プロフィール

アンティ アンティ 青山本店
住所 〒107-0062
    東京都港区南青山4-25-14
TEL 03-5464-0930
URL http://www.antianti.com
営業時間 11:00〜19:00
定休日 水曜日・日曜日

Message
青山本店の日常やお得な情報などを
不定期で更新していきたいと思います。

最近の記事

季節のおすすめ精油
季節のおすすめ精油
8月はラベンダーです。
(更新2013.8.28)


2017年4月アーカイブ

 

 

 

 

現代女性は忙しく、時間がない。。。

スキンケアも、なるべく時間と手間をかけずに済ませたい。

そういう方も多いと思います。

 

その流れから、最近では便利で手軽な洗い流せるタイプのクレンジングが主流であったり、

オールインワンなど一本でなんでも済んじゃうみたいなものが多いですよね。

 

一見すると、忙しい現代女性のお助けになるような感じですが、

手軽な分、ちょっと雑な感じです(・・)

 

 

 

 

 

現代女性に多い問題は…

 

・間違ったクレンジングによって過剰に洗い流され、悪循環的に引き起こされる乾燥

・見せかけの潤い(ほんとうはただ覆っているだけだったり)

・不規則な生活(食、睡眠など)

 

 

 

 

 

 

スキンケアは、単純に一回に時間をかければいいというものではありません。

 

自分の肌のちからを最大限引き出すまでに、時間がかかるのです。

合成のものでのスキンケアに慣れてしまい、反対方向に進んでしまったお肌は、

なおさら時間がかかります。

 

本来のちからを取り戻して肌の底力が高まれば、

一回のスキンケアにかける手間や時間は減っていき、シンプルになっていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

切り替えはじめは、

“即効性がない”、“ものたりない”、“むしろ逆にいままでより調子が悪くなった”、

と感じるかもしれません。

 

でもそれは一時的なもの。

 

 

 

お肌は排泄器官。

今まで使っていた合成のものの余分な成分をゆっくり落としたり、

お肌にとって余計なものを出している途中なのです。

 

合成の、分解されないものなどの使用により肌サイクルは乱され、

それを繰り返すことで肌が記憶してしまう。

その間違ったサイクルを正し、正常なリズムを取り戻すまでには、

ある程度時間がかかるのです。

 

 

 

 

いままでのケアや肌状態によって、人によってその期間はまちまちですが、

徐々に慣れていき、自分の肌のちからを取り戻していきます。

 

ある日突然良くなるというよりは、いつの間にか肌の調子が整い、

なんだか最近肌を褒められるようになったなぁ、とか、

アレレ、あのクリーム使わなくなってどこいったかな(笑)という感じに。

 

 

 

 

 

 

 

 

美肌作りは日進月歩。

 

スキンケアは、ゆっくりじっくりがポイント。

日々自分のお肌と相談しながら、ご機嫌を伺いながらのケアが大切です。

 

無理にせっかちに対処しようとすると、ヘソを曲げてそっぽ向かれたり、

逆の方向に向かって行ってしまったりしますからね( ´θ`)ノばいばーい

つい目先の効果に走りがちですが、

即効性があるものはその一時だけ良くても、長続きしないものが多いです。

 

肌が鍛えられてもとの力を取り戻せば、余計なケアが減っていきシンプルになるので、

長い目で見ればお得感もあると思いますよ。

 

 

 

 

 

 

じっくりコトコト…みたいに、ゆっくり時間をかけて長い目でみて、

日々のスキンケアを大切にしましょう(*^o^*)

 

 

 

 

自分のお肌とは一生のながいお付き合いですからね。

 

 

 

 

 

 

 

シンプルなスキンケアを実現するお手伝い、アンティアンティの得意分野です。

 

 

NO MORE 見せかけのうつくしさヽ(・∀・)

 

ほんとうのあなたらしい美しさを、あなたに。。。

 

 

_DSC7245.JPG

 

 

 

 

 

 













 

ゴクラクチョウカ

コデマリ

キク

アリウム


_DSC7248.JPG

 

 


 









_DSC7255.JPG













_DSC7256.JPG













_DSC7251.JPG


























青山店はじめましてのお花

 

_DSC7250.JPG

 















名前からして可愛さが伝わるコデマリ。

遠くからみても、近くからみても、お花一つ一つがかわいいんです(´▽`*)

 


_DSC7253.JPG

 














アリウム

お花屋さんがネギ科なんだよ〜。と教えてくださいました

確かに茎を見ると、ネギっぽいと思いながら・・・茎を切ってにおいをかいでみると、間違いなくネギのニオイがしました!

