プロフィール

アンティ アンティ 青山本店
住所 〒107-0062
    東京都港区南青山4-25-14
TEL 03-5464-0930
URL http://www.antianti.com

Message
青山本店の日常やお得な情報などを
不定期で更新していきたいと思います。

最近の記事

季節のおすすめ精油
季節のおすすめ精油
8月はラベンダーです。
(更新2013.8.28)








春は暖かく天気がいい日が多くて、ウキウキ嬉しくなって
お出かけしたくなるけど、急激に強くなる紫外線、吹き荒れる強い風、
それに乗って捲き上る花粉や黄砂ホコリなど…
お肌にとってストレスのかかりやすい不安定な季節、
トラブルを起こしやすい時期でもあります(°▽°)




IMG_0516.JPG















強い日差しに加え、吹き荒れる強い風。

それによって乾燥も激しくなって。。。


お肌にとってかなり過酷な季節と言えます(>_<)



外気ストレスに負けないお肌を作るためには、
“水分と、その蒸発を防ぐためにしっかりバリアを張る”
これが大事です。


赤ちゃんのお肌を見ればわかるように、水分をたくさん含んだお肌は、
日差しを跳ね返す力があります。
ただ、水分を入れ込んでも、
保持する力が弱ければ、効果は弱まります。

なので、水分を入れ込んだ後はその蒸発を防ぐために、
油分を補う必要があります。
油分のバリアを張ることで、
同時に空気中の汚れから肌を守ります。





そこで、オススメのアイテムは、





_従竸 
シェイクバブルEアクア

06231104_576b43a4dfbe9.jpg
















美容液 
UVコントロールジェル

08061754_57a5a5bd3489b.jpg















クリーム  

オーガニックローズクリーム

08062001_57a5c380f25c4.jpg
















水分補給&リフレッシュ⇒《シェイクバブルEアクア》

全成分湧き水だけ、余計なものは一切入っていない
シンプルな化粧水。
肌に水分とたくさんの酸素を届けることを
目的にしているので、ゆえにこのシンプルさです。
水だけなのに、不思議としっとりすると好評です。

一日外気と戦うために、出かける前にまずしっかり水分補給。
そして、バッグに入れて持ち歩き、お出かけの合間にも、
花粉や黄砂などのザラつきが気になる時などに、シュッとして
軽くふき取ったり、
リフレッシュとして利用してください。
とても分子が細かいので、お化粧の上からでも
入ってくれる優秀な化粧水です。




美容液 ⇒《UVコントロールジェル》
天然のシルクパウダーが光を乱反射して跳ね返し、
植物の力でメラニンの生成を防ぐ、
スーパーナチュラルな日焼け止め美容液。
美容液なので、朝晩使えます。
ジェル状で、お肌に乗せるとお水のようにスーッと馴染む、
さっぱりとしたテクスチャーが心地良いです。
香りもグレープフルーツとお花をミックスしたような
スッキリとしたいい香り。

たっぷりの水分と植物の栄養素を与えつつ、
負担をかけることなく紫外線からお肌を守ります。



クリーム ⇒《オーガニックローズクリーム》
軽いつけ心地でありながら、しっかりお肌を
守る役割を果たしてくれる優れもの。
お肌にとって厳しい気候の時こそ頼りになる、
ハイレベルなクリームです。

バーム状のクリームを少量肌に乗せるだけで、
オイル状にトロけてスルスルとすごく伸びが良く、
うすーいベールをまとうように肌に密着。

外気とお肌の間に見えないバリアを張り、
入れ込んだ水分の蒸発を防ぐとともに、
外気の汚れなどからお肌を守ります。
汚れや花粉などが強い風で舞って直接お肌に付くと、
それがアレルギー源となってトラブルを引き起こしかねません。
普段あまりファンデーションを塗らない方は特に、
この時期はオーガニックローズクリームを塗ることをお勧めします。
水分の蒸発をしっかり防ぐことで、紫外線対策にも繋がります。
⇒ローズスキンオイルでも同じような作用がありますが、
よりしっかりと働いてくれるのがこのクリーム。
主成分のミツロウ(ビーワックス)の自然の特徴を上手に活かして、
環境に適応してくれる柔軟さが大きな力となります。
甘くほんのり蜂蜜のような香りと、
オーガニックローズの芳しい香りと相まって、
うっとりとしてしまいますよ〜(*´-`)




