プロフィール

アンティ アンティ 青山本店
住所 〒107-0062
    東京都港区南青山4-25-14
TEL 03-5464-0930
URL http://www.antianti.com
営業時間 11:00〜19:00
定休日 水曜日・日曜日

Message
青山本店の日常やお得な情報などを
不定期で更新していきたいと思います。

最近の記事

季節のおすすめ精油
季節のおすすめ精油
8月はラベンダーです。
(更新2013.8.28)


 

 

 

 

 

いま盛りを迎えている、くちなしの花。

 

ツヤツヤした瑞々しい緑の葉に、椿にも似た肉厚で純白の美しい花。 

 

IMG_0296.JPGのサムネール画像

 

 

 























花びらに触れるとしとっと艶っぽく、なんだか色気を感じるお花です。

 

湿り気のある日本のこの時季に、しっとりと艶やかに、浮き立つように次々咲いていく季節の花。

 

 

 

 

 

 

トンがったかたちできゅっとつぐんだ蕾は、くるくるっと巻きあがっていて、

優雅なワルツを踊るスカートのように、ふわっと花開かせる。

 

 

IMG_0262.JPG




 

 

 



















日に日に次々と花開かせるその姿は、グリーンのダンスホールで白いドレスが踊っているダンスパーティーを2階から鑑賞してるみたい。


 

 

IMG_0294.JPGのサムネール画像   

 

 






















その花の香りは、

イランイランやユリやジャスミンに似た、えもいわれぬ甘くねっとりとした香り。

 

どことなく熱帯地域の花の香りも含みます。

だから、この時期の湿り気や熱気にも合う香りなのですね。

 

特に夜に香りは強くなるようで、雨上がりの夜道を歩いていると、

漂うその甘い香りに誘惑されるように、惹きつけられてしまうようです。

 

周りを取り囲まれ、

気がつけば、支配されているかのように。。。

 

 

 

 

 

雨に濡れた輝くような姿は美しく、

月の美しい夜にはさらに輝きを増し、青白く幻想的な輝きを放ち夢心地。

 

梅雨特有の湿り気も、なんだか心地良く感じさせてくれるよう。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0277.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

 

 

 

























この時期、街中至る所で出会う身近な花。

 

だから、くちなしの花の香りと言われてパッと思い浮かばなくても、

無意識で感じ取っていて、嗅ぐと懐かしさを感じるようなあたたかい気持ちになるものです。

 

 

 

 

濃厚すぎると感じることもあるその甘い香りも、

雨上がりには水分をまとって瑞々しさを増し、より艶やかな感じに。

 

湿り気が加わることで、濃厚な甘さのバランスが取れるみたい。

 

 

鬱陶なジメジメも、艶やかでしとやかな気分にしてくれる、

その花の佇まいと色香漂う香り。。。

 

 

 

 

_DSC7537.JPGのサムネール画像

 


 

 

 












アンティアンティの表現するくちなしの香りは、

キュッとつぐんだ蕾からふんわりと花開く瞬間、

雨上がりの瑞々しさをまとったフレッシュな花の甘さです。

 

花の香りだけでなく、その季節をまるごと表現したような、

それが生の花にはない、artisanの表現の力。

 

生の花のようであり、花そのものとも異なるような香りなのです。

 

 

 

 

 

 

IMG_0281 (2).JPG



























季節の香りというのはあるもので、

その季節に咲く花は、やはりその季節に合っている。

 

その時季に、からだや心が求める香りなのかも知れませんね。

 

 

 

 

季節の花の香りをまとう。

贅沢で最高のおしゃれだと思いませんか?

 

 

 

 

Vintage Parfum GARDENIA

 

 

 

 

 

今週のお花

 

ドウダンツツジ

ユリ

シャクヤク


_DSC7542.JPG

 

 
















梅雨のシーズンに入り

ジメっとしている日々が続いておりますが

さわやかな、緑とお花さんたちが

青山店をさわやかにしてくれています!(*´▽`*)


_DSC7541.JPG



 










_DSC7539.JPG













_DSC7540.JPG























梅雨も楽しめそうな予感がします♪

 

 



 

年齢を重ねたお肌は、毛穴が目立ちやすくなってきて、お悩みの方もいらっしゃるかと思います。

 

女性だけでなく、男性も気になられている方は多いかと思います。

 

 

 

 

 

◆毛穴開きの主な原因は…

 

 

*乾燥

 

*たるみ

 

*過剰な皮脂

 

*ニキビ痕

 

 

 

 

・間違った洗顔により、必要なものまでごっそり洗い流してしまって、お肌のバリア機能が崩壊してしまう。→保水力が弱まり、乾燥。→肌表面が硬くなり、ますます水分が入らなくなってしまう。→肌が柔軟性を失い、毛穴が収縮できなくなる。

 

 

・お肌が収縮を忘れてしまい、重力でたるみ、それに伴って毛穴も開いたままの状態に。

 

 

・乱れた生活リズムやストレスなどで肌がバランスを崩すことが原因で、

過剰に分泌された皮脂により毛穴が詰まり、物理的に毛穴が広がってしまう。

 

 

・メイクを落とさず寝てしまったり、メイクが詰まって落ちきらない。

 

 