お花は、綺麗な水色でこのお花も近くで見るとかわいいですよね!

 

 

 

 

 

 

ローズファンのみなさまに朗報です。

 

 

 

 

 

 

お待たせいたしました!!

 

 

 

マコットを代表するような、最高のローズ香水が出来上がりました!

 

永遠の定番になるような香り。。。

 

 

 

 

 

 

オールドローズオットー

 



_DSC7275.JPG

















THE ローズ ”

 

これぞほんもののローズ。

 

ここまでローズらしさやローズのいいところを引き出した香水はほかにはない。

まさに唯一無二のローズ香水。

 

 

 

ただローズだけ使えばいい香りになるというわけではなく、ここがマコットの見せ所。

 

調香師のブレンド力で、ローズにストーリーとドラマをまとわせ、

ある意味、本物のローズ以上に“ローズらしい”香りです。

 

 

 

 

 

ローズ好きの方にはたまらない、クラクラっとめまいがするほどビューティフルな香りですよ。

 

 

「ローズ、別に」な感じの方も是非。

本当のローズの美しさを味わっていただきたい。

そういう方こそハマってしまうかもです。

 

だって、ホンモノのローズのかぐわしさを知らないかもしれないから…。

 

 

 

 

 

 

 

生花のローズは大変に種類が多く、かたちや色も様々。

 

お花屋さんで売っているローズは、見た目や花もち重視に品種改良されたものが多く、

綺麗だな〜と思って近づいて実際に香ってみると、案外香りがほとんどしないものもあったり、

バラの花の香りを感じられないことが多々あります。

 

逆に香りにこだわって品種改良されたものもあって、

それはなんとも濃厚でかぐわしく、脳に響く香りを漂わせています。

色によって香りの系統が違います。色の香りっていうのがあるんです。

 

 

 

 

 

MACOTT ローズシリーズ第ニ弾。

 

第一弾の『パープルローズオットー』とはまた違った顔のローズ。

パープルローズオットーは、名前の通り紫色の印象が強く、ちょっと妖艶で大人な感じでした。

時間帯で言うと夜な感じ。

 

今回のローズは、白。

香りは、この上なくピュアで清潔なローズといった感じです。

時間帯で言うと朝から昼な感じ。

 

白いバラの香りは品がよく、爽やかでややフルーティ、

ハチミツみたいなピュアな甘さを含みます。

日本人の好きな、みずみずしくちょっと可愛らしさを感じるようなバラの香り。

今回の『オールドローズオットー』は、そのイメージで出来上がっています。

 

 

 

IMG_6511 (3).jpgのサムネール画像

 

 

 























クオリティの高い、薫り高いローズ精油は年々減少し、それに伴い値段も破格に…。

そのことから、4月よりフラワーアクアローズオットーの価格を上げさせていただきました。

 

毎度のことながら申し訳ありませんが、希少なローズを贅沢に使用した今回の香水、

これほどのクオリティのローズ香水には、もう出会えないかもしれません。。。

 

 

 

『いずれは自社農園で栽培した無農薬のローズ精油で、最高のものを作りたい。』

 

その強い想いの元、一生懸命富山の農場で、ブルガリアで買ってきたローズの苗の栽培を試みているのですが、

ただでさえ難しいローズの栽培を無農薬で行うのは、やはり簡単ではないようです。

 

虫たちとの闘い。。。さすがのまこと虫さん(調香師のニックネームです)も、かなり手を焼いているようです(;´д`)

