プロフィール

アンティ アンティ 青山本店
住所 〒107-0062
    東京都港区南青山4-25-14
TEL 03-5464-0930
URL http://www.antianti.com

Message
青山本店の日常やお得な情報などを
不定期で更新していきたいと思います。

最近の記事

季節のおすすめ精油
季節のおすすめ精油
8月はラベンダーです。
(更新2013.8.28)



寒さの底から徐々に登り坂に、
冷たい空気と暖かい空気が入り混じり始めるこの時季は、
身体がフローラルな甘さを求めてる感じがする。


目覚めの合図、春の息吹を待ち望む冬眠中の動物たちが、
春の暖かさで芽吹く花々がそれを知らせてくれるのを待っているように、
寒さでこわばった心と身体がホッと緩む、
あの季節の幸せな気分を心待ちにしている感じ。


あたたかな風に乗ってゆらゆらと漂ってくる甘い花の香りが、
うつらうつら心地よい目覚めと眠りの泡沫の間を漂うように、
春のあたたかさと幸せな空気を運んでくれる。


あたたかな季節の心地よいうたた寝のような幸せな香り。



IMG_1102.JPG


























※ 写真はイメージです。


ジャスミンの香りは、そんな華やかで優しい、
あたたかでうっとりとする幸福感を運んでくれる、
素敵な香りです。



ストレートに響いてくる、包容力のあるふくよかな香り。

フローラルの極み、《 Jasmin Indole 》

いよいよ今週2/23(金)発売開始です!







IMG_4735.jpg





























あなたの運命の香りとなりますように。。。


















あなどっていました。



いつからか使わなくなっていた。



意識することなく、自然と使わなくなっていた。






『ボディシャンプー』


IMG_1293.JPG




























肌断食とか流行っていたり、
なるべく何もしないほうがいいという風潮もあったりして、

そういう方も結構多いのでは??


それを意識したわけではないのですが、
身体が人一倍乾燥しやすいというのもあって、
特に冬は部分的にしか石けん(洗顔のついで)を使って
洗わないようにしていました。



でも、ボディシャンプーがお気に入りのスタッフに教えてもらって、
久し振りに使ってみたんです。ボディシャンプー。






そしたら、

使ったほうがしっとりして、洗い心地もとっても気持ちよくって、
改めて良さを実感しました(*゚∀゚*)

個人的に使ってなかっただけですが、勝手に見直しましたっ!!




IMG_1298.JPG




























ちゃんと汚れは落ちるけど、うっすら潤いを与えてくれる感じ。

優秀です!




『落としながら潤いを与える』

って、うたい文句でよく聞くけど…

よくよく考えると、
逆なことだし、言葉で言うと簡単だけど、
実現するのはかなり技術のいることだと思います。


しかも、自然物だけで作るっていうのがまた難しいのだと思います。
逆に言えば、水で分解できる自然物だけで作るからこそ、
成せる技なのだと。





アンティアンティのボディシャンプーは使ってみると分かりますが、
洗うと潤うがギリギリの絶妙なライン。
少しのバランスで崩れる感じ。


がっつり落としてがっつり潤いを与えるのではなくて、
洗・潤が同時に行えるのがすごい。
絶妙なバランスがすごい。




冬はあまり身体を洗わないという方も多いですが、
冬も思った以上に汗をかくものだし、
汚れはちゃんと落とす必要があると思います。
冬は加齢臭が強くなる…なんていうのも聞いたことありますし(>_<)

モコモコ泡だてなくても、肌の上で優しく滑らす程度でも十分ですし、
たまに優しい布で適度な摩擦を加えることで、
なんとなく代謝が上がる感じもします。

落としすぎずにほんの少し潤いを与えてくれる。
なんだかうすーーいベールで包まれてるみたいに、
翌朝の肌の触り心地が違います。
程よく“しとっ”としてる感じ。




洗い心地同様、
香りも癒し系とさっぱり系の間な感じでバランス良く、
いい香りなんですよ〜♪
洗っている間にふわ〜っと広がって、変に残らない。
だから余計不思議。ちゃんと流れているのに、
ほんのり潤いが残っているのが。。。