この時期は普段以上にストレスを受けやすく、
トラブルを起こしやすい状態になっているお肌ですが、
かといって焦って色々とやろうとせずに、
普段のケアにプラスα、ちょっとしっかりめにケアする
ぐらいがいいと思います。
トラブルが起きた時、色々と普段と違うことをすると、
何が原因かつかみにくく、
それがかえって新たなストレスを生むことがあるからです。

紫外線と乾燥は、お肌老化の二大要素。
夏に比べて油断しがちなこの季節ですが、
ダブルで影響を与えるのは、実は一年で
この時期が一番かもしれません。
心地よくストレスの少ないお肌ケアをして、
乾燥と紫外線からお肌を守り、
この時季だけの気持ちの良い、
楽しい行楽シーズンをお過ごしくださいね♪\( ˆoˆ )/






IMG_1840 2.JPG








































|

今週のお花







今週のお花です(╹◡╹)♡


ちょっとトロピカル気分♪

IMG_1838.JPG





























南国の美しいサンセットみたいな色合いが素敵なすかし百合。


IMG_5208.JPG





























搾りたてのジューシーでフレッシュなオレンジと、
フルーティなカシスのカクテルの色。

それを浜辺で飲みながら、サンセットを眺めているような気分を
想像しちゃいます(´∀`*)




きみどり色の目に鮮やかな新芽の生えた雲竜柳の森に、
色鮮やかな南国の鳥が羽を休めているみたい!!






IMG_5210.JPG





























その名も“極楽鳥花(ストレチア)”と言う花。

ジャングルで見つけると幸せになれる伝説の鳥…
なんていうストーリーを思わせる、なんとも不思議なお花です。



ちなみに、トンがったクチバシみたいな部分の中に、
オレンジの花びらのストックを蓄えていて…



出ている部分の花びらが枯れると、中から
新しい花びらが現れるのです(*゚▽゚*)



ほら!




IMG_5221.JPG





























3回ぐらい入れ替え可能なのですよ!

幽体離脱〜というギャグを思い出してしまいました(笑)




今回のお花には、ジンジャーリリーの香りがとっても
お似合いだな〜と思いました。

オーデパルファムのジンジャーリリーはいま2種類あります。
2017年入荷のものと、2018年入荷のものです。


“モト”は同じですが、熟成期間が違うので、
香りの“おもむき”が異なります。
ワインと同じ。


2017年入荷のものは、軽やかで砂糖菓子のような甘さが特徴。
爽やかなフルーティさでスッキリとしているので、
癖がなく、誰からも好かれるような感じ。
女性と男性半々ぐらい人気があって、年齢もバラバラな感じです。

2018年入荷のものは、より濃厚で、シャープな香り。
MACOTTの中でジンジャーリリーは一番ユニセックスな香り
といっていい香りなのですが、
その感じをより感じられるのが2018年入荷のものです。
香りの輪郭がはっきりとしているので、お洒落な感じの香りです。
最近特に女性に人気のある香りで、
この香りを選ぶ方は、男性に媚びない感じの知的な
雰囲気の方が多いような気がします。


ジンジャーリリーは、気分を変えるのにうってつけの香りです。
シュッとすると、空気がガラッと変わる、不思議な香り。
爽やかで、なんだか自由な空気を感じる、とっても素敵な香りだと思います。




IMG_5242.JPG





























お花と香りのコラボレーション?
南国気分を味わいに、青山店に遊びにいらしてくださいね〜ヽ(*^ω^*)ノ















青山店のお花です(*^_^*)


IMG_5153.JPG






















IMG_5164.JPG


























スプレーマム









IMG_5155.JPG


























百合






IMG_5160.JPG


























木蓮(モクレン)










今回のモクレンは、シックな濃赤紫色。

花言葉は、
「自然への愛」






mokuren.jpeg




























木蓮の花の蕾のとんがりの先端は、
必ず北を向いているそうですよ。
















植物は、自然のリズムにのっとって、
柔軟に環境に対応しています。


人間は頭で考えすぎて、自然と反対方向に向いてしまうこともありますが…

頭で考えすぎると、本当の自分を見失ってわからなくなったりするので、
時には本能的に、頭を真っ白にして、
自分にとって好きなものを選んでみてはいかがでしょうか?

