

 

 

 

香りがお好きな方や、ストレスを感じやすい時などは、

良い香りで神経を緩めてリラックスするために、こちらがオススメ。↓↓↓

 

スリープスト     … 香りの美容液、バブルアクアの後に。

 

⇒オーデパルファム  ジンジャーリリーガーデニア  … スプレータイプの香水

天然の植物だけで作られた香りなので、嫌味なくシチュエーションを選びません。

寝る前に枕元にシュッとすると、いい香りに包まれて幸せ気分で質の良い睡眠へといざなってくれるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

あと、男性が特に気になるのが、髪の毛の問題だと思います。

 

ヘアケア(特に頭皮)は、早いに越したことはありません。

栄養を与え過ぎてもよくないんじゃ…というのは確かにあるので、

その時の頭皮の状態に合わせて調節は必要ですが、

基本的には、『いい髪を生やす土台である頭皮の環境を整えておく』というのが大切です。

 

 

・頭皮を清潔に保つ

・頭皮を柔らかく保つ

・頭皮の水分・油分のバランスを整える

 

 

 

長時間のパソコンやスマホゲームのやり過ぎなどからくる、目と頭皮の疲れと周辺筋肉の硬直。

それにより、血液循環が悪くなり、十分な栄養が運ばれにくくなって、

乾燥してかゆみが出たり、逆に脂っぽくなって吹き出物などが出たり、

いずれにせよ抜け毛の原因になります。

 

 

 

 

まずは汚れをきちんと落とすこと。

 

これは日々のシャンプーの役目。

ここを見直さずしては、頭皮の健康は導けません。

毎日使うものだからこそ、妥協してはいけないところだと思います。

先を見据えたケアとしての投資は、現在はもちろん、将来的にかならずやっといてよかったと思えるはずです。

 

特に、ジェルなどでセットされている方は要注意です。

落ち切らずに残っていると、頭皮にたまってしまったり、

髪が長めの方だと顔にかかって吹き出ものの原因にもなってしまいますから。

 

 

 

アンティアンティのシャンプーは、どんな髪質の方にも適応し、使い続けることで整えてくれる、不思議な優れもの。

香りもすっきりと穏やかですし、さらっと水で流れていってくれるので、使用後に変に香りが残りません。

 

ローズシャンプー

 ローズシャンプー 260ml (ロングセラー!髪と頭皮の健康に)


 

 

 

 

 

 

お肌も同じですが、頭皮を柔らかく保つことがとても大切です。

前にも述べたように、現代人の頭皮は特にかたくなっているようで、

これは知り合いの美容師さんもよく言っていたことです。

 

 

それには、日々のマッサージで柔らかく保つこと、

それに加えて、頭皮のバランスを整えることが必要です。

 

おすすめなのが、頭皮の美容液⇒ローズコントローラーです。

 

 

ローズコントローラー 260ml (ナチュラルなスタイリング剤にも)

 

 

 

名前の通り、頭皮のバランスをコントロールしてくれる優れものです。

たっぷりの水分と頭皮を健やかに保つための植物の栄養を含んだサラッとしたジェルが頭皮にスーッと浸透し、

マッサージによる適度な刺激と相まって、頭皮を健やかに柔らかく保つのを助けます。

 

ご使用は、その時の気分や状態に応じて、

シャンプー後タオルドライしたあとや、ドライヤーで乾かしたあとに、

軽くマッサージしながら頭皮全体に馴染ませます。

ペパーミント配合なので、ほんのりスーッとして気持ちいいです。

 

※ 頭皮に吹き出物が出ている時は、ご使用を控え、シャンプーだけの使用の方がよいでしょう。

特にマッサージは、吹き出物がある間は控えた方がよいですね。

 

 

 

 

また、洗い流さないトリートメントとして、パーマやカラーなどで痛みがちな髪にお使いになるのもお勧めですし、

量を調節すれば、ジェルタイプのセット剤のように整髪剤としてもご使用できます。

髪にナチュラルなツヤとしなやかさを出してくれます。

ベタつきがなく、ぺシャっとつぶすことなく、むしろ根元をフンワリ立たせてくれるような感じです。

 

個人的にも、さっぱりと爽やかなやや柑橘っぽい香りがお気に入りで、

男性にも好んで使っていただける香りだと思います。

 