ブルガリアからお嫁に来た苗さんたちが違う環境に馴染むまで、まだ時間がかかるようです。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

〜ホワイトオールドローズのきらめき 〜

 

 

 

白は汚れなき色。

純真無垢。

純潔。

清潔。

ナースを表す色。受け入れる心、献身。

 

 

 

 

花嫁のウェディングドレスのような純白。

それは、純真無垢の証。

 

 

その汚れない美しさに、触れるのをためらってしまうよう。

でも、本人は快活でオープンマインド、天真爛漫。

 

 

潔い真っ白さは汚してしまいそうで、触れてはいけないような感覚に陥るが、

真っ白なキャンバスは何色にも染まる、おおらかさなのだ。

 

 

 

 

 

みずみずしい真っ白なローズ。

朝のシャワーみたいな一瞬の雨を浴びて、清らかな水分をまとった白いバラは、

その重みとしなやかな茎で、こうべを垂れてお辞儀しているみたいに礼儀正しい。

 

雨上がりに真っ青に晴れ渡った爽やかな空、降り注ぐ気持ちいい日差し。

その光を浴びて、クリスタルみたいにキラキラ輝いて、とってもきれい。

 

この上なくピュアなローズのきらめき。

その一瞬の輝きを逃さないで。

 



 

IMG_7262.jpg 

 

 

 























"そこは白いバラだけが咲くローズガーデン。

 

新緑の若草の香り。

春のきらめき。

 

青々と茂ったふかふかの芝生。

裸足でどうぞ。

 

 

 

不思議の国のアリスの世界みたいに、乙女心をくすぐるロマンティックなガーデンティーパーティー。

 

新鮮なライムをキュッと絞ったスパークリングウォーターに、素敵なカップに入った薫り高い紅茶、

それにとびきり美味しいハチミツ入りレモネード。。。

 

ドレスコードも真っ白よ。

ワクワク、お澄まし、お行儀よく、でもリラックス。

 

 

 

ふわふわナチュラルなカーリーヘアに、真っ白な着心地の良いコットンのワンピース。

少女と大人の間の、どちらの良さも持っている年頃。

 

ときにはハイヒールを履いておしゃまな感じを気取ってみたり、

ときには天真爛漫に芝生に寝転びながら、おもいっきり楽しんでみたり。

 

はにかんだ笑顔がういういしいが、その合間にふと見せる表情が大人の雰囲気を感じさせる、そんな時期。

 

 

いましか感じられない、あいだの感性。"

 

 

 

 

 

IMG_4270 (2).jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 






















グリーンがかった白いローズのふっくらとした蕾から、

その美しい花びらを開かせていくように、ゆっくりと香りが変化していく。

みずみずしさをまといながら。

 

 

フレッシュで濃厚。

みずみずしい。

重さはなく、キーはずっと高め。

 

 

 

 

 

 

 

はじまりは、

 

 

わくわくする春の高揚感

フレッシュさ

ライムやグレープフルーツ系のシトラス、ビタミン

 

ライトグリーン、シルバー

 

 

 

 

次第に花の甘み。

 

くどくない透明感漂う甘さ

白い花のフローラル感

どんどん濃厚さを増すローズの香り

でも重たさはない。キーは高いままで、みずみずしい。

 

グリーンティのような、ほんのりとした渋味や苦味

 

お風呂上がりの優しい石けんの香り

 

グリーンから純白、ちょっとレモンイエロー

 

 

 

 

 

遠くに感じるオリエンタルノート。

 

たまに顔を出す、絶妙なほんのりサンダルウッド

基調のローズの香りを邪魔せず押し上げる、縁の下の力持ち。引き立て役。

とっても緩やかなカーブで下がるキー、濃厚さと落ち着きを感じさせる。

重たさのない濃厚さ

しつこさのない、あくまで軽やかな甘さ

 

 

ローズの存在は常にいるが、

オリエンタルな甘さとローズが混ざり合って、セクシーな一面も。

ぐっと大人な雰囲気

セクシーさ、品と爽快感を併せ持つ。

 