・逆にスキンケアのしすぎで肌を甘やかしたり、負担をかけている場合もあります。

過剰に保湿(保湿してるつもりでも実際はただ肌表面を覆っているだけだったり)して、

皮膚がダレてしまう。

 

 

 

などなど(˘з˘)

 

 

 

 

 

 

 

 

◆毛穴開きを解消するには…

 

 

お肌の柔軟性と、毛穴の収縮力。

 

 

乾燥すると肌表面は硬くなり、肌や内部の筋肉が収縮しづらくなり、

今度はそれを記憶してしまい、毛穴は開きっぱなしに。また、シワにも繋がります。

 

例えるならば、砂漠の乾燥して硬くなりヒビ割れてしまった地面のようなもの…。

なかなか水分が入っていかず、吸収できなかったり時間がかかったりします。

 

 

ふわふわした柔らかい土は、水分も栄養も吸収しやすく、いらないものを排泄するのもスムーズ。

だから、ふっくらお肌を保つことで、水分や栄養の入りを良くし、それにより表面上も綺麗に見えます。

 

 

 

 

それには、なによりとにかく“正しい洗顔”が大切です。

 

『汚れはしっかり落とし、必要なものは残す。』

 

洗顔の基本であり、役割。

当たり前のようであり、言葉では簡単ですが、

実際使用する洗顔料の質に左右され、作り手にかなり技術があって素材が良くないと、実は実現できないのです。

 

 

オーガニックオットーローズ&ローズウォーターソープ 100g ※一時完売・予約受付中

 

オーガニックローズオットー&ローズウォーターソープ

 

 

優れた洗浄力を持つ上質な石けんで、酸化した皮脂などの汚れを石けんのアルカリで分解し、しっかり落とします。

 

 

 

 

 

毛穴開きが気になって、隠せば隠すほど悪化する悪循環を招く…。

だから、一番の近道は“脱ファンデーション”。

わかっちゃいるけど、裸で歩いているみたいで、なかなかねぇ。。。(´ω`)

 

それなら、きちんと化粧を落としてくれる、質の良い化粧落としを使いましょう。

 

 

オーガニックローズバタークレンジング150ml(高保湿!ハンドケアにも)※入荷しました!

 

オーガニックローズバタークレンジング

 

 

 

でもほんとは、ファンデーションしてない方が肌は綺麗に見えるんですけどね。

ファンデーションすると、余計毛穴の凸凹が強調される感じで。

リキッドファンデの場合は、毛穴を埋めて物理的に無理やり表面上平らにしてるけど、

排泄器官である毛穴を埋めてしまったら、呼吸を止めてしまうように、肌に余計なものが出て行きにくくなります。

落とすのも大変で、だから残ったり、逆に落としすぎたりしてしまうんです。

 

 

この、略して“バタクレ”は、化粧落としのみならずお顔のマッサージにも使えるので、

硬くこわばった肌をジワジワとゆるめ、化粧水の水分や美容液の栄養を入込みやすくするための助けになりますよ。

ターンオーバーで落ち切らなかったたまった角質をやわらげて優しく落とし、

硬くなった肌表面と内部をほぐして血行やリンパの流れを良くすることで、

お肌の生まれ変わり、新陳代謝を促します。

あまりグリグリマッサージすると逆効果なので、あくまでクルクルと優しくすべらすようにマッサージして下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

◆洗顔後は、肌を整える。

 

 

毛穴引き締めには、“水分保持”と“肌を柔らかく保つこと”が大切です。

 

 

水分が足りない肌は、例えるならばしぼんだ風船。乾いたみかんの皮。

中に水分が足りなかったり乾燥してしおれてくると、シワができ、

色が濃くプツプツも目立つ。影が出来るから。

毛穴も一緒です。

 

 

だから上質な水分を入れ込みましょう。

 

 

[新登場] シェイクバブルイーアクア 150ml (進化系アクア!)

 

シェイクバブルイーアクア

 

 

水分子が非常に細かいこの化粧水は、水分と酸素が肌に入り込みやすく、

イオンが肌を正しいリズムに導く案内役をしてくれます。

余計なものは一切入れず、上質な水分を入れ込むことを目的に作られた、

AQUA=と言う名が付いたシンプルな化粧水です。

 

 

 

 

それで足りない時は、

 

→水分をたっぷり含んだヒアルロン酸が入った⇒ジェル状美容液

→その後、フタをする&肌を柔らかく保つオイルクリーム

 

 

たまにコットンパックもいいですね。

たっぷりAQUAを含ませたコットンをお肌にのせて、しばらく置きます。

時間を置きすぎると、せっかくの水分がコットンに戻ってしまうので要注意。

 

  

◆肌を鍛える。

 

 

毛穴の収縮のちからを鍛える

ソフトスパルタで。笑 加減が難しいですが。

 

・温、冷

・ゆるめる、縮める

・筋肉(表情筋)

 

 

手順は下記の汚れケアと同じ。

 

正しい排泄が行われていれば、毛穴は詰まらず、環境に応じて収縮も自在に。

ただ、やりすぎは逆効果なので、徐々に適度に。

 

 

毛穴を鍛えれば、

ニキビ痕も、徐々に目立ちにくくなってくるはずですよ。

 

 