ウケとか、似合うかとか、効くとか別にして。。。



IMG_5179.JPG
















































ここのところ暖かい穏やかな日が続いていましたが、
突然前日から10度も気温が下がったり、雨や暴風など、
春は天気をフラフラ変えて、次の季節へと向かっていきます。

こうした不安定な天気や気圧の変化が続くと、
心や体のバランスが崩れやすくなるものです。



春は変化の季節、新たなスタートとして前向きな季節ですが、
新年度を迎えての環境の変化など、
変化が苦手な方にとっては、ストレスの多い時期とも言えますよね。



なんだかそわそわして神経が高ぶりやすくなったり、
なんとなく不安な気持ちになって、眠りが浅くなってしまうことも。




こうした神経の高ぶりや不安感には、
“いい香りを嗅ぐ”、ということがとても役立つと思います。

あ、いい香り♡と思うことでリラックスして、
心がほっとして脳がほぐれる感じ。




香りは、脳の中でも本能に働きかけるような、
人間の生物としての直感に近い部分に直結しているんですって。

それ、すごく分かります。

いい香りと思う香りは、その時のあなたの体と心、
脳が欲しているのかもしれません。
今この香り好き、と思ってたけど、ある時急に変わったり、
季節が変わったり、年齢や体調によっても好みは変わります。

特に女性はホルモンの影響で香りに敏感になりやすく、
妊娠するとそれが顕著になることも。


逆に言ったら、今の自分の好みで、自分の心情や体調がわかるかも?

香りの種類によっては、リフレッシュできますし、
リラックスもできます。
気分やシーンで香りを使い分けることで、
気分転換に役立つことでしょう。

また、季節の香りというのは、その時季に体が
欲するということもあると思います。
和食でも、季節のものを食すように。




一方で、いつもの自分の好きな香りを持つことで、
知ってる香りの安心感、本来の自分に戻れるような感じがします。
自分のホームに戻ってきた感じ。リセットされる感覚。

不安定な気持ちに傾きやすい時や、環境の変化に
ついていけていないと感じる時は、
きっとそんな自分の香りがそっと寄り添って
こっそり手助けしてくれるはずです。
香りに励まされたり、自信を付けてくれて
背中を押されたりすることって、あると思います。



アンティアンティの香水は、夜寝る前に香って楽しむという方が多く、
リラックスできてよく眠れるというお声をよく頂きます。

大勢の人前で話す機会があってとても緊張していたが、
出る前にアンティアンティの香水をつけて香りを嗅いだら
不思議とあまり緊張しないで出来た、
という方もいらっしゃいました。




香りの好き嫌いは、脳の本能の部分に直結しているので、
誤魔化すことはできません。

恋愛と同じ。ピンときたら、
あなたの運命のパートナーなのですよ。



この春、あなたの心の応援団、
素敵なパートナーを、見つけてみませんか?


IMG_1768.JPG











































| | トラックバック(0)




スキンケアに引き続き、今回はヘアケア&ボディケアの
テクスチャーをご紹介します٩(๑❛ᴗ❛๑)۶



IMG_1105.JPG



















遮光のため深い緑色のボトルなので、中身の色などは確認しにくいのですが、
透明の瓶に入れてみると、それぞれ違うのがわかりますね!


左から、
少しクリーム色がかっている【 ローズシャンプー 】
白っぽくてとろりんとしている【 ローズリンス 】
実はうっすらピンク色をしていて可愛い【 ローズコントローラー 】
透明感あるジェル【 ボディシャンプーローズローズ 】


全体的に、軽めの使用感で、汚れだけを落としてくれて、
水に分解されやすいので、変に髪や体に残ることがなく、
やたらと香りが残ったりはしません。
洗っている最中にふわっと優しく香る程度。

