プロフィール

アンティ アンティ 青山本店
住所 〒107-0062
    東京都港区南青山4-25-14
TEL 03-5464-0930
URL http://www.antianti.com

Message
青山本店の日常やお得な情報などを
不定期で更新していきたいと思います。

最近の記事

季節のおすすめ精油
季節のおすすめ精油
8月はラベンダーです。
(更新2013.8.28)


01ボディシャンプーローズローズの最近のブログ記事



スキンケアに引き続き、今回はヘアケア&ボディケアの
テクスチャーをご紹介します٩(๑❛ᴗ❛๑)۶



IMG_1105.JPG



















遮光のため深い緑色のボトルなので、中身の色などは確認しにくいのですが、
透明の瓶に入れてみると、それぞれ違うのがわかりますね!


左から、
少しクリーム色がかっている【 ローズシャンプー 】
白っぽくてとろりんとしている【 ローズリンス 】
実はうっすらピンク色をしていて可愛い【 ローズコントローラー 】
透明感あるジェル【 ボディシャンプーローズローズ 】


全体的に、軽めの使用感で、汚れだけを落としてくれて、
水に分解されやすいので、変に髪や体に残ることがなく、
やたらと香りが残ったりはしません。
洗っている最中にふわっと優しく香る程度。

“洗い流す”、という本来の目的に徹した、
絶妙なバランスが素晴らしい自信のアイテムたちです(^O^)/



************************************



《シャンプー》


石鹸シャンプーなのにキシまないと好評のこのシャンプー。
いままで合成シャンプーを使っていて切り替えたばかりだと、
はじめのうちは泡立ちにくいと思います。
しばらく使い続けると、いつしか泡立ちが良くなります。
(個人差によりますが、だいたい1本使い終わったあたり)
それが頭皮や髪の余計なものがリセットされた証拠。
本来は泡立ちの良いシャンプーで、汚れと出会うと自然と泡が潰れていきます。
なので、水で落とす時もすーっと自然に落ちていくので、すすぎも楽です。

界面活性剤の合成シャンプーなどの、モコモコと
いつまでたっても消えないような不自然な泡、
長いことすすいでもヌメリ感がなかなか取れず、落ちきっているか
不安になるようなものとの違いは、こういうところです。




《リンス》


トロリとした葛湯のようなテクスチャー。
軽い使用感で、髪との馴染みが良く、
必要最低限髪の凹みにくっついて、指通りの良いさらっとヘアを作ってくれます。

過剰に髪にへばりついてなかなか洗い流せない、
ベッタリドロッとしたリンスやトリートメントとの違い。

そこで実験。
お湯を張ったオケに、アンティのリンスを入れて軽くかき混ぜてみます。

IMG_1753.JPG






























すると、アンティのリンスは水に溶けやすいので、
するするとほどけていくように水に溶けます。


IMG_1737.JPG






























つまりは、水に分解されやすく、水道で流しても安心ということですね。
少量でも伸びが良く、個人的に特に洗い流す時の
トゥルンっとした洗い心地が最高です!





《頭皮用美容液》


頭皮に直接揉み込んで染み込ませる、頭皮の美容液。
実は、ピンク色をしているのです。
これは、漢方でも有名な“紫根(シコン)”のナチュラルな色。

手にのせて馴染ませると、

IMG_0517.JPG

















ジェル状からお水に変わる不思議な質感で、
とっても気持ちよくてクセになる感じ。

IMG_0518.JPG

















香りも、お花とハーブのようなスッキリとした香りも人気です♫
冷蔵庫で冷やして使うと気持ちがいいですよ。

また、整髪剤や洗い流さないトリートメントとしても使えます。
サラッとしっとりさせてくれるし、
濡れた髪でも乾いていても使えるので、とっても便利♫
ご使用後に手を洗う必要がないので、さらに便利です!




《ヘアオイル》


ホホバオイルベースのピュアで華やかな香りが特徴の、
頭皮&髪の毛用のオイルです。
軽くて伸びが良く、オイルなのにベタつかないテクスチャー。

IMG_0519.JPG

















パサつきがちな毛先を中心にツヤとまとまりを付けてくれ、
まとめ髪の際の後れ毛をまとめる時に役立ちます。
こちらもトリートメントのように、
濡れた髪でも乾いた状態でも、毛先のスタイリングや集中ケアにもってこいです!
もちろん手を洗う必要はありません。ノーストレス。

アンティのシャンプーとリンスは、水に分解されやすくて
変に香りが残らないので、香りを楽しみたい時にもオススメです♡
プルメリアという、南国の女性が首飾りや髪飾りに使うお花を
イメージした香りのブレンドで、甘くてフルーティーでうっとりです(*´∇`*)
この香りはお子様人気も高く、お子様の細くて絡みやすい髪の毛が
解けやすくなったというお声も頂いております。

意外にも、男性にも人気のある香りなので、
要するにみんないい香りと思う香りなのかなと思います。




《ボディシャンプー》


絶妙な洗い心地が素晴らしい、ボディシャンプー。
乾燥する冬に使うとしっとりとさせてくれ、
夏はスッキリと汗や汚れを落としてくれる、
一体どうなってるんだ??というぐらい、バランスの良いボディシャンプーです。
(๑>◡<๑)

穏やかな洗い心地と、
ローズ以外にも色々な香りが配合されていて、香りも嫌味なくて優しいので、
出産祝いのプレゼントに選ばれるNo. 1の商品です!