“常温保存”の化粧水バブルアクアのあと、“冷蔵保存”の美容液を使えば、自然と日々お肌の引き締めにもなりますから、

この工程は、スペシャルケアとして行うと良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

◆毛穴の汚れケア

 

 

酸化して黒ずんだり詰まってしまった毛穴には、オイルで少しずつ溶かす。

ポイントは、一度になんとかしようとムキになってゴシゴシやるんではなく、

ある程度時間をかけてじっくり優しくケアすること。

 

あと、毎日やればいいというものでもなく、週に一度程度の頻度が適しています。

あまり頻繁にやり過ぎると、逆効果になってしまいます。

 

 オーガニックローズスキンオイル 30ml※大人気♪(リニューアルパワーアップ♪)


 オーガニックローズスキンオイル

 

 

,泙此⊂しタオルなどで肌を緩ませて毛穴を開き、汚れを落としやすくするための下準備。

                 

∪个韻鵑農う。

                 

その後、一度水洗いして肌を引き締めてから、気になる箇所をオイルで優しくマッサージ。

                

し擇すすぐ。

                

イ△箸枠の状態を見てスキンケア。

 

 

 

 

 

 

肌の老化を促進させる、紫外線によるダメージにもお気をつけ下さい。

⇒詳しくはこちら《アンティアンティ式紫外線対策

 

 

 

 

 

 

健康的なお肌に必要なのは、柔軟性と収縮力。

日頃のケア(生活全般も)で肌を鍛えることで、たるみやしわ、毛穴の開きは改善していくと思います。

長年かけて肌が記憶してしまったものは、もしかすると戻すのに同じぐらいの時間を要するかもしれません。

即効性は期待せず、焦らずゆっくりと。

だから、使い続けないとわからないのです。

 

毎日のケアで徐々に改善していくので、ご本人は実感があまり感じられないかもしれません。

でも、続けているときっと周りの方が気付くはずですよ。

使っているスキンケアを聞かれるようになったりしてね。

 

 

年齢に合わせて、シミやシワが出るのは当たり前のこと。

もともと持っている肌質や肌の状態は、人それぞれ異なるもの。

その時の自分に合ったケアを見極めながら、無理なくゆっくりと、自分のベストな肌状態を引き出し、

毛穴の目立たない健康的な素肌をつくり上げていきましょう٩( 'ω' )و

アンティアンティがお手伝い致します。

 

 

_DSC7529.JPG

 















 

今週のお花

 

レンギョウ

ショウブ 

トルコキキョウ

ユリ

 

 

_DSC7500.JPG

 

 










_DSC7498.JPG













_DSC7497.JPG













_DSC7499.JPG



























ショウブのお花は

今、咲いているお花が枯れてしまったら、また、新しいお花が咲くんですよ!

とお花屋さんが教えてくださいました。

同じお花が咲くのかなあ?全く違うお花が咲いたら面白いなあ〜なんて勝手に想像しております(´-`.oO

 



 

 

 

前回お伝えした、⇒【スタッフの母親がはじめてアンティアンティのシャンプーを使ってみた感想】。 

 

母はとても気に入り、お友達にお勧めしていた内容と、その後の状態を含めつつ、

改めてお伝えいたします\(^-^)

 

 

 

 

 

60代後半女性】

 


 

市販の合成シャンプーを使っていた時は、タップリつけて泡をもくもくさせて髪を洗う感覚でシャンプーしていました。

髪の毛につけてたくさん泡だてて、髪を洗う感覚の方が強かったです。

頭皮にさっぱり感もあまりなかった感じです。

 

アンティアンティのシャンプーに切り替えてからは、地肌を洗う感覚に。

切り替え時、はじめは泡立たたなかったのですが、5回目ぐらいから泡立ち始めました。

でも、合成シャンプーのもくもくの泡とは違い、すぐ潰れるような泡です。

シャンプーは、髪の毛を洗うというより、頭皮を洗うということに気づきました。

 

 

 

頭皮中心に、ワンプッシュを脳天両脇3箇所ぐらい馴染ませて、

地肌に刷り込む感じで(でもあまり強くこする感じではなく)、

毛はその泡であとで馴染ませる程度。

 

髪の量が少ない方や毛の細めの方(母友人)は、10円玉ぐらいワンプッシュで足りるかと思います。

はじめ、洗い流す時のキュッキュとする感じが少し気になりましたが、

私の場合、すぐに今までの使用感との違い、洗い上がりのスッキリ感を感じ、

ハリとコシのある触り心地やセットのしやすさに感動しています。

 

乾いた状態で頭皮を触ると、ツルツルっとしてさっぱり気持ちがいいです。前にはなかった感覚です。

 

 

面倒くさがりの私でも、お風呂場と脱衣所間のシャンプー移動はそれほど苦ではありません。

 

 

 

IMG_0237.JPGのサムネール画像




















 


 

 

 

 

 

 







使用を続けて約2ヶ月。一日置きにシャンプーして、260mlボトルの半分ぐらい使用。

客観的に娘の私が見ても、見た目と触り心地に明らかな違いを感じられます。

 

毛が根元から立ち上がって、ふんわりボリュームが出ており、

触ってみると、ハリとコシを感じました。ツヤも増した感じ。

ボリュームが出たせいか、髪の量が増えたような感じがします。

 