“洗い流す”、という本来の目的に徹した、
絶妙なバランスが素晴らしい自信のアイテムたちです(^O^)/



************************************



《シャンプー》


石鹸シャンプーなのにキシまないと好評のこのシャンプー。
いままで合成シャンプーを使っていて切り替えたばかりだと、
はじめのうちは泡立ちにくいと思います。
しばらく使い続けると、いつしか泡立ちが良くなります。
(個人差によりますが、だいたい1本使い終わったあたり)
それが頭皮や髪の余計なものがリセットされた証拠。
本来は泡立ちの良いシャンプーで、汚れと出会うと自然と泡が潰れていきます。
なので、水で落とす時もすーっと自然に落ちていくので、すすぎも楽です。

界面活性剤の合成シャンプーなどの、モコモコと
いつまでたっても消えないような不自然な泡、
長いことすすいでもヌメリ感がなかなか取れず、落ちきっているか
不安になるようなものとの違いは、こういうところです。




《リンス》


トロリとした葛湯のようなテクスチャー。
軽い使用感で、髪との馴染みが良く、
必要最低限髪の凹みにくっついて、指通りの良いさらっとヘアを作ってくれます。

過剰に髪にへばりついてなかなか洗い流せない、
ベッタリドロッとしたリンスやトリートメントとの違い。

そこで実験。
お湯を張ったオケに、アンティのリンスを入れて軽くかき混ぜてみます。

IMG_1753.JPG






























すると、アンティのリンスは水に溶けやすいので、
するするとほどけていくように水に溶けます。


IMG_1737.JPG






























つまりは、水に分解されやすく、水道で流しても安心ということですね。
少量でも伸びが良く、個人的に特に洗い流す時の
トゥルンっとした洗い心地が最高です!





《頭皮用美容液》


頭皮に直接揉み込んで染み込ませる、頭皮の美容液。
実は、ピンク色をしているのです。
これは、漢方でも有名な“紫根(シコン)”のナチュラルな色。

手にのせて馴染ませると、

IMG_0517.JPG

















ジェル状からお水に変わる不思議な質感で、
とっても気持ちよくてクセになる感じ。

IMG_0518.JPG

















香りも、お花とハーブのようなスッキリとした香りも人気です♫
冷蔵庫で冷やして使うと気持ちがいいですよ。

また、整髪剤や洗い流さないトリートメントとしても使えます。
サラッとしっとりさせてくれるし、
濡れた髪でも乾いていても使えるので、とっても便利♫
ご使用後に手を洗う必要がないので、さらに便利です!




《ヘアオイル》


ホホバオイルベースのピュアで華やかな香りが特徴の、
頭皮&髪の毛用のオイルです。
軽くて伸びが良く、オイルなのにベタつかないテクスチャー。

IMG_0519.JPG

















パサつきがちな毛先を中心にツヤとまとまりを付けてくれ、
まとめ髪の際の後れ毛をまとめる時に役立ちます。
こちらもトリートメントのように、
濡れた髪でも乾いた状態でも、毛先のスタイリングや集中ケアにもってこいです!
もちろん手を洗う必要はありません。ノーストレス。

アンティのシャンプーとリンスは、水に分解されやすくて
変に香りが残らないので、香りを楽しみたい時にもオススメです♡
プルメリアという、南国の女性が首飾りや髪飾りに使うお花を
イメージした香りのブレンドで、甘くてフルーティーでうっとりです(*´∇`*)
この香りはお子様人気も高く、お子様の細くて絡みやすい髪の毛が
解けやすくなったというお声も頂いております。

意外にも、男性にも人気のある香りなので、
要するにみんないい香りと思う香りなのかなと思います。




《ボディシャンプー》


絶妙な洗い心地が素晴らしい、ボディシャンプー。
乾燥する冬に使うとしっとりとさせてくれ、
夏はスッキリと汗や汚れを落としてくれる、
一体どうなってるんだ??というぐらい、バランスの良いボディシャンプーです。
(๑>◡<๑)

穏やかな洗い心地と、
ローズ以外にも色々な香りが配合されていて、香りも嫌味なくて優しいので、
出産祝いのプレゼントに選ばれるNo. 1の商品です!