バスタイムの香りって大事ですよね。
気分や体調で時に香りが邪魔と感じる時もあったりして、
そんな時でも受け入れられるような穏やかで優しい香りです。

だから、小さなお子さまや赤ちゃん、男性でも使いやすいと思います。
家族みんなで使えるファミリータイプ(=´∀`)人(´∀`=)






そんなわけで、
長い間アンティアンティの製品を使っているけれど、
改めて良さを再発見、実感できて、
バスタイムの楽しみが増えました〜♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪














昨日は、春一番が吹きましたね。
これを機に、徐々に寒さも和らいでくるかと。。。

でもまだまだ油断はできませんね!



そんな中、部屋に置いてあるローズオットー精油



Unknown.jpeg

















固まっても大丈夫。
手で包み込んで体温で温めると、すぐに溶けます。
脇の下で温める、なんてお客様も!検温気分ですぐに溶けそうです笑









固まった姿は、まるでクリスタルのようで、キラキラと、
とても綺麗なんです(*'▽'*)


IMG_1475.JPG































溶けたり固まったり、生きてるって感じでなんだか
愛おしくなってしまうようです♡


それは、“本物の証”なんですよ。
純度の高いローズオットーの精油は、温度が低くなると
固まる性質があるのです。

だから、ローズオットー精油と名を冠していても、
寒さで固まらないものは怪しいです…。
ローズオットーオイルが固まらなくなったら、
穏やかな春を迎えた証拠といえるかもしれませんね〜。



ローズのエキスをギュギュッと凝縮した、
最高品質のブルガリア産ローズエッセンシャルオイル。
しかもUSDA100%ORGANIC取得の特別なオイルです!!


もちろん香りも抜群で、蓋を開けた瞬間、
別の世界に連れて行かれる感じ(*´ω`*)

濃厚なローズの香りが広がり、
目を閉じればそこはまるでローズガーデン。。。


IMG_1505.JPG


















濃厚だけど残り香は爽やかな、色んな表情を見せてくれる
不思議なオイルです。
その魅力は計り知れません。。。

蓋を開けてそのまま香りを嗅ぐだけでも楽しめますが、
寝る前に手首や首元にチョンっとつけると、
もう、最高です。
私はのび太くん並みに、3秒で深い眠りについてしまいます笑
(@ ̄ρ ̄@)

それはもったいないっ!と思うかも知れませんが、そんな使い方こそ、
最高に贅沢で、一番良さを発揮できるような気がします。
リラックスして最高な気分で眠りにつく幸せは、
明日の幸せにつながる気がします。
質の良い眠りを誘ってくれるようで、心身ともにリフレッシュできる感じ。



お客様の反応もとても良い優等生商品。
お好きな方はまとめ買いされます。
スペシャルなレアアイテムですからね。

しかも、前回のものとはロットが違うので、
またちょっぴり香りが違いますよ。
前のものをお持ちの方は、香り比べしたら楽しいですねっ♪

数量限定品ですので、ぜひお見逃しなく〜(^o^)/





IMG_1533.JPG


































■品名:100%ピュアエッセンシャルオイル/ オーガニックローズオットーブルガリア(USDA100%ORGANIC取得)
■容量:0.2ml
■価格:¥1,296(税込)

Pure organic Rose Otto essential oils made of 250 highest-quality Bulgarian Roses.
Certified USDA Organic.
We use original technique “fermentation and maturation”.
The purest and most luxurious Rose Otto oils all over the world.