もともとくせっ毛で、洗髪後そのままにしているとかなりウェービーな感じですが、

軽くブローするだけでまっすぐふんわり綺麗にまとまり、維持力も強いです。

母が猫っ毛だったことを忘れてしまうぐらいです。

新しい毛が立ち上がるように生えているのが見受けられ、代謝が上がっているのかなと思いました。

 

 

いまのところ、リンスは使わなくて大丈夫なようです。

梅雨に入り、湿度でくせ毛が出やすくなったら、リンスやコントローラーで様子を見てみようと思います。

 

 

 

 

 

 

抜け毛を気にする方も多いかと思いますが、抜けても生えてくれば問題ないはず。

新陳代謝が行われている正常な状態ということですから。

 

 

 

ただ、一方的に抜けるだけですと、地肌が弱っている可能性があるので、ケアが必要です。

 

日々のシャンプーで1日の汚れをきちんとリセット。

質の良いシャンプーで汚れだけ落として地肌をまず裸の状態にして、

栄養が染み込みやすくなるように、適度なマッサージを加えながら美容液⇒《ローズコントローラー》を入れ込みます。

 

地肌は、良い髪を育てる畑のようなもの。

土台となる地肌のコリをほぐして、酸素やお水、栄養を染み込みやすくするために、柔らかい状態にして、

根っこが栄養分などを運びやすくするように、血行をよく循環しやすい状態を作ってあげる。

いい髪を育てて自然な循環を促すのに重要なことです。

 

いくらトリートメントなどで髪をケアしても、頭皮や髪の質が良くなければ、一時しのぎにしか過ぎません。

 

カラーリングや毛染めなどで痛みがちなのは、髪のみならず頭皮も同じ。

むしろ、経皮吸収率の高い頭皮は、

良いものも取り込みやすければ、悪いものも取り込みやすい。

質の良いシャンプーをはじめとするヘアケア用品を使うことは、

当たり前ですが良い髪を育む重要なポイントです。(しいては頭皮とつながるお顔にも影響あり)

 

 

 

 

一般的な合成シャンプーは、分解されない化学物質が多く含まれています。

頭皮は角質層が薄く、とても経皮吸収されやすい場所。

経皮吸収とは、皮膚を通して物質が体内に吸収されること。

腕の内側を1とした場合、頭皮は3.5倍も吸収するのです。

だからシャンプーの成分はとても重要。

 

 

合成界面活性剤などが入ったシャンプーだと、頭皮に必要なバリアをもごっそり落とし過ぎてしまい、

さらに合成物質が経皮吸収されやすくなるという悪循環を招いてしまいます。

 

逆に、洗い落としきれずに残った分解されない物質は頭皮を覆ってしまい、

毛穴を詰まらせて代謝リズムを狂わせたり、生えて来ようとする毛の成長を妨害したり、

不必要な抜け毛を増やしたりしてしまいます。

 

 

 

 

世にさまざまな種類のシャンプーが存在していますが、

アンティアンティのシャンプーは一線を画すものとして自信があります。

 

アンティアンティのヘアケア製品はすべて、髪や頭皮に優しい成分だけでできています。

一番の大きなポイントは、“すべて水で洗い流すことができ、水で分解されるということ”。

石けんシャンプーとは思えないような使用感。ほかでは真似できない技術の賜物なのです。

違いは使えばわかります。

 

それをよく感じるか悪く感じるかは人によりますが、

たとえ悪く感じたとしてもそこで諦めずに使い続けると、

毎日見ているご自身が感じなくとも、いつもの美容師さんなど周囲の方が感じてくれるはずですよ。

 

 

 

 

 

シャンプーを甘く見ることなかれ٩( 'ω' )و

スキンケアよりまず、シャンプーから見直してみてはいかがですか?

 

 

 

ローズローズシャンプー

 

 

_DSC7488.JPG
















 

 

 

  

梅雨前だって言うのに、ジリジリとした強い日差しを感じる日々です。

 

紫外線が強まる季節ですね。

 

 

 

 

 

でも、逆に言えば梅雨前の貴重な晴れ間。

 

お外でのランチやピクニックなど、気持ちがいいですよね♪

 

新緑が美しい季節。

 

スカッと晴れた日はお出かけして、今の時期にしか味わえない気分を思いっきり楽しみたいですね!(^o^)

 

 

_DSC7470.JPG

 

 

 

 













 

 

でも、気持ちのいい季節を楽しみすぎて、うっかり日焼け…は残念です(+_+)

 

 

 

 

 

基本的には、まず、物理的に日差しを防ぐことが大事。

 

帽子や日傘、サングラス。

 

わかっちゃいるけど、わずらわしい、めんどくさい。

 

 

 

 

じゃあ日焼け止め。

 

でも、肌に負担をかけてる感じ…。

 

 

 

 

 

どちらを選ぶか。。。

 

日焼け対策には、こうしたジレンマが生じます。

 

 

 

 

 

 

 

アンティアンティが考える紫外線対策は、

 

日焼け止めを塗って防ぐ前に、まず肌を整えること

 

 

 

 

 

“のターンオーバー(生まれ変わるリズム)が正常であれば、

たとえ日焼けしてしまったとしても、自然なリズムにのっとってメラニンが分解され、

皮膚が生まれかわる時に一緒に剥がれ落ちてくれるのです。

 