************************************




アンティアンティの製品の大きな特徴は、“水で分解される”こと。

つまり、負担やストレスなく無理なく洗い落とすことができ、
水で洗い流しやすく、水道で流しても安心、ということ。

環境にも優しい=植物、動物、人間にも優しい。

お客様からは、
「アンティのヘアケア&ボディケアを使い始めてから、
排水溝のヌメリなどの汚れが少なくなって、掃除が楽になった!」
とのお声をよく頂きます。




おまけ【裏技】

ちなみに、スタッフの裏技やお客様から伺ったお話の中で発見した技として…

化粧落としですが、拭き取りタイプで石鹸成分無配合なので、
身体の保湿にも使えちゃうんです。

常温で固形ですが、手の温度でトロ〜っとまるでバターのようにトロけ、
クセになる気持ちの良いテクスチャーです。

IMG_1036.JPG



















テクスチャーはネーミング通りバターのようにコックリとしているので、
ハンドクリームとして、また、これからの季節ですと、
ヒジ・ヒザ・かかとの部分使いにオススメです。
身体の保湿として使う際は、手の平でよく温めて溶かしてからか、
お風呂後のやや濡れた状態のまま塗っていただくと塗りやすいですよ。
お顔の保湿にも使えるのでは?と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、
本来はメイク落としとして拭き取ってお使いいただくもので、
さすがにお顔には重いですし過保湿になると思います。


頭皮の美容液⇒《ローズコントローラー》も身体の保湿に使うという方も
いらっしゃり、実際試してみたらとても気持ち良く使えました。
これからの季節ですと、水っぽくてサッパリと使える
コントローラーは使いやすいと思います。
そして、バタークレンジングは補う感じで部分使いで。


あくまで本来の用途や目的にそってつくられていますが、
本来の目的以外にもこういった裏技が出来るのが、
安心素材のアンティアンティの製品ならでは、だと思います。




それぞれが気持ちの良い使い心地と肌馴染み、そして癒しの香り。。。
絶妙な洗い上がりを、ぜひ実感してくみてださいね(╹◡╹)♡










世の中で大変貴重で高価な香料のひとつ、アイリスは、
その見た目通り気品高く優雅な香りで、
名香といわれる伝説の香水には大抵含まれているような、
香りの王様と言っても過言ではない香料です。


きめ細かく軽やかな金粉を含んだような薄紫色したパウダーの香り。


優雅でうっとりと甘く、
夢と現実の境目をゆらめいているみたいな、夢心地気分にさせてくれる感じ。
まさに地上の楽園。


最高に肌触りの良いシフォンドレスのような美しい花びら。
砂糖菓子みたいに甘く、きらめいていて、高貴な香りなのです。




IrisPallida6.JPG
















アンティアンティの調香師MACOTTは、ローズと並びこの香りに心底惚れ込み、
年々希少性が高まって入手が困難になることからも、
思い切って自社での栽培と抽出に着手し、試行錯誤を重ねまくって、
熱意と独自のアイデアで成し遂げたのです!


自社農園で完全無農薬栽培で育てあげたアイリスの根茎から、
香りの“もと”となるエキスを慎重に抽出し、
丁寧にじっくり仕込んで出来上がったアイリス精油は、
この世のものとは思えないような香りがするのです。


そして、栽培、抽出、調香、ボトリングまで一貫して自社で行う、
この世界に、他にどこにもない、
この上なく贅沢で、特別な、アイリスが主役の香水を創り上げました。

大量生産では成し得ない、手間暇かけてこだわり抜いた、まさにオンリーワン。
だから必然的に個数も少なく限定品。






iris1000.jpeg




























アイリスは、パウダリーの代表格のような香りで大人なイメージの
香りですが、
今作の【 Iris blanc(アイリスブラン) 】は、

『パウダリーになりすぎずに透きとおり、人それぞれの香りになる』
by MACOTT



なので、大人な女性はもちろん、あえて若い女性にも試していただきたい
ような仕上がりになっています。
男性がまとうと、とてもセクシーでありながら品格をUPしてくれる
ような感じがします。

あなたの肌に馴染み、あなた独自の個性と混じり合って、
あなたにしか出せない香りが、あなたのオーラのように浮き立つ。



モネの絵の中に飛び込んだみたいな、夢見る香り。






iris2000.jpeg




























赤ちゃんの肌みたいに、表面はサラッとパウダリーながら
内側にみずみずしさを蓄えているような、
甘くてミルキーで、なんだか安心するような、
ずっと嗅いでいたくなる優しい香り。

