プロフィール

アンティ アンティ 青山本店
住所 〒107-0062
    東京都港区南青山4-25-14
TEL 03-5464-0930
URL http://www.antianti.com

Message
青山本店の日常やお得な情報などを
不定期で更新していきたいと思います。

最近の記事

季節のおすすめ精油
季節のおすすめ精油
8月はラベンダーです。
(更新2013.8.28)


02入荷情報の最近のブログ記事




アンティアンティの夏の定番の香り、


ジンジャーリリー。


IMG_0224.JPG




















調香師もお気に入りで、
オーデパルファムを含め、数種類製品化されています。


オーデパルファムですと、
Vintage2011・MACOTT2017・MACOTT2017(2018発売)の3種。


01444431-2FEE-483D-B54D-3906A1B2F452.JPG





















特に、2017と2018は、同じものでも出たタイミングが違うので、
香りのイメージ、趣、色も若干違います。


これぞ、MACOTTの香水ならでは。

ビンテージワインのように、
同じ品種のぶどうを使って作られたワインでも、
その年の気候など育った環境などによって、風味や味わいが変わったり、
熟成期間が違うと同じワインでも味わいが変わるのと同じで、
年号が違うと香水の“雰囲気”が変わります。

兄弟みたいな感じかな。





丹念に育て上げた熟成香水。

年月と共に、香りを育てるということ。
香りと共に成長するということ。

時が育む。
少し人間の手を加えるだけで、
あとは自然が育て上げてくれるのをじっくりと待つ。

適切な環境を作って、よーく観察しながら。


それはイコール、合成物質のように計算通りにはいかないということで、
熟すタイミングはそれぞれ。

機が熟すのを待つ。
その見極めも大切であり、熟練の技の1つ。



parfum00000.jpg



















封を開けないで家で管理しても同じことじゃないの?
と思われるかもしれませんが、
やはり、適切な管理や作業が必要で、一般家庭で出せない技ありきなのです。

家庭料理と料亭料理の違いとでもいいましょうか。



熟成期間が違うことで成せる香りの風合いの違い。
これを愉しめるということは、かなりレアで貴重な体験です。
量産できるものではないので、そういった意味でも。





パルファムとオーデパルファムではもちろん香りが変わります。

オーデパルファムは、いわば薄いパルファムみたいなもので、
ウィスキーでいうところの、ロックと水割りの違いのような感じ。

本来のそのものの香りをじっくりと味わいたいのであればロック、
全体像をつかみやすいのは水割り、みたいな。


パルファムは濃度が高く、ジワジワと香りが変化するので、
ストーリーを感じてその香りの奥深さを知れる。
より濃厚に、より長く、より複雑に、ドラマティックに変化する香りの旅を楽しめる。
香りのストーリーをゆっくり感じられるので、深く濃く楽しめる。

オーデパルファムは、スプレー式でシュッと出ることで広い範囲に香りが広がって、
全体像、その香水の持つ香りのイメージを掴みやすいし、
パルファムに比べて手軽さがあるので、外出先で気分を変えたい時などにも適しています。

パルファムをつけて出かけて、外出時にはオーデパをシュッとして香りを足す。
パルファム の余韻の香りにフレッシュなオーデパの香りを足すことで、
即席パルファムみたいな感じで、また違った香り方を楽しめます。

パルファムとオーデパルファムの香りの特性を知り、気分によって使い分けたり、
同じ種の香りだからこそ出来る、
贅沢ながら、こんなダブル使いができるのも、MACOTTの香水ならではの楽しみ方です。


IMG_2262.JPG

































さて、ジンジャーリリー製品の香りの違い。

お客様からいただいた感想など個人の感想なので、あくまで参考として。



【オーデパルファム】

・2011はパルファムに近いぐらいに濃厚で、
だから、パルファムに近い香りの変化を感じられました。

・2017は、やや軽め。そして甘い。
クセがなく、幅広い客層に好かれるような香り。

・2018は、香りの輪郭が2017よりハッキリしている感じで、
スッキリしているイメージ。おしゃれな感じ。




【パルファム】

ピンクジンジャーリリー

まずオーデパルファムのジンジャーリリーと大きく異なる点は、
名前にピンクとついている通り、ピンクの香りの素が入っているところです。

幻のピンクライラックと、桜餅の香りと表現されるトンカビーンズ。
この2つがキーポイントで、ピンクの可愛らしいスウィート感を出しています。
和菓子のような、品の良い甘さ。