 

△△搬臉擇覆里蓮⊃緤と油分のバランス。

バランスのとれたお肌は、ある程度紫外線を跳ね返す力があります。

逆に言えば、乾燥肌などはダメージを受けやすく、シミシワが目立ちやすいお肌に…。

 

 

 

 

 

だから、

 

日々のケアで肌の土台を整える。→極力帽子などで物理的に日差しを避ける。→補う意味で日焼け止めを使用する。

 

 

 

 

これがアンティアンティの考える紫外線対策です。

 

 

 

 

 

 

 

そのため、アンティアンティの日焼け止めは穏やかで、市販のものと比べたら作用は控えめかもしれません。

 

肌に負担をかけてまで、必要以上にカバーすることはない。

 

肌も心も心地良くなければストレスになるし、肌を傷めて悪循環になるだけだから。

 

 

 

 

 UVコントロールジェル 30ml(紫外線ケアの定番)

 

UVコントロールジェル

 

毎日使えるようなサッパリとした使用感&飽きのこない香りで、

肌もこころも気持ちがいいと思えるような、日焼け止め《美容液》です。

 

夜お風呂上がりでも使えるし、一般的な日焼け止めと違い、洗い流さなくていいのが魅力♪

 

 

 

 

アンティアンティの日焼け止めの良い所ベスト6!!

 

その1、肌に負担なく使える。むしろ肌にいい!

 

その2、さっぱり柑橘系の香りが心地よく癒される!

 

その3、使用感がさっぱり気持ちいい!ジェルがお肌に乗せるとあら不思議、お水みたいになります。

 

その4、配合成分シルクパウダーが光を乱反射することで、天然のライティング効果?で肌が白く見える!

 

その5UVジェルの上から化粧水を吹きかけても、しっかり入り込むし、変な白浮きとかしない!

 

その6、普段の洗顔でちゃんと落ちる!

 

 

 

 

 

 

 

 

また、もしいつもより強めに紫外線を浴びてしまった時は、早めに対処するのが重要です。

赤みが出てしまったら、まず冷やすこと。

そのあと、/緤をしっかり入れ込んで、△△箸録∧に力を借ります。

 

 

 


 

 

[新登場] シェイクバブルイーアクア 150ml (進化系アクア!)

 

 

 

シェイクバブルイーアクア

 

究極シンプルな、湧き水だけの化粧水。

余計なものは一切入っていません。

 

水分子が非常に細かいので、お肌に入り込んで水分とたっぷりの酸素を届け、肌を内側から整えてくれます。

 

常温保存なので、お持ち歩きにも便利♪

出先でも、喉が乾くのと同じように、お肌にもこまめに水分補給しましょう。

 

 

 

 

あと、普段より余計に日を浴びてしまったと感じる時や、気分転換リフレッシュに…

 

 フラワーアクアオーガニックローズオットー 150ml (ロングセラー!400輪分の薔薇配合!)


フラワーアクアオーガニックローズオットー

 

美白といえばローズ!

 

こちらは冷蔵保存なので、冷蔵庫で冷やした化粧水が火照った肌を鎮静化し、

なによりシュッとヒンヤリ気持ちがいいのです♪

 

天然オーガニックローズの生命力あふれる香りで癒されます(*´`*)

 

朝や日中はバブルアクア、夜お風呂上がりには冷蔵庫で冷やしたローズアクア、と使い分けてもいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ローズコントローラーホワイトニング 30ml(夏のケアの定番!)

  

ローズコントローラーホワイトニング 

 

さっぱりジェルタイプの美容液。

 

爽やかさとウットリする花の香りをあわせ持ち、香り人気も高い商品です。

 

シミなどの原因となるメラニンの生成をなるべくさせないために、

それを防いでくれる植物の力を借りて、日中受けたダメージなどに対処します。

 

 

 

 

 

 

 

あとは、ミネラルウォーターを飲んで、からだの中からも潤いを与えましょう。

 

 

年齢を重ねたり、不規則な生活リズムや食生活を繰り返すことで、肌のリズムは崩れてしまいがちです。

 

紫外線対策にはまず、肌の土台をしっかり整えることが重要。

 

ここを飛ばしては、紫外線をはねのけたり分解する力は発揮できません。

 

 

 

だから、肌の正しいリズムを維持できるように、生活全般から見直し、

日々肌と対話しながらケアして整えていきましょう。

 

安易に強い日焼け止めに頼らず、自分の肌の力を最大限引き出した上で、

補う程度に肌に負担ない日焼け止めを使用する、健康的なケアを目指しましょう♪(╹◡╹

 

 

 

肌の状態は人それぞれ。

 

それぞれに合ったケアをご提案致します。

 

店舗にてお待ちしております\(^-^)

 

 

 


 

 

_DSC7453.JPG

 

 

 

 















 

今週は2パターン!

違う雰囲気で生けてくださいました!


IMG_2912 (2).JPG

 












_DSC7438.JPG




















ギガンジウム

カーネーション

シャクヤク

 

今週のお花は、

写真でも伝わるように

丸くてカラフルでカワイイお花さんたちです

 

なんだか、さわりたくなってしまいますよね(/ω\)

 

_DSC7378.JPG



















_DSC7439.JPG



















_DSC7440.JPG


















 

 

  

 

とってもプレミアムな逸品。

アンティアンティ農園で自家栽培された、

富山県産・完全無農薬の朝摘みオーガニックローズバッズ(薔薇の蕾茶)が発売中ですよ!!

