プロフィール

アンティ アンティ 青山本店
住所 〒107-0062
    東京都港区南青山4-25-14
TEL 03-5464-0930
URL http://www.antianti.com

Message
青山本店の日常やお得な情報などを
不定期で更新していきたいと思います。

最近の記事

季節のおすすめ精油
季節のおすすめ精油
8月はラベンダーです。
(更新2013.8.28)


02オーガニックローズクリームの最近のブログ記事






春は暖かく天気がいい日が多くて、ウキウキ嬉しくなって
お出かけしたくなるけど、急激に強くなる紫外線、吹き荒れる強い風、
それに乗って捲き上る花粉や黄砂ホコリなど…
お肌にとってストレスのかかりやすい不安定な季節、
トラブルを起こしやすい時期でもあります(°▽°)




IMG_0516.JPG















強い日差しに加え、吹き荒れる強い風。

それによって乾燥も激しくなって。。。


お肌にとってかなり過酷な季節と言えます(>_<)



外気ストレスに負けないお肌を作るためには、
“水分と、その蒸発を防ぐためにしっかりバリアを張る”
これが大事です。


赤ちゃんのお肌を見ればわかるように、水分をたくさん含んだお肌は、
日差しを跳ね返す力があります。
ただ、水分を入れ込んでも、
保持する力が弱ければ、効果は弱まります。

なので、水分を入れ込んだ後はその蒸発を防ぐために、
油分を補う必要があります。
油分のバリアを張ることで、
同時に空気中の汚れから肌を守ります。





そこで、オススメのアイテムは、





_従竸 
シェイクバブルEアクア

06231104_576b43a4dfbe9.jpg
















美容液 
UVコントロールジェル

08061754_57a5a5bd3489b.jpg















クリーム  

オーガニックローズクリーム

08062001_57a5c380f25c4.jpg
















水分補給&リフレッシュ⇒《シェイクバブルEアクア》

全成分湧き水だけ、余計なものは一切入っていない
シンプルな化粧水。
肌に水分とたくさんの酸素を届けることを
目的にしているので、ゆえにこのシンプルさです。
水だけなのに、不思議としっとりすると好評です。

一日外気と戦うために、出かける前にまずしっかり水分補給。
そして、バッグに入れて持ち歩き、お出かけの合間にも、
花粉や黄砂などのザラつきが気になる時などに、シュッとして
軽くふき取ったり、
リフレッシュとして利用してください。
とても分子が細かいので、お化粧の上からでも
入ってくれる優秀な化粧水です。




美容液 ⇒《UVコントロールジェル》
天然のシルクパウダーが光を乱反射して跳ね返し、
植物の力でメラニンの生成を防ぐ、
スーパーナチュラルな日焼け止め美容液。
美容液なので、朝晩使えます。
ジェル状で、お肌に乗せるとお水のようにスーッと馴染む、
さっぱりとしたテクスチャーが心地良いです。
香りもグレープフルーツとお花をミックスしたような
スッキリとしたいい香り。

たっぷりの水分と植物の栄養素を与えつつ、
負担をかけることなく紫外線からお肌を守ります。



クリーム ⇒《オーガニックローズクリーム》
軽いつけ心地でありながら、しっかりお肌を
守る役割を果たしてくれる優れもの。
お肌にとって厳しい気候の時こそ頼りになる、
ハイレベルなクリームです。

バーム状のクリームを少量肌に乗せるだけで、
オイル状にトロけてスルスルとすごく伸びが良く、
うすーいベールをまとうように肌に密着。

外気とお肌の間に見えないバリアを張り、
入れ込んだ水分の蒸発を防ぐとともに、
外気の汚れなどからお肌を守ります。
汚れや花粉などが強い風で舞って直接お肌に付くと、
それがアレルギー源となってトラブルを引き起こしかねません。
普段あまりファンデーションを塗らない方は特に、
この時期はオーガニックローズクリームを塗ることをお勧めします。
水分の蒸発をしっかり防ぐことで、紫外線対策にも繋がります。
⇒ローズスキンオイルでも同じような作用がありますが、
よりしっかりと働いてくれるのがこのクリーム。
主成分のミツロウ(ビーワックス)の自然の特徴を上手に活かして、
環境に適応してくれる柔軟さが大きな力となります。
甘くほんのり蜂蜜のような香りと、
オーガニックローズの芳しい香りと相まって、
うっとりとしてしまいますよ〜(*´-`)