2017年に一度発売され、
そして今回の2018バージョン。

ワインの例のごとく、
同じネーミングでも、やや趣が変わります。
それほど大きくは変わらないので、すでに2017をお持ちの方は、
購入をお悩みになることもあるでしょう。

2017をお持ちの方で、気に入ってリピート感覚で購入いただくも良し、
2017と香り比べなんて香り通の方はもちろん大歓迎、
気になっていたが2017のものを買い逃してしまった方や、
初めてMACOTTの香水を購入頂く方にもオススメです。



実際に香ってみて感じた香りのイメージはこんな感じです。
香りの変化を時系列で。

・2018
フレッシュスカッシュ
熟す前のほんのり青いバナナ
ジューシーで甘い南国フルーツ
白い花にほんのりグリーン
濃厚
ピンクの可愛らしい甘さ
肌にピタッと馴染む軽やかなパウダー
そこまでジンジャー過ぎない
ピニャコラーダみたいなココナッツカクテル片手に、
砂浜バーで陽気なダンスを踊ってる。
一足早い南国バカンスにあなたをお連れします。
ローズ
ピンク色
前向きで、心踊る、踊りだしたくなるハッピーな香り
うきたつような残り香
更に時間がたつと出てくる透明感


・2017
スッキリ、前向き、目覚め
白に黄色
ワックス、甘さ、ジャスミン、熟したバナナ
ジューシー
の奥にバナナとパウダー
黄色、オレンジ、ピンク
濃厚
シロップ入りトロピカルアイスティ
カリビアンビーチ、ハバナ
赤オレンジのフルーツから、ジンジャーの白い花のイメージへ。
軽やかな和菓子のような品の良い甘さ



なんとなく、2018の方がローズを感じ、輪郭がはっきりした感じ。
そういう意味で、2017より少しスッキリした印象を受けました。





ジンジャーリリーは夏に咲く花なので、夏にピッタリ、オススメの香りです。
熱帯地方のお花なので、ジメジメした日本の夏にも合っているし、
実際夏になると日本にも咲くお花です。



男性にも似合う香り。
でもいわゆるTHEユニセックスという香りではないです。

それに、つける人によって印象が変わるのも面白い香水です。



梅雨のジメジメしたこの時季にも、気分を変えるには最適な香り。

夏の暑さにも不思議と合う香り。
ちょっと早いけれど、夏の夜のお出かけに最高で、おしゃれで癖になる香りです。

この夏の相棒としてオススメしたい、MACOTTの夏の定番の香り。

お試しあれ。



IMG_2261.JPG


































青山本店・恵比寿店限定の熟成香水入荷のお知らせです。
熟成・天然香水「Vintage Pink Rose Otto 2003」
青山本店・恵比寿店に入荷致しました。

明日6月1日(金)より店頭発売致します。
極僅かな入荷数ですので、お見逃しのないよう
是非店頭までお越しください。
皆様のご来店心よりお待ちしております



2003pinkroseotto.JPG
















Vintage 2003
Organic Parfum Pink Rose Otto '03
パルファム フラコンボトル 20ml 30,000円(税別)

<MACOTTがクレオパトラに捧げる愛の香り>

熟成に熟成を重ねたローズの、シンプルなキーの高い上品な香りです。
その、ローズの華やかさを引き立てる、
オスマンタス、サンダルウッド、アンバーグリス、イランイラン。
MACOTTが15年もの時をかけて挑戦した究極の薔薇香水。
可憐なピンクの花に込めた愛の香りを、是非、あなたのものに。

【2018年6月1日(金)発売】
※ご注文は、店頭ご来店のみにて承ります。
(青山本店・恵比寿店のみ)
オンラインストア、富山店、お電話での発売はございません。
青山本店・恵比寿店へのお電話でのご予約も承っておりません。
数に限りがございますので完売の際はご容赦ください。

【お問合せ先】

◇アンティアンティ青山本店

営業時間:午前11時〜午後7時 
(定休日:火曜日、水曜日、日曜日)