 

 

 

IMG_0245.JPG

 

 

 

 
















ブルガリアの一級品ローズダマセナの苗を産地から直接買い取り、

大切に育て上げてきた成果が実を結びました。

感慨もひとしお。。。

 

 

 

 

 

 

 

農業未経験で、無謀とも思える一からのバラ栽培。

無農薬でのバラ栽培は難しく、虫にやられてしまったり、何年もなかなか思ったように花芽をつけなかったり…。

 

しかし、アンティアンティならではの自然科学をヒントに、

知恵を絞って手探りで問題を解決しながら、ようやく花開かせることができました。

 

 

 

 

しかも苦労が報われたように、今年は豊作です!

そして、みなさまに商品としてご紹介できることも、なによりの喜び。

しかも出来は最高ですから(><)嬉しさ倍増!

 

香りは、調香師もびっくりお墨付きの、抜群です。

スタッフも驚きと喜びの気持ちでいっぱいです(*≧∀≦*)

 

 

 

 

 

 

 

 

花の蕾をひとつひとつ丁寧に手摘みして、

さらに選別して出来上がった大切なアンティアンティ産ローズバッズ。

 

 

IMG_0233.JPG

 

 






























毎日咲く薔薇たちにお尻を叩かれるように、うれしい悲鳴で仕込みに追われる日々です。

 

花が咲く前の状態で摘み取る贅沢さ。

 

蕾は、花が咲く前の香りを閉じ込めたタンクのようなもの。

これから開こうと一番パワーを蓄えている時かもしれません。

自然の恵みを凝縮したような、パワーを閉じ込めた蕾。

 

 

 

 

 

 

 

まずはシンプルに、ミネラルウォーターに浮かべてお試しください。

目を閉じて、ゆっくりと感じてみてください。

舌で感じるのではなく、鼻と脳で感じて。

きっと特別な気持ちが沸き立つと思います。

内側から美しく。

まさにそんな言葉を思い起こさせる、特別な感覚。

 

 

 

 

ひとくち口に含んだ瞬間に、ブワァッと広がる5月のローズガーデンの息吹。

いきなり、どこでもドアで富山のローズガーデンに降り立ったような感覚。

採れたての朝露含んだ両手いっぱいのピュアローズの花束に、

顔をうずめて思いっきり香りを吸い込んだようなかぐわしさ。

驚きです。

その小さな一粒に、とてつもないパワーを感じます。

 

 

 

 

 

 

 

ここにしかない、今の時期しか出会えない、希少なオーガニックローズバッズをご堪能下さい。

フレッシュなうちにぜひどうぞ。

 

 

 

 

IMG_0246.JPG

 

 

 

 





















詳しい使用方法などはこちら⇒ラボブログ

 

シンプルに、熱いお湯やお水に浮かべて飲んでもよし、

紅茶(ホット・アイス)に入れても格別。

 

 

 

 

身体の中からいい香りが染み出してきそうなくらい濃厚。

これは実際に味わってみないと伝わらない。

 

華やかでスーパーピュアな薫り高いMACOTTローズ、是非ご堪能あれ。

 

 

 

 

 

自然におまかせするしかなく、来年も採れるかはわからないので、

ご興味がある方はこの機会をお見逃しなく!

 

※申し訳ありませんが、数が少ないので店舗のみでの限定販売とさせていただきます。

売り切れ必至。数量限定、早い者勝ちです!

 

 

 

 

 

 

 

目をつぶれば広がる

MACOTTローズガーデンへご招待\(^-^)

 


IMG_0226.JPG











































 

 

 

 

毎年この時期、夜歩いているとどこからともなく香ってくるいい香りがある。

大好きなジンジャーリリーの香りにとてもよく似ているが、

ジンジャーリリーの花が咲く季節にはまだ早いんだな。

なんの花だろう…。

 

ふわぁっと香ってすぐ消えてしまう。

気になって香りを辿ってみても、夜の闇に包まれて正体がつかめない。

もう一度確認しようとしても、なんでか香りがつかめない。

 

次の日も、香りたいがためについまたその場所を訪れてしまう。

 

 

なんだかかぐや姫みたい。

 

 

正体はわからないけど、心を惹きつける魅惑的な香り。

夏の始まりの香り。憧れの香り。

繊細で、優しげで。

きっと可憐な姿なんだろうな。

 

知りたいような知りたくないような。

教えたいような教えたくないような。

どこか懐かしい、記憶の奥、心の宝箱にそっとしまっておきたい大切な香り。

 

 

 

平安時代の日本の、豊かで奥ゆかしい文化を思い出しました。

貴族の女性は男性に姿を見せてはいけないので、

意中の男性には気持ちを託した和歌をしたため、文を送った。

香りを忍ばせて…。

 

文を受け取った相手の男性は、香りでその姿を想像しながら

和歌で気持ちを受け取った。

香りはその人を表すものとして記憶に深く刻み込まれ、

街ですれ違った時に、あ!あの方だ!っと気付く、

なんてこともあったかもしれませんね。

なんてロマンティック。。。

 