 

 

 

そして、ところどころに顔を出す、アンティアンティの代表作"ピンクローズオットー"の香り。

なので、白基調に時折薄ピンクのバラを感じる。

ピンクローズオットーの親戚みたい。

 

 

アトマイザー瓶に入れてスプレーすると、よりピンクローズオットーを感じられるはずです。

そうした別の楽しみ方もいいでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

シトラスフルーティフローラル

 

フレッシュエレガント

 

 

 

 

男性にもオススメしたい香りです。

こんな香りをまとったら、世の女性がほっとくわけがありません。

 

不思議なことに、女性と男性で香り立ちが変わるのですよ。

女性がつけるとなんとも女性らしく、男性がつけると品あるセクシーな香りに。

そこもホワイトローズのおおらかさなのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

甘さと落ち着き

 

だがキーは高いまま。

 

プラチナゴールドの輝き

 

 

ピンクローズの要素も持つ、濃厚ながらピュアなローズ。

 

 

 

 

春の花のかわいくピュアな香り。

 

ジンチョウゲ、白いスイトピー、ミュゲ、ラナンキュラス…

 

を連想させる。春の花たちの生命の輝きを感じる。

 

 

 

 

 

 

 

これからの季節にぴったりの香りですよ。

 

ローズの祝福に包まれる歓び。

 

ほんものの煌めくローズをあなたに。

 

 

 

 

 

Von voyage!

 

 

 

 

_DSC7291.JPG

 

 

 















428()お目見えです。

 

お楽しみに。

 詳しくはこちら




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


アンティアンティのスッタフたちが、それぞれアンティと出会って変わったこと(肌、考え方など)をお伝えして参ります (^o^)

 

 

 

 

 

 

【青山店スタッフ B

 

 

 

 

私はもともとアレルギー体質で、子供の頃からアトピーなどの肌トラブルを抱え、

思春期にはニキビも経験し、ひと通りの肌トラブルを経験したと思います

 

 

大人になって肌が落ち着いたと思った頃、今度は顔にアトピーが出てしまい、

それを隠すためにバッチリ化粧。

皮膚科に通い、処方された飲み薬と塗り薬(漢方も試しました)を使用していましたが、

どんどん悪化していく一方でした。

 

しかも、アトピーで頰は乾燥するのに、Tゾーンはベタついたり、

コンビネーション肌の極みといった感じでした(T ^ T)

 

 

 

 

 

 

途方に暮れていたそんな時に、お友達に紹介していただいて出会ったのが、アンティアンティでした。

 

 

 

 

 

 

肌も気持ち的にも過敏になって、なにをも受け入れ難いような状態だったその時の私には、

アンティアンティの製品の優しい香りとさっぱりとした使用感(サッパリしすぎ?)に、

なんだかこれならイケそうと感じ、試してみようと思いました。

 

(もともとジェル状のものや、無香料や香りのさっぱりしたものが好みで、

そういう点ではアンティアンティの製品は私にとって入り込みやすかったです。

しかし当時、オーガニックスキンケアという存在自体知らず、

肌のトラブルで過敏になっていた慎重派な私にとっては、懐疑心満載でしたが。笑)

 

 

 

 

 

 

使いはじめは、使用感の物足りなさに心もとなく感じたし、使い続けてもなかなか改善されなくて不安でしたが、

お友達のアドバイスで、そのまましばらく使い続けてみました。

 

(いま思うと、いままで使い続けた合成のものが肌から排泄され、

肌がリセットして自分の力やリズムを取り戻すまで、そりゃあ時間はかかるな、という感じです。)

 

 

 

 

 

かなり前のことなので、大事なところの記憶が抜けてしまっているのですが、

結果的にアトピーは改善し、肌のトラブルもほとんどなくなり、

肌自体が元気を取り戻した感じで強くなりました。

 

 

コンビネーション肌や肌色などのムラが軽減し、均一になった感じです。

 

忘れてしまうぐらい気にならなくなったんですねσ(^_^)

 

 

 

 

 