◇アンティアンティ&マコットパルファム恵比寿三越店

営業時間:午前11時〜午後8時












青山本店・恵比寿店より香水入荷のお知らせです。



MACOTT新作香水「ネロリビガラード」が


青山本店・恵比寿店に限定入荷致しました。
明日5月11日(金)お昼12:00より発売致します。


<ご注意>
入荷数は極わずかなため、富山店、
オンラインストアでの販売はございません。


【数量限定発売】
MACOTT PARFUMS-NEROLI BIGARADE-

パルファムフラコンボトル 30ml 37,000円(税別)





neroli2017.jpg




















<ネロリが奏でる 爽やかな南国の風>


夏の輝く日差しが恋しくなるような、
朝摘みのフレッシュなビターオレンジの香り。

金色のネロリビガラード、オレンジアブソリュート、

オスマンタス、ジャスミンサンバック、

サンダルウッドなどが熟成されることで、

爽やかな甘苦さが溶け込みます。

カストリウム、オークモスも加わり、

男性にも似合うユニセックスな印象に。

真っ白なシャツを着てお出かけしたくなる爽やかな香りです。

neroli.jpg













【2018年5月11日(金)より発売開始】


※ご注文は、店頭ご来店またはお電話注文にて承ります。(青山店・恵比寿店のみ)
 

オンラインストア、富山店での発売はございません。

数に限りがございますので完売の際はご容赦ください。




【お問合せ先】


◇アンティアンティ青山本店

TEL:03-5464-0930

営業時間:午前11時〜午後7時 (定休日:火曜日、水曜日、日曜日)



◇アンティアンティ&マコットパルファム恵比寿三越店

TEL:03-6277-3242

営業時間:午前11時〜午後8時







世の中で大変貴重で高価な香料のひとつ、アイリスは、
その見た目通り気品高く優雅な香りで、
名香といわれる伝説の香水には大抵含まれているような、
香りの王様と言っても過言ではない香料です。


きめ細かく軽やかな金粉を含んだような薄紫色したパウダーの香り。


優雅でうっとりと甘く、
夢と現実の境目をゆらめいているみたいな、夢心地気分にさせてくれる感じ。
まさに地上の楽園。


最高に肌触りの良いシフォンドレスのような美しい花びら。
砂糖菓子みたいに甘く、きらめいていて、高貴な香りなのです。




IrisPallida6.JPG
















アンティアンティの調香師MACOTTは、ローズと並びこの香りに心底惚れ込み、
年々希少性が高まって入手が困難になることからも、
思い切って自社での栽培と抽出に着手し、試行錯誤を重ねまくって、
熱意と独自のアイデアで成し遂げたのです!


自社農園で完全無農薬栽培で育てあげたアイリスの根茎から、
香りの“もと”となるエキスを慎重に抽出し、
丁寧にじっくり仕込んで出来上がったアイリス精油は、
この世のものとは思えないような香りがするのです。


そして、栽培、抽出、調香、ボトリングまで一貫して自社で行う、
この世界に、他にどこにもない、
この上なく贅沢で、特別な、アイリスが主役の香水を創り上げました。

大量生産では成し得ない、手間暇かけてこだわり抜いた、まさにオンリーワン。
だから必然的に個数も少なく限定品。






iris1000.jpeg




























アイリスは、パウダリーの代表格のような香りで大人なイメージの
香りですが、
今作の【 Iris blanc(アイリスブラン) 】は、

『パウダリーになりすぎずに透きとおり、人それぞれの香りになる』
by MACOTT



なので、大人な女性はもちろん、あえて若い女性にも試していただきたい
ような仕上がりになっています。
男性がまとうと、とてもセクシーでありながら品格をUPしてくれる
ような感じがします。

あなたの肌に馴染み、あなた独自の個性と混じり合って、
あなたにしか出せない香りが、あなたのオーラのように浮き立つ。



モネの絵の中に飛び込んだみたいな、夢見る香り。






iris2000.jpeg




























赤ちゃんの肌みたいに、表面はサラッとパウダリーながら
内側にみずみずしさを蓄えているような、
甘くてミルキーで、なんだか安心するような、
ずっと嗅いでいたくなる優しい香り。

安らぎと、リラックス、特別な感覚を味わえることでしょう。



イメージするのは、


ジャスミンの華やかさ

赤ちゃんの肌の匂い

粉ミルク

薄紫

パウダー感と透明感が行ったり来たり

ときどきローズ

石けん




着物にもいいな。品が良くて。

この香りを嗅いだら、スーーーっとどこまでも吸い込みたくなって深呼吸して、
そしたら右脳の辺りが鳥肌立ちました(*゚▽゚*)



甘く煌めいて、ゆらめく心地よい香りの虜になったら、
香りの違う世界の扉が開くかもしれません。。。



いよいよ3/27(火)正午、発売です!

Bon Voyage!!