 

 

ジンジャーリリーの季節の訪れを知らせるプロローグみたいに、

ジンジャーリリーを思い出し、恋しいジンジャーリリーの季節を待ちわびるのでした。。。

 

 

 

 

 

 

 

ジンジャーリリーの季節は、夏真っ盛り。

熱帯地域の花ですが、案外と身近にあったりします。

普通に近所を散歩中にも出会いました。

初めて出会った時、一目惚れならぬ一嗅ぎ惚れしてしまった。

なんともエレガントで、ほんのちょっとスパイシー、甘さもあって、でもくどくない。

甘いのに、夏の暑さに合う、不思議とリフレッシュさせてくれるような香り。

涼しい気持ちにさせてくれるんです。

 

 

 

 

 

 

はじめてジンジャーリリーの花に出会ったのは、植物園に行った時でした。

近くを通った時、えもいわれぬいい香りが鼻をとらえ、初めて目にする

花がそこにありました。

背丈の高いスッとまっすぐ伸びたやや幅広の葉に、真っ白で大きい蝶々みたいな

ふわっとした花びらの花。

ユリの花びらにも似てるけど、もっと繊細な感じで、さわったらすぐ傷付いてしまいそう。

 

香りは、蘭や白いユリの花に似てるけど、もっと爽やかで、甘さと柑橘の

ミックスされたみずみずしい香り。

ちょっぴりジンジャーを感じるスパイシーさがほのかに。

何回香っても飽きない感じ。

 

あとあと調べてみたら、ジンジャーリリーと言う名だとわかって納得。

名前の通り、ジンジャーとリリーの香りがしたから。

ジンジャーと名は付いているけど、食べるショウガとは違うらしい。

 

初めて出会う香りだけど、どこか懐かしさを感じた。

一瞬で虜になってしまった。

 

 

 

IMG_0214 (3).JPG

 

 

 

 


























その後、もう一度別の場所で偶然出会いました。

夏の暑い日の夕方、近所だけど普段あまり通らない道を歩いている時でした。

山の上の公園の、脇の階段を降りていくと、自然にできた植物たちのスペースがあって、

春にはチューリップやフキなど、季節ごとにさまざまな植物が姿を見せて

楽しませてくれる場所。

 

たまたまそこを通りがかった時、一瞬なんとも言えないいい香りが鼻を捉えました。

ハッとなって振り返ると、きれいな緑色したスッとまっすぐな立ち姿の葉っぱに、

白くて大きめな蝶々が羽を休めているみたいなあの花がそこにありました。

初恋のあの人に再会したかのように、胸がトキメキました。

 

その香りを嗅ぐと、不思議と暑さが和らいで爽やかな気持ちになったものです。

蘭や百合の花のようにオリエンタル調であり、甘さもありながらクドくなく、

そこに少しレモンとかライムの柑橘が加わって、

ほんのちょっぴりスパイシーさが鼻の奥の方に残る感じ。

 

 

 

 

 

一度記憶したその香りにまるで支配されてしまったかのように、

何度もデジャヴみたいに香りを感じる。

そこにその花はなくても。香りを探るように。

 

まるで初恋です。

その香りは、一度鼻が記憶すると、あるはずのないところでもなぜか

香ってきたりするのです。

色んな香りの要素をもっているからなのかもしれません。

 

 

 

IMG_0225.JPG

 

 

 

 












この香りを香水にして近くに置けたら最高だなぁ。

 

幸いなことに、出来ました。

MACOTTで。

 

 

その名も、『 ピンクジンジャーリリー 』

 

 

 

_DSC7389.JPG

 

 

 














スプレータイプのオーデパルファムにもその名を冠したものはありますが、

より濃厚に、香りの移り変わりの愉しさを長く感じられるのが、

濃度の高いパルファムの魅力。

夏だと足首につけるとお洒落な香りの立ち方をしてセクシーですよ。

 

とても素敵な香り。

夏は暑さで香りを受け付けにくくなるけど、この香水は夏に嗅ぎたくなるピッタリの香り。

夏のバカンスに連れて行きたくなる、洒落た香水に仕上がっています。

 





  

 熱帯雨林の森に囲まれた、自然味溢れる隠れ家のようなプライベートリゾート。

静けさの中、遠くに聞こえる耳に心地よい美しい鳥たちのさえずり。

広大な緑の森を独り占めしているよう。

深い緑と南国のエキゾチックな花々の香り漂う、まるで天空の城。

 

 

落ち着きのある木のデッキでハンモックに揺られながら、

目をつぶって楽園の空気を感じ取る。

都会の喧騒を忘れ、最高にリラックスしている。

 

 

 

スパイス入りの冷たいミルクティーが、火照った体を癒してくれる。

 籠に入った南国ならではのフルーツは、完熟食べごろで甘い香りを漂わせている。

 一筋の香が静かに立ちのぼる。

 

 

 

スコールの後、朝霧のように湿気をまとった熱帯雨林の森から漂う

エレガントな花の香りを乗せて吹いてくる涼しい風。

 

 

せわしさで忘れてしまった穏やかさ。

自分を取り戻し、余計なことを考えずにシンプルな気持ちを感じ取るための

大切な時間。

美しいジンジャーリリーの花のように、真っ白な頭とこころで。

その甘さに酔うようにうっとりと優雅に、

バカンスと言う名の、なにもない時間を満喫している。 ”