安らぎと、リラックス、特別な感覚を味わえることでしょう。



イメージするのは、


ジャスミンの華やかさ

赤ちゃんの肌の匂い

粉ミルク

薄紫

パウダー感と透明感が行ったり来たり

ときどきローズ

石けん




着物にもいいな。品が良くて。

この香りを嗅いだら、スーーーっとどこまでも吸い込みたくなって深呼吸して、
そしたら右脳の辺りが鳥肌立ちました(*゚▽゚*)



甘く煌めいて、ゆらめく心地よい香りの虜になったら、
香りの違う世界の扉が開くかもしれません。。。



いよいよ3/27(火)正午、発売です!

Bon Voyage!!









いつも青山本店をご利用いただき誠にありがとうございます。
3月の臨時営業日をご案内いたします。

■3月25日 日曜日
■3月27日 火曜日

営業時間:12:00〜19:00(短縮営業)



IMG_4945.JPG



























皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。







アイリスパリダ(匂いあやめ)の花は、
柔らかな薄紫で天女の羽衣のように美しい。


IMG_0166.JPG

















昔から紫は、高貴な色の代表とされるように、
香りもその色の通り、知性と気品あふれる美しい香りがします。


香料となる“香りのエキス”は、
花からではなく、根茎の部分から抽出します。



















まるで山芋!この中に、あの芳しい香りを持っているなんて…!!

生命のエネルギーを貯め込んでいる根の部分には、
タンクのように香りの素も貯め込んでいるのですね。




アイリスパリダの根茎から抽出されるイリス精油《 Iris absolute 》は、
その希少性から、金に値するほど高価と言われるほど、大変貴重なものなのです。


というのも、その素晴らしい香りを抽出するには、
長い年月と大変な手間、そして高い技術力が必要だから。





まず、質のいい根茎を育て上げることから始まります。
栽培に2年かかり、育った根茎は手作業で丁寧に皮を剥ぎます。

そして約3年間乾燥、熟成させます。
そうすることで、アイリスの重要香気成分“イロン”が生み出されるのです。
あの独特な、気品高くパウダリーで甘い、スミレの花のような深い紫の香りが。


IMG_0187.JPG













その後、半年かけて、何段階もの大変高度な技術が必要な抽出の作業を行います。
慎重に、的確に。


こうして、アイリスの栽培からイリス精油《 Iris absolute 》が出来上がるまでに、
なんと約6年もの歳月を要するのです!

しかも、何百kgもの大量の根茎からは、ごくごくわずかな量の精油しか採れません。





このように、かなりの時間と手間がかかるため、栽培抽出している会社もほとんどなく、
それゆえ、香料の世界でもトップクラスの希少で高価な香料なのです。


名香と呼ばれるものには必ずと言っていいほど使用されており、
香水創りには欠かすことのできないような重要な香りなのです。

香水の品格を底上げしてくれるような大変重要な香りの要素で、
特に香水のラスト(最後の方に香り、香りを維持させるような役割)に
秀逸な存在感をあらわしてくれる、香りの優等生。

主役も張れる存在感であるものの、縁の下の力持ちでもある、
いわば“香りのオールラウンダー”。
香りの世界では、特異な存在かもしれません。


まぁなにより、メインの香りにするには希少で高価すぎるので、
あまり主役に選ばれないのかもしれませんが…。





アンティアンティでは、自社農園でのアイリスパリダの完全無農薬栽培、香料の抽出に成功、
オリジナルでアイリス香料の成分分析や研究を重ね、さらなる高みを目指しています。