道のりは長かったですが。

 

 

自分でも意識的に削ぎ落としていき

 

まずはファンデーション下地コンシーラーといった感じで。

 

はじめは裸で歩いてるみたいでかなり勇気が要りましたが、

とってしまえば、なにより自分自身が心地よく、肌を褒めて頂ける機会も増えました。

 

 

 

 

 

 

いつの間にか少しづつ余計なものが削ぎ落とされた感じで、

スキンケアにしても、徐々に必要なものが減っていきました。

 

 

 

はじめは、

洗顔化粧水(アクア)美容液(スリープスト)クリーム(ローズローズクリーム)

 

 

 

いまでは洗顔後、バブルアクア(化粧水)だけ。

(冬や季節の変わり目に、ちょっとオーガニックローズクリームやローズスキンオイルのお助けを借りるぐらい。)

 

たまにポツッと吹き出物が出たりしますが、そういう時は思い当たるフシもあり(特に食で)、

でも次の日には治っていたり、肌がサインを出してくれるので気をつけるようにしています。

 

 

 

 

 

即効性のあるものは、その分持続もしないような気がします。

 

土台を整え、自分の肌がもっているチカラを引き出す、

そのことの大切さをアンティアンティと出会って教えられ、使い続けて実感しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈私のお気に入りケア方法〉

 

 

 

 

私はズボラなので、あまり色々試したりしませんσ(^_^;)

なので、ケアはいたってシンプルでオーソドックスなものです。

 

 

 

日常のケアは、

 

夜に オーガニックオットーローズ&ローズウォーターソープ シェイクバブルイーアクア

 

朝はなにもしない or 気分でバブルアクア 

 

口元など乾燥する部分がある時は、その箇所にオーガニックローズスキンオイルオーガニックローズクリームをひと塗り。

 

 

 

冬場などの乾燥する季節、お風呂上がりにバブルアクアだけで足りずに粉が吹いているような感じでも、そのまま寝てしまいます笑。

寝ている間に肌が調整し、次の日ちょうど良くなっていたりします。

(これはかなり独自の方法なので、あまりオススメはしませんが

 

 

 

 

 

ちなみに、ケアではないのですが、私のせっけん保管方法。

 

アンティアンティのせっけんは水と相性が良く非常に溶けやすいので、

保管場所は洗面所、使うときだけお風呂場に持っていきます。

 

ある程度の大きさにカットして、こんな感じで置いています。

↓↓↓↓↓

 

IMG_0008 (2).JPG

 

 

















実はこの台、以前使っていたオーガニックローズソープのフタ(キャップで、

それを逆さにしてその上にせっけんを乗せているんです(≧∇≦

 

なるべく触れる箇所を少なくして乾燥させたいので、この方法で保管しています。

 

保存している残りのせっけんは、

サランラップで包んで更にジップロックに入れて冷暗場に置いてあります。

そうすることで香りが閉じ込められ、飛びにくくなります。

 

 

 

 

 

 

バタクレマッサージの時間は大好きです。

 

特別な日の前日や、肌がちょっとザラつくなぁというタイミングで、

だいたい週に一度程度、オーガニックローズバタークレンジングでフェイスマッサージを行います。

 

湯船に浸かりながら、乾いた状態の手と顔で、ゆっくりとやさしく撫でるようにくるくるとマッサージ。

時間があるときにはその後蒸しタオルでパック。しばらく置いたら拭き取り。

その後、石けんで洗顔します。

 

肌がリセットされた感じがするし、くすみが抜けて肌が均一になります。

スタッフ同士でも、「昨日バタクレしたでしょ。」とすぐバレるぐらい笑。

 

冬にやると寒さでこわばった肌が柔らかくなりますし、夏はなんだかスッキリします。

普段シンプルなケアをしている私にとって、一年中欠かせないスペシャルケアです。

 

 

 

 

*バタクレマッサージのケア 贅沢バージョン

 