  

はじまりは、すっきりとした爽やかさ。

ライム、メタリック、木、大人の苦味、ジン

 

 

 

すぐに南国フルーツのような甘さが漂い始める。

濃厚なフルーツの甘さと混ざり合う。

 

ジューシーなオレンジフラワー

エキゾチックな甘さの南国の花

南国のフルーツとお菓子

 

黄色、オレンジ

 

 

 

 

そして加わる、微かなスパイシーさ。奥の方に感じる。

ジンジャー、アーモンドなどのナッツ、ミルクティー

 

白、クリーム色

 

 

 

 

グリーンティの爽やかさといい渋み

白にうっすら淡ピンクの蘭、濃厚な百合が花開いた瞬間。

パインやグァバなどの甘い南国フルーツ

甘いのにスーッとした涼しさを感じる。

 

ジャスミンの色香

 

薄紫からピンクのグラデーション

 

 

 

 

 

ほんの少しお香の香り、軽やかなパウダー

鼻の奥に残り香として感じるかすかなスパイシーさ

フルーティで華やかな花の香り

イランイランのセクシーさ

 

 

 

 

そしてまた現れる柑橘の爽やかさ

酸味と甘さの絶妙なバランス

 

 

 

甘いカクテル

 

 

 

次第に落ち着いた甘さに。

重たさのない甘み

可愛らしい甘さ、落雁みたいな品の良い和菓子の甘さ

桜色

 

朝霧のようなスモーク、湿った木

乳白色、ミルクティー

 

 

そして

レモンと甘い白い花、滴る花の蜜

英国のお菓子、レモンパイみたいな爽やかさな甘さとクリームがかった綺麗な色

薫り高いアールグレイの紅茶と一緒にね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ピンク色の甘い香りを表現する大切な香り。

かわいいピンクライラックと、桜餅の香りのトンカビーンズ。

どちらも大変希少で、この香水で使い切ってしまったそう。

 

 

 

 

 

 

イランイラン、ジャスミン、

アンティアンティの香水だと、ローズリリー、カサブランカ、プルメリアが

お好きな方におすすめです。アイリス好きの方もいいかもしれません。


男性にもオススメです。セクシーです。

 

 

 

 

うっとり酔いしれる甘さ際立つ。

人工的な合成の甘さは、クドくてかったるい、しつこい甘さ。

天然の甘さは、濃厚ながら透明感があり、バリエーションに富む。

本当の甘さというものを教えてくれる。

 

甘さと爽やかさが混ざり合う、セクシーな香り。

初夏から真夏にかけて、これからの季節にぴったりの香り。

熱帯地域の花であるだけに、

日本の梅雨や暑くて湿り気を含む季節にもよく似合います。

夏の夜のお出かけにも。

 

この香りを嗅ぐと、なんだか旅をしたくなる。

バカンスのお供に。特に南国リゾートに。

都会の喧騒から離れて、思いっきりバカンスを楽しむ。そんな時に連れて行きたい香り。

リラックス&うっとり、ときどき爽やか。

 

夏は出会いの季節。

夏にぴったりの香りをまとえば、

思いがけず、運命的な出会いを導いてくれるかもしれない…そんな予感を期待させる。

 

探っても見つからない、ジンジャーリリーに似た香りのあの花を追い求めるように、

ふと出会ったジンジャーリリーの花の香りに恋したように、

平安美人の文の香りに想いを馳せるように、

香りは惹きつける引力と、豊かな想像性を与えてくれる。

香りが道しるべのように出会いを引き寄せ、ふっと心と記憶に刻まれる。

 

香りは記憶の道しるべ。

楽しい夏の思い出や、甘酸っぱい恋を思い起こすスイッチに、その素敵な夏の香りが

きっと役立つでしょう。。。

 

 

 

 

この夏、お洒落な夏の香りをまとってお出かけしてみませんか?

バカンスのお供に。バカンスに行かない人も、バカンス気分が味わえますよ^_

 

 

 

 

 

Von voyage!

 

 

 

_DSC7413.JPG

 

 

 













Organic Parfum  -Pink Ginger Lily-

フラコンボトル  30ml  35,000円(税別)

201762()12:00より発売開始】

 

詳しくはこちら⇒リンク

 

 

 

※写真はイメージです。実物とは異なる場合があります。

 

 

 

 

 

今週のお花

 

_DSC7352.JPG

 
















カンパニュラ

イボタノキ

ユリ

 

 

イボタノキの爽やかなグリーンと

ユリとカンパニュラのラブリーなピンクがお似合いです♡

 


_DSC7353.JPG


 

 
















最近、お客様がお店に入った瞬間お花に目をとめてくださり、

月に何回か変わる、お花さんたちを楽しみにしてくだっさっております(^-^)

 

お花はやっぱり、癒しをくれますね〜

 

 

 

カレンダー

June2017

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

月別アーカイブ

Our Policy Statements 私たちのルール

USDA ORGANIC

「食品基準」のオーガニック認証をクリアした、“本物”のオーガニックコスメ
日本の化粧品メーカー初、USDA(米農務省)の認証を受けています。