ミステリアスなアイリスの秘めたパワーや魅力を紐解き、引き出すため、
富山県と共同研究を行い、日々研究開発を行っています。


IMG_0164.JPG
















どこか知的でミステリアスな、凛とした気品のある香り。
いわゆる“パウダリー”と表現される、お粉のようなベールに包まれた香り。

一度好きになると“ハマる”、そんな魅力を持った香りです。


アイリスの香りは、甘くおおらかで落ち着きがある大人な香り。
はじめは、少し近寄りがたさを感じさえするかもしれない。

確かに、アイリスの香りは好みが分かれることもある。

自分には似合わないかもしれない、とか、頭で考えず、
少しでもピンと来たら、身にまとってみるのもいいかもしれません。

その人と香りのイメージが似合うというのもありますが、
憧れとするようなイメージの香りをまとうことで、
役を演じる俳優のようにその憧れに近づいたような、
そんな気分になるかもしれないから。











こんにちは(^o^)/

日に日に暖かくなってきて、気持ちがワクワクそわそわしますねっ♪


春風と気温の上昇で花粉も飛びまくり、
花粉症の方にとっては、地獄のように感じる今日この頃…かと思います。

そんな方のために、今日はアンティ式の花粉対策法をご紹介します!!
とてもシンプルですが、少しでもお役に立てれば。。。という思いで。



************************



とにかく肌に直接触れさせないことが大事です。
花粉症でない方も、風の強い季節なので花粉以外にほこりや
黄砂など色々飛んでいるので、油断せず参考になさってみて下さい。


,出かけ前に、顔全体に⇒オーガニックローズクリームを塗って、
見えないバリアを張る。
マスクはもちろん、髪に付く花粉を帽子で防ぐ。

日中は⇒シェイクバブルEアクアでリフレッシュ。
場合によっては、そのあと軽く押さえて花粉を拭き取る。

I,鬚みすぎて鼻の下が赤くなったり、カピカピになってしまったら、
オーガニックローズクリームを部分的に重ね塗りする。

さ宅後は、お家に入る前によく花粉を払って、すぐに顔を洗う。
髪にも付いているので、できればお風呂で全身洗う。

ド畸閉未蠅離好ンケア。
(鼻の下がカピカピならば、オーガニックローズクリームを塗る。)

Π貽花粉や黄砂と闘って、たかぶって疲労した神経を落ち着かせるために、
香りで癒される。普段より敏感になっている粘膜は、
香りも強く感じたり刺激になることがあるので、
そんな時こそ優しいアンティの香りアイテムがお役に立てると思います。

お風呂上がりや寝る前にオススメなのが、
カップのお湯に⇒ピュアローズウォーターコンクを数滴垂らし入れ、
蒸気で上がってくる香りを楽しみながら飲むこと。

神経が戦闘モードで高ぶったままだと寝つきも悪くなりますし、
なるべくリラックスするように意識し、
いま自分はリラックスしてるんだ〜と思い込む、
その方法を作ってルーティンにするのも必要かと思います。
“見えない心のバリア”、ですね。



************************


肌の調子が悪くなりがちで色々対処したくなるところですが、
色々やりすぎると肌も粘膜もいつもより過敏になっていることもあり、
逆に肌ストレスになることもあるので、
そんな時こそ焦らずなるべく普段通りのケアを心がけ、
部分的にダメージを受けた箇所(鼻周りなど)のみクリームなどで
ケアしてあげるぐらいで抑えておきましょう。

顔のほてりを感じる時は、スペシャルケアとして
アクアでコットンパックしてクールダウンしてもいいでしょう。



この時期は、環境の変化や花粉など、心身ともになにかと
ストレスがかかりやすいので、そういう時にこそ
アンティの癒しアイテムたちが力を発揮すると信じています。
少しでもこの辛い時期のお役に立てることを。。。


ちなみに、マスクは蒸れと体温で雑菌が繁殖しやすいので、
必ず毎日替えましょうね。
ただでさえ敏感になっていたり弱っているお肌ですから、
吹き出物が出やすくなってしまったりするので。



見えるバリア、見えないバリアをうまく使いこなして、
花粉の時期を乗り越えましょう!!

楽しいお花見の季節もすぐそこ、頑張りましょう〜!!!٩(^o^)و

cream&conc.jpeg

















































カレンダー

April2018

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー

月別アーカイブ

Our Policy Statements 私たちのルール

USDA ORGANIC

「食品基準」のオーガニック認証をクリアした、“本物”のオーガニックコスメ
日本の化粧品メーカー初、USDA(米農務省)の認証を受けています。