寒さの底から徐々に登り坂に、
冷たい空気と暖かい空気が入り混じり始めるこの時季は、
身体がフローラルな甘さを求めてる感じがする。


目覚めの合図、春の息吹を待ち望む冬眠中の動物たちが、
春の暖かさで芽吹く花々がそれを知らせてくれるのを待っているように、
寒さでこわばった心と身体がホッと緩む、
あの季節の幸せな気分を心待ちにしている感じ。


あたたかな風に乗ってゆらゆらと漂ってくる甘い花の香りが、
うつらうつら心地よい目覚めと眠りの泡沫の間を漂うように、
春のあたたかさと幸せな空気を運んでくれる。


あたたかな季節の心地よいうたた寝のような幸せな香り。



IMG_1102.JPG


























※ 写真はイメージです。


ジャスミンの香りは、そんな華やかで優しい、
あたたかでうっとりとする幸福感を運んでくれる、
素敵な香りです。



ストレートに響いてくる、包容力のあるふくよかな香り。

フローラルの極み、《 Jasmin Indole 》

いよいよ今週2/23(金)発売開始です!







IMG_4735.jpg





























あなたの運命の香りとなりますように。。。
















新作オーデパルファム3種、青山本店に入荷しております!!


IMG_1109.JPG


















香りの種類は、おなじみのものですが、
ロット(仕上がり年度)が違うので、“おもむき”が少し違いますよ。


なので、この3種の香りをお持ちの方こそ、是非お試しになって
みていただきたいと思います。
香りの違いを肌で感じていただきたいです。



同じ香りのものと2度と出会えない、
その時の香りはその時でしか感じられない、一期一会。
まさにそれを体現できる貴重な機会ですから。

お気に入りの香りを、異なったロットで揃えられたら、
なんて素敵で贅沢なことでしょう。。。



特に、中でも驚きなのが、ジンジャーリリー。
2011、前回の2017、今回の2017(月が違います)の3種で、
ベースは同じものが年数を重ねたりちょっとひと手間加えることで、
香りの印象が違うのが面白いです。
もちろんパルファムとオーデパルファムでも。


IMG_1208.JPG

















注:2011は現物がないため多種のものを使用していますので、
色味が実物と異なります。
真ん中が2017(11月発売)、右が2017新作です。



なので、種類によってこれはちょっと苦手、とかいう時もありますが、
その時のロットが合わなかったけど、今回は合うかもしれないし、
あまり香りの好き嫌いを思い込みすぎないで、
その時の感覚に身を任せてお試しになってみて下さい。
香りの好みはどんどん変わりますから。。。



では、香りのご紹介です。



《 ローズリリー 2018 》

誰からも愛される、女性の可愛らしさを表現したような香り。
女性らしさの象徴でもあるような、ローズとユリのイメージを
掛け合わせているなんて、
なんて贅沢な事でしょう。
透明感のある甘さ。ウットリと、脳がとろけるような感覚。
オーデパと思えないほど濃厚。
ジャスミン好きな方はもちろん、生花のナルシス(水仙)や
ヒヤシンスの香りがお好きな方、オススメです。
生花の香りがわからない方は、いま花屋さんに並んでいるお花なので、
香りを確認してみて下さいね。
カサブランカの豪華さと、奥に感じる百合の蕾のようなグリーン。
このほんのりグリーンがフレッシュで、クドくがない、
お花の華やかさと甘さを引き立てています。




《 ホワイトローズ 2018 》

奥深さと気品。
主張しすぎないローズ。でも確かな存在感。
ホワイトローズは、大人の女性によく似合う香りですが、
エレガントな大人の女性に憧れる若い女性にもつけて
いただいたら素敵だなと思います。
男性だと品あるセクシー。
シュッとした瞬間は、爽やかなライトグリーンのフレッシュな香り。
次第にややパウダリックなジャスミンの甘さ。
薄いベールに包まれたような、ほんのりとしたパウダリー。
徐々に存在感をあらわすローズ。
バラの花が開く瞬間が感じられます。
花が開いた瞬間に、一番いい時の美しさを知らせるために
香りを放出するように。
みずみずしいローズ。王道のローズ。
クラシカル。軽やかさ。
まさに、“エレガント ローズ”。
単純にローズの香りだけじゃなく、ほんのり感じるジャスミンと、
ラストの薄紫のアイリスがなんともエレガント。
ほのかなオリエンタルノート。
脳が軽くなる感じがしました。