開発者は男性でクセっ毛なのですが、

タップリつけて、艶やかにパーマのようにきれいにあえてクセを出しています。

 

 

 

 

 

 

 

いろんな意味で男性と女性の垣根が低くなってきている近頃、

スキンケアやヘアケアも、ジェンダーレスになってきていますね。

 

そんな時代だからこそ、赤ちゃんからお年寄りまで使えるアンティアンティのシンプルなプロダクトの、

一家に一つでよい手軽さも、魅力となるんではと思う今日この頃です(*´`*)

 

 

 

男性のみなさまもどうぞお気軽に、直営店にお越しくださいね。

お待ちしております♪

 

 

 

_DSC7231.JPG

















 

 

アンティアンティでは、一緒に働いていただける仲間を常時募集しています。

(富山・青山、両店)

 

 

 

アンティアンティは、いいものをみんなで創り上げて広めるという精神なので、

非常に風通しの良い会社です。

 

 

アンティアンティのプロダクトは、引き付ける力に自信があるので、

好きになるのは入ってからでも(*^_^*)

なにか新しいことを創り上げたいとか、学びたい、楽しんで仕事をしたい方。

 

もちろん、空いた時間を有効活用したい主婦の方も歓迎です。

(お料理、お菓子作りがお好きな方など)

 

 

 

だから、スキンケア、オーガニックなどに関心がない方も是非、です。

知識は必要ありません。

むしろ、真っ白な状態で来て頂きたいです。

マニュアルはなく、常に考えながら、進化し続けているから。

 

必要なのは、好奇心と素直な心、広い視野を持とうという前向きさです。

あと、相手の立場になって考えること。

物事に丁寧に向き合う姿勢。

整理整頓やお掃除好きな方も大歓迎です。

 

 

あったらいいなは、実践的な英会話力と、パソコン操作力(フォトショップ含む)。

 

 

 

向上心を持って、柔軟な頭と心でものづくりに丁寧に向き合う。

そして、ひとりでも多くの方に、ほんもののスキンケアを知って頂き、お届けする。

お肌と心に響く、進化し続けるいいものづくりに参加してみませんか?

 

 

 

働き方や勤務時間などは、ご相談させて下さい。

まずはご連絡下さい。

 

 

 

 

【勤務地】

アンティアンティ青山本店

(〒107-0062 東京都港区南青山4-25-14

 

店舗定休日:水曜日・日曜日

年末年始・夏季休業( 臨時休業あり )

 

 

【勤務地】

アンティアンティ富山本社・ラボラトリー

(〒930-0069 富山県富山市旅籠町5-8

 

店舗定休日 : 土日・祝祭日、その他休業 年末年始・夏季休業( 臨時休業あり )

 

 

【給料】

能力を考慮の上、当社規定により支給

研修期間あり

社会保険完備

 

【休日・休暇】

応相談

 

【仕事内容】

店舗や働き方によって違いますが、基本的には、

接客・販売、電話・メール応対、商品製造・発送業務(伝票作成・梱包)です。

 

 

 

 

ご応募はこちらまで。↓↓↓↓↓↓

 

 

履歴書(写真添付)および職務経歴書を下記宛先まで送付してください。

追って担当者よりご連絡いたします。

 

■郵送での応募の方

930-0069

富山県富山市旅籠町5-8

アンティアンティ富山ラボラトリー

採用担当宛

 

E-mailでの応募の方

E-mail : info-laboアットマークantianti.com

※スパム対策のため「アットマーク」を@に書き換えてご送信ください。

 

 

※ご質問のある方は弊社HPの「お問い合わせ」よりお願いします。

 

 

 

 

 

アンティアンティのスッタフたちが、それぞれアンティと出会って変わったこと(肌、考え方など)をお伝えして参ります (^o^)

 

 

 

 

 

 

【 オンラインストア スタッフ A

 

 

 

 

以前勤めていた会社で企画広報部に在籍していたときに、アンティアンティに出会いました。

 

ある日私のデスクに雑誌社へ貸し出していた撮影製品の返却があり、

荷物を確認してみると…まったく見覚えのない謎の化粧品が入っていて…

 

どうやら雑誌社の手違いで返却物を誤ったようでした。。

 

 

 

 

 

 

その化粧品は、スーパーナチュラルコスメティック(生きた化粧品)をテーマに掲げた

アンティアンティが発売するアロマセラピー製品「ローズアブソリュート」でした。

 