最近の寒さでお花も身を守るようにキュッと蕾を閉じて
なかなか開いてくれなかったのですが、
昨日の暖かさでやっと開いて綺麗な姿を見せてくれました(*^ω^*)

IMG_4672.JPG



































IMG_4675.JPG



























濃いめのサーモンピンクのボケの花。
まあるい形が愛らしく、まるで花の妖精が枝の上で休んでいるよう。
見ているだけで微笑んでしまうような可愛らしさで、元気をくれるお花です。
蝋細工のような花びらが、陽に透けると綺麗なグラデーションで綺麗です。









IMG_4654.JPG



























優雅なドレスのスカートのような可憐なカサブランカの花びら。
ゴージャスです☆彡

今が旬です!とお知らせしているように、
甘くウットリとする香りを振りまいて、
そのフェロモンに参ってしまいそうです♡
ん〜いい香り♪(´∀`=)




IMG_4620.JPG



























グラジオラスの優しいピンクの花びらは見るからに柔らかい感じで、
とっても女性らしいお花だなぁと思います。




IMG_4564.JPG



























今回のお花を見ていると、ローズリリーの香りを連想させます。

優しいピンク、女性らしさ、リリーの華やかさ。。。

誰からも愛される、可愛らしい、
ほんわか品のある優しい女性の香り。


ローズリリーの香りを嗅ぐと、
心が解けていく感じで優しい気持ちになる、
顔もほころんで自然と微笑みがうまれる、
ほっこりリラックスできる感じです。





一足お先に、春を感じる花と香りを愉しみに、
青山店に遊びにいらしてくださいネ(о´∀`о)
















あなたと一つになることで生まれる、
世界でたった一つの香り。

それってなんだかとってもロマンティック。


もはや香水と呼ぶものではない気がする。

特別な香り。



あなたの個性を引き出し、
あなたがその香水の個性を引き出す。

まるで、いい関係の恋人同士のよう。

それはあなたにとって特別な香りとなり、
ともすると、誰かの特別にもなりうるかもしれない。



そっと手首につけた香水は、ジワリジワリと
あなたの肌に溶け込み、
あなたの体温でふわりと浮き立ってくる。

その香りの変化をじっくりと、注意深く感じ取る。

その間は、日常の喧騒と離れ、感覚を研ぎ澄まし、
意識を集中する。

心のリセット。

自分だけの特別な時間となることでしょう。



IMG_0952.JPG


















自分が好きな香りを好きな人に贈って、好きな人につけてもらって、
その人のことをもっと好きになる。

好きな人が自分が好きなものを好きになってくれたら、とっても素敵。

贈り物は、見返りを求めないものだけど、
贈る人も贈られる人もハッピーになれば、win-winだね。

それっていちばんの贈り物。

そんなたくらみだったら、時にはいいかも。



香りを贈るということは、“あなたは私にとって特別な存在です”、
と相手に伝える素敵な方法。

香りは人それぞれ好みはあるけれど、
自然物からできた天然香水は、懐かしさを感じるぐらい
生物として馴染みのある香りだから、
極端に好き嫌いを感じるものではないと思うのです。

好みを押し付けるのではなくて、贈る人のよりパーソナルな
感情を紐解いていく感じで香りを選ぶ。

なんだかちょっとセクシーで、大人な感じ。


それを気楽にさりげなく出来る人は、カッコいいと思う。





IMG_1334.JPG



























Happy Valentine♡













2月に入り、気温もグググっと下がって
冷え冷えな日々が続いておりますが、
みなさま風邪などひいていませんか?
都心でも雪が降ったり、大混乱!
交通機関の混乱に巻き込まれた方、お疲れ様でした。。。


さて、心温まる
今週の青山店のお花です♪


IMG_4549.JPG



























・木瓜(ぼけ)
・百合
・グラジオラス(薄ピンク)
・トルコキキョウ(白)


お花やさんがフレッシュな状態で届けてくださったので、
まだ蕾の状態でその全貌を表していない可愛いお花たちです。
開いたら、さぞ華やかで可愛らしいんだろうな〜と、
お店に入る度にワクワクしています(о´∀`о)
全開になったらまた写真をUP致しますねっ!!