《 ジンジャーリリー 2017(NEW)》

ジンジャーリリーは、過去に発売した
2011(50ml)
2017(10ml)11月発売
とありますが、核は同じだけどそれぞれ違う個性を持っています。
ワインのように、ロットによって個性が出るのが
天然香水の楽しさでもあります。
11月に発売したものと、1月に発売したものは、
年数は同じですが香りのイメージが異なります。

11月のは、はじめジンジャーのスパイシー。
のち、砂糖菓子みたいな甘さと柑橘。自然で優しいバニラの香り。
軽やかで、嫌味のない香り。
だから、いい意味で邪魔しない何度でも嗅ぎたくなる、癖になる香りです。
白くてみずみずしい花の情景が浮かびます。
男女問わずどんな年代の方でも受け入れやすいような香りで、
実際にお買い上げ頂いたのは、下は20代、
上は70代、男性の方もいらっしゃいます。

今回発売の2017は、
11月のより若干トーンが下がって、より濃厚な感じ。
ローズ、バイオレット系のどことなくミステリアスさも感じさせます。
はじめ、2011に似てるかなと思いましたが、またちょっと違う。
トップはキリッとグリーンとレモンみたいな柑橘が爽やかです。
すっきりシャキッと目が覚める感じ。
気分をリフレッシュしたい時や、頭を切り替えたい時にオススメです。
特に朝にぴったり。 この時期、寝起きが悪い時などに。
スパイシーさもより際立ち、とても潔い香りです。
頭をクリアにしてくれる感じ。深呼吸したくなる。
ちょっと茶葉のような香りもします。なんだかお洒落。
香りの変化を楽しめる2011のとはまた違い、
時間の経過で印象がさほど変わらず、安定しています。
もぎたてしぼりたてフレッシュな柑橘の香りが続きます。
やがてほんのり白い花の気品とジューシーな果実の甘さが漂う。
ラストに近づくにつれ、ほんのりとバニラの甘さ。でも柑橘もそこにはいる。
夏のお花だけど、今の季節の花、ナルシス(水仙)も
柑橘とバニラを感じさせるので、案外今の時季にもいいなと思いました。
柑橘も今時期ですしね。

同じジンジャーリリーの名前がついたものでも、
ロットによってこんなに個性があることに驚きと感動です。
ジンジャーリリーは個性的な香りですし、
花としてちょっと一般的ではないので、香りのイメージがわかないという方も多いと思います。
なので、はじめはちょっと「?」という方も、ジワジワ好きになるという感じです。
つける人によって香りが変化しそうで、未知なる感じです。ユニセックス。



気づいたら、1時間以上休まず嗅ぎ比べ続けていました。
逆に過呼吸状態なぐらい嗅ぎまくっていましたU・x・U
吸い続けすぎて、腹筋が筋肉痛になりそうでした〜。
それぐらい、頭が痛くなったり、酔わないということ。(←個人の意見ですが。)
やっぱりMACOTTの香水はスゴイ!と改めてハッとさせられました!!


色味も前回と違いますよ。今回のは3種共全体的にやや黄色味がかっています。

お箱もご用意しました(^-^)


IMG_1120.JPG



















<Eau De Parfum>

・Rose Lily 2018
・White Rose 2018
・Ginger Lily 2017

内容量:10ml
価格:8,640円(税込)


青山本店に少量ずつ入荷しております。
気になる方は、是非お早めに。

お気に入りの香りと出会えますように。。。









 

 

 

以前販売させて頂き、大変好評を頂きました、

最高品質ROSE OTTOエッセンシャルオイル、

 

ORGANIC ROSE OTTO BULGARIA 0.2ml が久々に入荷致しました!!

 

 

 

_DSC7635.JPG

 

 

 















ローズファンのみなさま、お待たせいたしました!!!

 

 

 

一度香ると誰もが虜になるような、濃厚なローズの香り。。。

 

シンプルでいてこの上なく贅沢な“ホンモノ”ローズの香りに、中毒者続出!?(><)

 

 

 

実際、「前売ってたアレ、ないの??」というお客様のお声も多く、

スタッフ共々再販をずーっと心待ちにしておりました!