Keep in the RefrigeratorHand-Made in Toyama JapanManufacturerMakoto Miyazaki

 

と記された化粧品がとても珍しくて印象的でした。

 

 

 

 

 

この時、初めて「ローズアブソリュート」の香りを嗅いで、甘い薔薇の香りが鼻から煙のように脳へとのぼり、

一瞬のうちに身体が喜びに震える、真の生きたアロマセラピーを体感しました。

 

質の良い、本物の精油が、こんなに心地良くて人を癒す素晴らしいモノだと知った私は、

この出会いがきっかけで、オーガニックスキンケアのこと、ライフスタイルのこと、

植物のある暮らしについて学びたいと思うようになりました。

 

これがアンティアンティと私の出会いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ファンデーションをしないなんてまるで裸!と思っていた私が、23歳で脱ファンデ。

 

それと同時に、スキンケアをすべてアンティアンティのものに切り替えました。

 

最初は、肌のくすみ、ニキビ、赤みが目立ち、人前に出るのが恥ずかしくて仕方ありませんでした。

 

 

 

 

 

 

パワフルな花々のエネルギーに肌が慣れるまで少し時間がかかりましたが、

使い始めて3か月くらいから、肌が命の息を吹き込まれたかのようにみるみる元気に回復していきました。

 

次第に家族や友人などから素肌を褒められるようになって、

自分でも鏡を見てわかるほど透明感が出て素肌に自信が持てるようになりました。

 

40歳を目前にした今もノーファンデーションでいられるのは、生きた化粧品アンティアンティのおかげです。

5年後、10年後の自分の肌にも期待して、これからもお手入れを続けていきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

〈私のお気に入りケア方法〉

 

 

 

年齢とともに気になり出した髪のパサつき、顔のたるみ、くすみ…。

 

スキンケアだけでは効果があらわれにくくなってきたエイジング肌の私が実践している、頭皮のセルフケアをご紹介します。

 

 

 

■使うアイテム

ローズコントローラー

オーガニックピュアヘアオイル

 

 

1. お風呂上がりに(洗髪後)ローズコントローラーを髪と頭皮全体に十分なじませます。

 

 

2. 凝り固まった頭全体をほぐすようにマッサージします。

頭皮の血流をよくすると、顔のリフトアップにも繋がるので丁寧に行います。

 

 

3. ヘアオイル510滴を髪のパサつく部分になじませ、優しく揉み込みます。

(髪の長さと量に応じて、使用する量を加減します。)

 

 

4. バスタオルで髪を包んで、10分〜15分ほどヘアパックします。

美容成分を髪と頭皮にじっくり浸透させていきます。

 

 

5. 最後にドライヤーで乾かします。

 

 

〈私の体験談&アドバイス〉※お役に立てれば幸いです。(^ ^)

 

 

 

 

猫っ毛〜剛毛、ハイダメージまでどんな髪質の方にもおすすめのケアです。

 

コントローラー&ヘアオイルのW(ダブル)の働きで、ツヤ・しっとり感がアップして指通りもなめらかに仕上がります。

根元からふんわり艶やかに仕上がるので、ペタンコ髪でお悩みの方にも。(*^^*)

 

剛毛な毛質の場合は、ヘアオイルの量を調整しながらお試しください。

 

同時にドライヤーの熱や紫外線から髪と頭皮を守ってくれるので、毎日のお手入れに安心です。

 

 

頭皮と顔は一枚の皮で繋がっているので、頭皮の状態が良くなるとお肌の状態も驚くほどイキイキと変わってきます!

逆に言えば、頭皮の状態が悪いと、いくらスキンケアを頑張っても効果があらわれにくくなります。

 

“頭皮美人は素肌美人への近道”ということを忘れるべからず!

 

頭皮マッサージは即効性も期待できるので、大切なデートや女子会の前夜の即効セルフケアとしてもお役立てくださいねー!

 

antiantiaoyama_blog20170422n.JPG

 

 

 

 

 

 

カレンダー

July2017

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

月別アーカイブ

Our Policy Statements 私たちのルール

USDA ORGANIC

「食品基準」のオーガニック認証をクリアした、“本物”のオーガニックコスメ
日本の化粧品メーカー初、USDA(米農務省)の認証を受けています。