今回の百合は、豪華なカサブランカ!!

IMG_4568.JPG



























百合の女王と呼ぶに相応しい、ゴージャスな見た目と華やかな香り。。。



アンティアンティの香水にも、前にカサブランカの香水がありました。
ファンも多く、再販を求めるお声を多く頂いている人気の香りです。

蕾から徐々に花が開いて、“百合らしい”ゴージャスな存在感を表す、
その一連が表現されているような素敵な香水です。

蕾のグリーンから、徐々に甘さが現れ、
百合の表現に欠かせないイランイランやジャスミンの、
うっとりとする華やかな香りで満たされる瞬間は、
まるでカサブランカの花にすっぽりと包み込まれたような
幸福感を感じるのです。



いまはまだ蕾の状態の青山店の百合たちも、
日に日に花開いていき、そのロマンティックな香りを
放ってくれるのが楽しみです♡



百合の香りは好みが分かれることもあります。
生のお花は時に、フェロモンを全開にするように
むせ返るほどの芳香を放つ瞬間があり、
それが人によって強すぎると感じることもあるようですが、
アンティアンティの香水は、つけている間にも香りが
徐々に変化していくし穏やかなので、
しっかり香るけど香りに酔うようなことはないと思います。

今あるシリーズですと、ローズリリーがその系統を引き継いでいます。
ローズリリーは名前の通りローズの香りも含んでおり、
もう少し可愛らしさをプラスした感じ。
誰からも好かれる、愛らしい香りです。
前回のオーデパルファム2011と比べて、
さらにフレッシュさが加わった感じで、
とっても“お嬢様”な香りですよ˚✧₊⁎⁍̴̆≀ˍ̮ ⁍̴̆⁎⁺˳✧༚
こちらも人気商品となっておりますので、気になる方はお早めに!

店内の生の百合の香りと、比べてみてください。
アンティアンティの香りの表現に、きっと驚くはずですよ。。。(*^^*)




IMG_4566.JPG












































今年の冬は寒いですね〜。

朝晩、都心でもマイナスの気温が続き、
ヒエヒエで身体も心もカチンコチン:;( ´﹏` );:




そんな季節にオススメなのが、

『ローズコンクin ホットウォーター』



IMG_1227.JPG



















〈寝る前や体が冷えた時〉

“飲むローズ”⇒ピュアローズウォーターコンクをお湯に入れて飲むのがオススメ。


IMG_1244.JPG



















あたたかいお湯をカップに注いで、ローズコンクを5〜6滴(お好み量)
ポタポタっとすると、蒸気でお部屋にふわ〜っとローズの香りが広がり、
夏の冷たいお水に入れてキリッと楽しむのもいいけど、
お湯だとさらに香り立ちがよくなって、いつも以上に香りと味も感じられます。
(ホットミルクや甘酒に入れてもいい感じです(*´∇`*))






〈会社など出先で〉

IMG_1235.JPG



















タンブラーにお湯を入れて持ち歩き、
冷えてきたりリラックスしたい時に、ローズコンクを垂らして飲んだり、
蒸気を顔に当てたり吸い込んだりして。※温度に注意。火傷しないように。
外でもお手軽に、贅沢なリラックスタイムを味わえます♪






〈帰宅時〉
手や足が冷えてなかなか温まらないときは、
たらいに40度ぐらいのお湯を張り、
そこにローズコンクを垂らして、手浴、足浴。
ジワジワと体全体まで温かくなってきますし、
ローズの香りに癒されてリラックスすると、心も温まりそうです♡






〈お風呂で〉

IMG_1237.JPG





























浴室内では、たらいにお湯をはり、
そこに《オーガニックローズオットーブルガリア》(100%ピュアエッセンシャルオイル)を一滴。
魔法のように広がる濃厚ローズのかぐわしい香り。。。
クレオパトラ気分です。メロメロです。※湯船での寝落ち注意!
(ちなみに、オーガニックローズオットーブルガリアは限定品。
なくなりごめんですm(_ _)m)






〈寝る前に〉
ベッドルームに、たらいや桶にお湯を張ってローズコンクを垂らして置けば、
香りで眠り落ちという幸せと、お部屋の空気の乾燥を防げるというダブルの良さが。
(ただし、蹴っ飛ばして悲惨な状態にならないような場所に置いて下さいね!)