 

 

 

 

 

 

世界で最もきびしいといわれる、食品基準(USDA認証)でのオーガニック認証をクリアした、

本当に貴重なローズのエッセンシャルオイルです。

 

しかも、認証の中でも最高ランクの100%ORGANICをいただいています。

 

パッケージに記載される、USDAのマークが正真正銘のオーガニックの証です

 

 

_DSC7639.JPG

 

 

 

 

 











シンプルで濃厚なローズの香り。

 

ひとかぎすると、別世界にトリップするような感覚。。。クセになります。

 

最高級ローズの香りを閉じ込めた、贅沢なローズオイル。

 

ブルガリアのローズ畑に行かないとかげない香りを体験できる贅沢さ。

 

 

 

極上ローズの香りを味わう悦び。。。それは、この上なく特別でラグジュアリーな体験です。

 

 

 

IMG_0167.JPG

 

 

 













豊満なローズの香りは、あなたを地上の楽園へと連れて行ってくれるよう。。。

 

まるで天国(*´*)

 

 

 

 

 

そっと蓋を開けると、一気にたくさんのバラの花の精が飛び出して来るような、

春のよろこびを感じるような華やかな香りです。

 

まるで魔法の小瓶。

 

 

_DSC7677.JPG

 

 















この小さな1ビンの中には、なんと

オーガニックローズの花が“約250輪分も詰まっているんですよ!

 

 

 

ピュアなローズオイルとは・・・

3.54.5トンの花を水蒸気蒸留して、一キロのオイルを抽出する。

アンティアンティでは、さらにそれから、オイルに残った水分を冷凍して取り除き、

約一か月間熟成させます。それが製品となるのです。』

 

 

通常のエッセンシャルオイルとの大きな違いは、

アンティアンティのラボラトリーで長期間丹念に“発酵熟成”させていること。

香りが芳醇で甘く、まろやかさがあるのが特徴です。

 

 

ローズのエキスをぎゅーーーっと濃縮したローズオイルを、

さらに丁寧にととのえて、じっくり熟成をかける。

 

そうして出来上がる、この上なくピュアで濁りのない、ホンモノのローズの香り。

 

世界で一番のローズの香りと自負しています。

 

 

 

 

私たちスタッフは香水として、

また、美容と健康の為に、いつもバッグにしのばせて持ち歩いています。

 

 

実は、アンティアンティの開発者自身も、

いつもこのローズをジーパンのポケットに入れて、お守りのようにして持ち歩いているんですよ♪

 

 

原材料の買付けで海外を訪れる時には万能薬として

欠かさずもっていくとか・・・・

 

 

ないと不安になってしまうこのローズは、私たちとって手放すことのできない、

愛すべき宝物なのです。

 

 



 

IMG_0195.JPG

 

 














虫たちと協力し、自然の恩恵を受けながら、

生産者の方々が丁寧に丹精込めて育んだローズの花。

 

それを一番香りが強くなる夜明け前のベストなタイミングで、ひとつひとつ丁寧に手作業で摘み取り、

香りを飛ばさないようにすぐに仕込みへ。

 

 

さまざまな人の丁寧な仕事と想いをのせて届くローズオイル。


世に流通しているローズオイルはここで終わり。

 

でもアンティアンティでは最後にさらにひと手間加え、

自分の手できちんと整理整頓ととのえて、

世界にここだけにしかない最高の香りのローズオイルに仕上げます。

 

 

この小さなひと瓶には、香りと共に、さまざまなドラマが刻み込まれているのです。

 

 

 

 

ローズオイルは、人間の手は加わわりながらも、自然が創り出すもの。

 

だから、全く同じものはありません。

 

個性がある。


これこそナチュラルの証。

 

いましか手に入らない、一期一会の香りです。

 

 

 

 

数年に一度、オリンピックみたいに発売されるオーガニックローズオイル。

 

手に入れられたあなたはラッキー!?(^_)

 

 

 

 

脳に響き渡る香り体験。

 

特別なあなたへ、極上の香りのおすそ分け。。。

 

ぜひ、今しかないローズの香りをお楽しみください。

 

 

 

 

 

店舗にて先行発売中です♪

 

 

 

 

■品名:100%ピュアエッセンシャルオイル/ オーガニックローズオットーブルガリア(USDA100%ORGANIC取得)

■容量:0.2ml

■価格:¥1,296(税込)

 

※使用回数は、香水としてはおよそ510回分程になります。

 

 

《ご注意》

※大量生産ができないため、次回入荷までお時間をいただくことがございます。

また、一度売り切れた場合、次回販売はお約束できませんことをご了承ください。

 

 

 

 

カレンダー

May2018

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

月別アーカイブ

Our Policy Statements 私たちのルール

USDA ORGANIC

「食品基準」のオーガニック認証をクリアした、“本物”のオーガニックコスメ
日本の化粧品メーカー初、USDA(米農務省)の認証を受けています。