スプレータイプのオーデパルファムを、ある程度蒸気で満たしたお風呂場にシュッとひと吹き。

香水のいい香りに包まれながらのバタクレマッサージは、極楽ですよ〜*・゜゚・*:....:*'(**)'*:.. ..:*・゜゚・*

 

ぜひ一度お試しください♪♪

 

 

 

_DSC7215.JPG

 

 

 

 

 











 

今週のお花

 

ユリ

シンビジューム

キイチゴ(葉)

 

_DSC7225 (2).JPG

 















深みのある赤を基調とした、今週のお花さんたち。

 


_DSC7219.JPG



 

 

 









_DSC7220.JPG


















_DSC7227.JPG















キイチゴときくと、実の方を思い浮かべますが

キイチゴの葉はよくみると、艶やかでとても綺麗です^^

 

 

 

 


ついに、青山霊園の桜が、、、

 

image1 (9).JPG

 























image2 (4).JPG






































満開です

 

まさに、桜のトンネルですね(*´*)

風によって、桜が舞い散るのもとても綺麗。

 

 

 

写真は昨日撮影したものですが、昨日は午後から晴れて暖かかったので、お店のドアを開放していたら、

お花見に行かれる様子の方がたくさん通られているのが見うけられました。

 

特にこの時期は海外からの観光客が多く、青山店のディスプレイに興味を示してパッと入っていらしたり、

昨日はメキシコからいらした素敵な女性が、オーデパルファムガーデニアにとても感動し、

即決で購入して下さいました。

 

アンティアンティの香りは世界共通なんだと嬉しく思いました(o^^o)

 

 

 

 

 

 

雨の日が続き、あいにくの天気ではありますが、

青山霊園の桜を見たら、天気なんて関係なく感動してしまいました!

 

ぜひ、皆様も満開のうちに青山霊園の桜を見に行かれてみてくださいね(*´*)

 

そして、桜で癒された皆様が、さらに癒されて頂けるように

Antianti青山店は元気に営業しております。

皆様のお越しを心より、お待ちしております。


image2 (5).JPG






 
























 


今週のお花2

 

桃の花が満開になりましたので、皆様にご紹介させていただきます♪

 

 

_DSC7172.JPG

 

 












_DSC7191.JPG
















鮮やかなピンク色のモモが、綺麗に咲いてくれました!

蕾も可愛かったのですが、満開はやっぱり感動しますね(o)

ご来店のお客様も、「わああ!!綺麗!!」と思わず声に出して感動されている方もたくさんいらっしゃいました♡

お店の前を通りすがりの方も思わず足を止めたり、

信号で停車中の車の中からジーッと見ている方がいらしたり。。。

誰の目も奪うような力が、お花にはありますね。

 

_DSC7187.JPG

 

 

 











_DSC7173.JPG


















本日はさらに、青山店の外のお花もご紹介させていただきます。

やっぱりこの季節になると思い浮かぶのは、、、桜ですよね!

 

そこで青山店スタッフが、青山霊園の本日の桜の状況をご紹介させていただきます。

 


image1 (11).JPGのサムネール画像



















image1 (12).JPG















まだ、満開ではなく67分咲きでした。

今週は温かい日が続くようなので、今週中に満開になりそうですね!

満開となる日が待ち遠しいです〜♡

 

お天気が良い今週、お散歩がてら桜を楽しみつつ、ぜひantiantiにお立ち寄りくださいませ(*´▽`*)


 

image1.JPG 

 





















天気が良く温かくて 

とても気持ちが良い春日和ですが、、、、

皆様、紫外線対策はお忘れではありませんか??(+_+)

とくに桜を見るときは空を見上げるので、太陽をもろ浴びてしまいます、、

 

紫外線対策として、antiantiの⇒UVを朝のスキンケアの中に取り入れ、

今から紫外線予防をしていきましょう!

お肌も心も癒されたら、さあ!春を楽しみましょう!





告知にもありましたように、本日4/3から、『フラワーアクア オーガニックローズオットー』の価格を、2,500(税別)3,500(税別)に改定させていただきました。

 

 

ローズ精油の高騰により、心苦しくもこの度、値上げに踏み切らせていただいた次第です。

 

 

フラワーアクアオーガニックローズオットー

 

フラワーアクアオーガニックローズオットー 150ml (ロングセラー!400輪分の薔薇配合!)