冬の敵、冷えと乾燥対策に、寝る前のリラックスタイムに、
ぜひ、“極上ローズの癒し術”、お試し下さい(о´∀`о)


IMG_1259.JPG










































MACOTT PARFUM「オールドネロリ」が入荷しましました。
今回も入荷数に限りがございます。
お早めのご来店をお待ち申し上げております。

old_neroli.jpg

















































新作オーデパルファム3種、青山本店に入荷しております!!


IMG_1109.JPG


















香りの種類は、おなじみのものですが、
ロット(仕上がり年度)が違うので、“おもむき”が少し違いますよ。


なので、この3種の香りをお持ちの方こそ、是非お試しになって
みていただきたいと思います。
香りの違いを肌で感じていただきたいです。



同じ香りのものと2度と出会えない、
その時の香りはその時でしか感じられない、一期一会。
まさにそれを体現できる貴重な機会ですから。

お気に入りの香りを、異なったロットで揃えられたら、
なんて素敵で贅沢なことでしょう。。。



特に、中でも驚きなのが、ジンジャーリリー。
2011、前回の2017、今回の2017(月が違います)の3種で、
ベースは同じものが年数を重ねたりちょっとひと手間加えることで、
香りの印象が違うのが面白いです。
もちろんパルファムとオーデパルファムでも。


IMG_1208.JPG

















注:2011は現物がないため多種のものを使用していますので、
色味が実物と異なります。
真ん中が2017(11月発売)、右が2017新作です。



なので、種類によってこれはちょっと苦手、とかいう時もありますが、
その時のロットが合わなかったけど、今回は合うかもしれないし、
あまり香りの好き嫌いを思い込みすぎないで、
その時の感覚に身を任せてお試しになってみて下さい。
香りの好みはどんどん変わりますから。。。



では、香りのご紹介です。



《 ローズリリー 2018 》

誰からも愛される、女性の可愛らしさを表現したような香り。
女性らしさの象徴でもあるような、ローズとユリのイメージを
掛け合わせているなんて、
なんて贅沢な事でしょう。
透明感のある甘さ。ウットリと、脳がとろけるような感覚。
オーデパと思えないほど濃厚。
ジャスミン好きな方はもちろん、生花のナルシス(水仙)や
ヒヤシンスの香りがお好きな方、オススメです。
生花の香りがわからない方は、いま花屋さんに並んでいるお花なので、
香りを確認してみて下さいね。
カサブランカの豪華さと、奥に感じる百合の蕾のようなグリーン。
このほんのりグリーンがフレッシュで、クドくがない、
お花の華やかさと甘さを引き立てています。




《 ホワイトローズ 2018 》

奥深さと気品。
主張しすぎないローズ。でも確かな存在感。
ホワイトローズは、大人の女性によく似合う香りですが、
エレガントな大人の女性に憧れる若い女性にもつけて
いただいたら素敵だなと思います。
男性だと品あるセクシー。
シュッとした瞬間は、爽やかなライトグリーンのフレッシュな香り。
次第にややパウダリックなジャスミンの甘さ。
薄いベールに包まれたような、ほんのりとしたパウダリー。
徐々に存在感をあらわすローズ。
バラの花が開く瞬間が感じられます。
花が開いた瞬間に、一番いい時の美しさを知らせるために
香りを放出するように。
みずみずしいローズ。王道のローズ。
クラシカル。軽やかさ。
まさに、“エレガント ローズ”。
単純にローズの香りだけじゃなく、ほんのり感じるジャスミンと、
ラストの薄紫のアイリスがなんともエレガント。
ほのかなオリエンタルノート。
脳が軽くなる感じがしました。