************************************




アンティアンティの製品の大きな特徴は、“水で分解される”こと。

つまり、負担やストレスなく無理なく洗い落とすことができ、
水で洗い流しやすく、水道で流しても安心、ということ。

環境にも優しい=植物、動物、人間にも優しい。

お客様からは、
「アンティのヘアケア&ボディケアを使い始めてから、
排水溝のヌメリなどの汚れが少なくなって、掃除が楽になった!」
とのお声をよく頂きます。




おまけ【裏技】

ちなみに、スタッフの裏技やお客様から伺ったお話の中で発見した技として…

化粧落としですが、拭き取りタイプで石鹸成分無配合なので、
身体の保湿にも使えちゃうんです。

常温で固形ですが、手の温度でトロ〜っとまるでバターのようにトロけ、
クセになる気持ちの良いテクスチャーです。

IMG_1036.JPG



















テクスチャーはネーミング通りバターのようにコックリとしているので、
ハンドクリームとして、また、これからの季節ですと、
ヒジ・ヒザ・かかとの部分使いにオススメです。
身体の保湿として使う際は、手の平でよく温めて溶かしてからか、
お風呂後のやや濡れた状態のまま塗っていただくと塗りやすいですよ。
お顔の保湿にも使えるのでは?と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、
本来はメイク落としとして拭き取ってお使いいただくもので、
さすがにお顔には重いですし過保湿になると思います。


頭皮の美容液⇒《ローズコントローラー》も身体の保湿に使うという方も
いらっしゃり、実際試してみたらとても気持ち良く使えました。
これからの季節ですと、水っぽくてサッパリと使える
コントローラーは使いやすいと思います。
そして、バタークレンジングは補う感じで部分使いで。


あくまで本来の用途や目的にそってつくられていますが、
本来の目的以外にもこういった裏技が出来るのが、
安心素材のアンティアンティの製品ならでは、だと思います。




それぞれが気持ちの良い使い心地と肌馴染み、そして癒しの香り。。。
絶妙な洗い上がりを、ぜひ実感してくみてださいね(╹◡╹)♡












あなどっていました。



いつからか使わなくなっていた。



意識することなく、自然と使わなくなっていた。






『ボディシャンプー』


IMG_1293.JPG




























肌断食とか流行っていたり、
なるべく何もしないほうがいいという風潮もあったりして、

そういう方も結構多いのでは??


それを意識したわけではないのですが、
身体が人一倍乾燥しやすいというのもあって、
特に冬は部分的にしか石けん(洗顔のついで)を使って
洗わないようにしていました。



でも、ボディシャンプーがお気に入りのスタッフに教えてもらって、
久し振りに使ってみたんです。ボディシャンプー。






そしたら、

使ったほうがしっとりして、洗い心地もとっても気持ちよくって、
改めて良さを実感しました(*゚∀゚*)

個人的に使ってなかっただけですが、勝手に見直しましたっ!!




IMG_1298.JPG




























ちゃんと汚れは落ちるけど、うっすら潤いを与えてくれる感じ。

優秀です!




『落としながら潤いを与える』

って、うたい文句でよく聞くけど…

よくよく考えると、
逆なことだし、言葉で言うと簡単だけど、
実現するのはかなり技術のいることだと思います。


しかも、自然物だけで作るっていうのがまた難しいのだと思います。
逆に言えば、水で分解できる自然物だけで作るからこそ、
成せる技なのだと。





アンティアンティのボディシャンプーは使ってみると分かりますが、
洗うと潤うがギリギリの絶妙なライン。
少しのバランスで崩れる感じ。


がっつり落としてがっつり潤いを与えるのではなくて、
洗・潤が同時に行えるのがすごい。
絶妙なバランスがすごい。




冬はあまり身体を洗わないという方も多いですが、
冬も思った以上に汗をかくものだし、
汚れはちゃんと落とす必要があると思います。
冬は加齢臭が強くなる…なんていうのも聞いたことありますし(>_<)

モコモコ泡だてなくても、肌の上で優しく滑らす程度でも十分ですし、
たまに優しい布で適度な摩擦を加えることで、
なんとなく代謝が上がる感じもします。

落としすぎずにほんの少し潤いを与えてくれる。
なんだかうすーーいベールで包まれてるみたいに、
翌朝の肌の触り心地が違います。
程よく“しとっ”としてる感じ。




洗い心地同様、
香りも癒し系とさっぱり系の間な感じでバランス良く、
いい香りなんですよ〜♪
洗っている間にふわ〜っと広がって、変に残らない。
だから余計不思議。ちゃんと流れているのに、
ほんのり潤いが残っているのが。。。


バスタイムの香りって大事ですよね。
気分や体調で時に香りが邪魔と感じる時もあったりして、
そんな時でも受け入れられるような穏やかで優しい香りです。

だから、小さなお子さまや赤ちゃん、男性でも使いやすいと思います。
家族みんなで使えるファミリータイプ(=´∀`)人(´∀`=)






そんなわけで、
長い間アンティアンティの製品を使っているけれど、
改めて良さを再発見、実感できて、
バスタイムの楽しみが増えました〜♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪











カレンダー

April2018

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー

月別アーカイブ

Our Policy Statements 私たちのルール

USDA ORGANIC

「食品基準」のオーガニック認証をクリアした、“本物”のオーガニックコスメ
日本の化粧品メーカー初、USDA(米農務省)の認証を受けています。