 

 

アンティアンティと言ったら“ローズ”!と、自信の商品だからこそ、

クオリティを落としてまで価格を維持するよりは、

クオリティを維持するために値上げをさせていただきました。

 

 

「いままでローズの香りが苦手だったのに、アンティのローズに出会って、いままでのローズはなんだったの?と、ローズが好きになりました!」とお声を頂くぐらい、

アンティのローズは生花そのままのような(もっと凝縮されたような)ピュアなローズ。

 

逆にいえば、似たような香りの他の植物の精油をブレンドしているのに、しれっとローズとうたっている“ニセローズ”が蔓延していたり、

高品質のほんもののピュアローズというものがどんどん希少になっているのが現実です。

 

 

 

ローズ精油が高騰しているのは、次の理由から…

 

・世界規模の異常気象により、生産地でバラの生育が悪く、生産量が減っている。

 

・生産地の高齢化や労働基準法の改定による人手不足。

 

・生産量減少により、競争率が高くなっている。

 

・抽出技術の高いファクトリーが限られている。

 

 

これらの理由から、高品質のローズ精油は、残念ながら年々入手困難になっています。


rose.png















アンティアンティのローズは、一度嗅いだら恋に落ちてしまうほど、

ピュアで香りだかいローズ。

 

 

同じローズでも個性があり、その時々で香りが違うのが自然物ならでは。

ちなみに、いま店頭やラボで保管しているローズ製品は、

今まで以上に香りだかい、かなり品質の高いものになっております。

ぜひお試しください(*^^*)

 

 

_DSC6596 (1).JPG
















まどきこんな真面目にやってるとこないと美容のプロに言われるぐらい()

いつでもまっすぐ正直に、一番いいと思えるものしか作らない頑固さは譲れません。

不器用だなぁ〜σ(^_^;)

 

みなさまに、安心安全な一級品をお届けしたい一心で。。。

 

 

 

 

これからもアンティアンティをどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

開発者のブログもご参照ください。⇒こちらから

 

 

_DSC6601.JPG

 

 

 













 


今回は、スタッフの母親がはじめてアンティアンティのシャンプーを使ってみた感想をお届け致します(^o^)/

 

 

 

60代後半女性】

 

 

もともとの髪質は、細くて猫っ毛、クセがあり、

雨の日はモワモワと変なボリューム感やうねりが出るような状態でした。

クセを抑えてまとめるために、毎日くるくるドライヤーでセットし、

仕上げに固めるスプレーを吹きかけていました。

シャンプーは、ブランドなどにこだわらず市販の合成シャンプーを使い、

そのあとリンスもセットで使っていました。

 

先日はじめてアンティアンティのシャンプーを使ってみました。

3プッシュ分ほど使い、頭皮中心にしっかり揉み洗い。

洗っている最中から今までにない感覚がして、

洗い上がりは頭皮の汚れがしっかり落ちているのがわかるように、とてもサッパリしました。

 

リンスはなしで、ドライヤーで乾かしましたが、

普通に今まで通り乾かしているだけなのに、髪がふんわりと地肌から立ち上がる感覚と、

ボリューム感、指通りとまとまりの良さを実感しました。

一回の使用でこの違いには驚きです。

翌日のセットも、軽くくるくるドライヤーで一回とかしただけで、簡単に済みました。

 

 

 

 

実際に母の髪を見ると、ふんわりとボリュームが出て(特に根元の)、

まとまりが良いためかツヤも増しました。

雨の日も、いつもなら湿気でうねうねぼわぼわしていたのが、

セットした状態のままをキープしていました。

 

ただ、いままで毎日ドライヤーでセットしていた傷みからか

乾燥で静電気が少し起きていたので、⇒リンスコントローラーを追加して使ってもらおうと思います。

またご報告しますね(*^^*)

 

 

_DSC7184.JPG

 