《 ジンジャーリリー 2017(NEW)》

ジンジャーリリーは、過去に発売した
2011(50ml)
2017(10ml)11月発売
とありますが、核は同じだけどそれぞれ違う個性を持っています。
ワインのように、ロットによって個性が出るのが
天然香水の楽しさでもあります。
11月に発売したものと、1月に発売したものは、
年数は同じですが香りのイメージが異なります。

11月のは、はじめジンジャーのスパイシー。
のち、砂糖菓子みたいな甘さと柑橘。自然で優しいバニラの香り。
軽やかで、嫌味のない香り。
だから、いい意味で邪魔しない何度でも嗅ぎたくなる、癖になる香りです。
白くてみずみずしい花の情景が浮かびます。
男女問わずどんな年代の方でも受け入れやすいような香りで、
実際にお買い上げ頂いたのは、下は20代、
上は70代、男性の方もいらっしゃいます。

今回発売の2017は、
11月のより若干トーンが下がって、より濃厚な感じ。
ローズ、バイオレット系のどことなくミステリアスさも感じさせます。
はじめ、2011に似てるかなと思いましたが、またちょっと違う。
トップはキリッとグリーンとレモンみたいな柑橘が爽やかです。
すっきりシャキッと目が覚める感じ。
気分をリフレッシュしたい時や、頭を切り替えたい時にオススメです。
特に朝にぴったり。 この時期、寝起きが悪い時などに。
スパイシーさもより際立ち、とても潔い香りです。
頭をクリアにしてくれる感じ。深呼吸したくなる。
ちょっと茶葉のような香りもします。なんだかお洒落。
香りの変化を楽しめる2011のとはまた違い、
時間の経過で印象がさほど変わらず、安定しています。
もぎたてしぼりたてフレッシュな柑橘の香りが続きます。
やがてほんのり白い花の気品とジューシーな果実の甘さが漂う。
ラストに近づくにつれ、ほんのりとバニラの甘さ。でも柑橘もそこにはいる。
夏のお花だけど、今の季節の花、ナルシス(水仙)も
柑橘とバニラを感じさせるので、案外今の時季にもいいなと思いました。
柑橘も今時期ですしね。

同じジンジャーリリーの名前がついたものでも、
ロットによってこんなに個性があることに驚きと感動です。
ジンジャーリリーは個性的な香りですし、
花としてちょっと一般的ではないので、香りのイメージがわかないという方も多いと思います。
なので、はじめはちょっと「?」という方も、ジワジワ好きになるという感じです。
つける人によって香りが変化しそうで、未知なる感じです。ユニセックス。



気づいたら、1時間以上休まず嗅ぎ比べ続けていました。
逆に過呼吸状態なぐらい嗅ぎまくっていましたU・x・U
吸い続けすぎて、腹筋が筋肉痛になりそうでした〜。
それぐらい、頭が痛くなったり、酔わないということ。(←個人の意見ですが。)
やっぱりMACOTTの香水はスゴイ!と改めてハッとさせられました!!


色味も前回と違いますよ。今回のは3種共全体的にやや黄色味がかっています。

お箱もご用意しました(^-^)


IMG_1120.JPG



















<Eau De Parfum>

・Rose Lily 2018
・White Rose 2018
・Ginger Lily 2017

内容量:10ml
価格:8,640円(税込)


青山本店に少量ずつ入荷しております。
気になる方は、是非お早めに。

お気に入りの香りと出会えますように。。。









カレンダー

February2018

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

カテゴリー

月別アーカイブ

Our Policy Statements 私たちのルール

USDA ORGANIC

「食品基準」のオーガニック認証をクリアした、“本物”のオーガニックコスメ
日本の化粧品メーカー初、USDA(米農務省)の認証を受けています。