 

 

 













ちなみに、私自身はじめてアンティアンティのシャンプーを使った時の感想は、、、

もうかれこれ十年以上前のお話になりますが。

 

前からあまり髪の悩みはなかったので、市販の合成シャンプー(プラス リンス)を、

使用感というよりも香りの好みで選んで使っていました。

髪質は、やや太め、量は多いです。

 

アンティアンティのシャンプーを使ってみて、

今まで使っていた合成シャンプーのように泡立たないので、はじめのうちは量も多めに使って無理に泡立てるような感じでした。

使い続けるうちに泡立ちも良くなり、だんだんと使う量も減りました。

今思えば、あんなに泡泡にする必要性もなかったなと(´_`)

解説→質の悪いシャンプーの使用により落ち切らずに溜まった汚れや、

水に分解されない合成物質が残っていると、はじめのうちシャンプーはあまり泡立ちません。

アンティアンティのシャンプーを使い続けることでそれらがきちんと落ちきると、

シャンプーの泡立ちが良くなります。

泡立ちが良くなったら、頭皮がリセットされたサインということになります。

 

洗っている最中、少しキシむような感覚がありましたが、

洗い上がってみたらサッパリと、乾かせばサラサラで、しっかり落ちているんだなと思いました。

 

あと、合成シャンプーの香りがあれだけ髪に残るということは、今思えばとても不自然なことだなと感じます。 

解説→アンティアンティのシャンプーは水で分解できるので、残らずきちんと洗い流されます。

洗っている最中はほんのりといい香りが漂い、洗い上がりに変に残りません。

 

アンティアンティのシャンプーを使用し始める前、洗髪の際しきりに気をつけていたことがあります。

それは、シャンプーを洗い流す時に、顔と背中に付かないようにすることです。

シャンプーやリンスが顔や背中に残ると、吹き出物が出来たりするからです。

アンティアンティのシャンプーを使うようになってからは、

口に入っても安心の品質の安全性と心地よさから、顔にかかろうが全く気にならず、

むしろ身体も一緒に洗ってしまいたいぐらいです!←個人の感想です。笑

アンティアンティのシャンプーならではの感覚だなと思います。

 

以前、旅行でホテルに備え付けの合成シャンプーを使ってみたりしたら、

そのあとものすごく後悔しました(T-T)

シャンプーだけの使用でも変に香りが残り続け、香りがとれるまで1週間以上かかりました。。。(それだけ頭皮や髪に残り続けているという事ですね。)

 

 

 

 

あと、これはお客様から伺ったお話ですが、

アンティアンティのシャンプーを使うようになってから、お風呂の排水溝が汚れなくなったとのこと。

以前はヌメリや下手したら着色の色まで付いていたのが、なくなったと。

これもやはりキチンと水で分解されるからなんですね。

だから環境にも優しいのです。

 

 

 

 

アンティアンティのシャンプーは、使い続けるほどその良さをしみじみ感じます。

合成のものが肌に良くないのはわかっていて、洗髪に一番適していると言われるせっけんシャンプーを使っても、

その独特な使用感(ごわつききしみ、洗ったのにせっけん成分が残ってる感)を感じたことがある方は多いと思います。

お顔と一緒で、“要らないものだけをきちんと落とし、ただ、ごっそり必要以上に落とし過ぎずにバランスよく落とす”、

その絶妙な加減が大変難しいのが、洗い落とす系のもの。

アンティアンティは、一番得意分野と言っても過言ではないほど、自信ありですo(^-^)o

せっけんシャンプーで嫌な思いをしたことがある方にこそ、使って頂きたいシャンプーです。

 

 

 

ローズローズシャンプー

 

 ローズシャンプー 260ml (ロングセラー!髪と頭皮の健康に)






 

カレンダー

July2017

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

月別アーカイブ

Our Policy Statements 私たちのルール

USDA ORGANIC

「食品基準」のオーガニック認証をクリアした、“本物”のオーガニックコスメ
日本の化粧品メーカー初、USDA(米農務省)の認証を受けています。