この時期は普段以上にストレスを受けやすく、
トラブルを起こしやすい状態になっているお肌ですが、
かといって焦って色々とやろうとせずに、
普段のケアにプラスα、ちょっとしっかりめにケアする
ぐらいがいいと思います。
トラブルが起きた時、色々と普段と違うことをすると、
何が原因かつかみにくく、
それがかえって新たなストレスを生むことがあるからです。

紫外線と乾燥は、お肌老化の二大要素。
夏に比べて油断しがちなこの季節ですが、
ダブルで影響を与えるのは、実は一年で
この時期が一番かもしれません。
心地よくストレスの少ないお肌ケアをして、
乾燥と紫外線からお肌を守り、
この時季だけの気持ちの良い、
楽しい行楽シーズンをお過ごしくださいね♪\( ˆoˆ )/






IMG_1840 2.JPG











































こんにちは(^o^)/

日に日に暖かくなってきて、気持ちがワクワクそわそわしますねっ♪


春風と気温の上昇で花粉も飛びまくり、
花粉症の方にとっては、地獄のように感じる今日この頃…かと思います。

そんな方のために、今日はアンティ式の花粉対策法をご紹介します!!
とてもシンプルですが、少しでもお役に立てれば。。。という思いで。



************************



とにかく肌に直接触れさせないことが大事です。
花粉症でない方も、風の強い季節なので花粉以外にほこりや
黄砂など色々飛んでいるので、油断せず参考になさってみて下さい。


,出かけ前に、顔全体に⇒オーガニックローズクリームを塗って、
見えないバリアを張る。
マスクはもちろん、髪に付く花粉を帽子で防ぐ。

日中は⇒シェイクバブルEアクアでリフレッシュ。
場合によっては、そのあと軽く押さえて花粉を拭き取る。

I,鬚みすぎて鼻の下が赤くなったり、カピカピになってしまったら、
オーガニックローズクリームを部分的に重ね塗りする。

さ宅後は、お家に入る前によく花粉を払って、すぐに顔を洗う。
髪にも付いているので、できればお風呂で全身洗う。

ド畸閉未蠅離好ンケア。
(鼻の下がカピカピならば、オーガニックローズクリームを塗る。)

Π貽花粉や黄砂と闘って、たかぶって疲労した神経を落ち着かせるために、
香りで癒される。普段より敏感になっている粘膜は、
香りも強く感じたり刺激になることがあるので、
そんな時こそ優しいアンティの香りアイテムがお役に立てると思います。

お風呂上がりや寝る前にオススメなのが、
カップのお湯に⇒ピュアローズウォーターコンクを数滴垂らし入れ、
蒸気で上がってくる香りを楽しみながら飲むこと。

神経が戦闘モードで高ぶったままだと寝つきも悪くなりますし、
なるべくリラックスするように意識し、
いま自分はリラックスしてるんだ〜と思い込む、
その方法を作ってルーティンにするのも必要かと思います。
“見えない心のバリア”、ですね。



************************


肌の調子が悪くなりがちで色々対処したくなるところですが、
色々やりすぎると肌も粘膜もいつもより過敏になっていることもあり、
逆に肌ストレスになることもあるので、
そんな時こそ焦らずなるべく普段通りのケアを心がけ、
部分的にダメージを受けた箇所(鼻周りなど)のみクリームなどで
ケアしてあげるぐらいで抑えておきましょう。

顔のほてりを感じる時は、スペシャルケアとして
アクアでコットンパックしてクールダウンしてもいいでしょう。



この時期は、環境の変化や花粉など、心身ともになにかと
ストレスがかかりやすいので、そういう時にこそ
アンティの癒しアイテムたちが力を発揮すると信じています。
少しでもこの辛い時期のお役に立てることを。。。


ちなみに、マスクは蒸れと体温で雑菌が繁殖しやすいので、
必ず毎日替えましょうね。
ただでさえ敏感になっていたり弱っているお肌ですから、
吹き出物が出やすくなってしまったりするので。



見えるバリア、見えないバリアをうまく使いこなして、
花粉の時期を乗り越えましょう!!

楽しいお花見の季節もすぐそこ、頑張りましょう〜!!!٩(^o^)و

cream&conc.jpeg



















































アンティアンティの製品のテクスチャーをご紹介致します!


まさに、“それぞれ違くてそれぞれいい。”


用途に適したテクスチャーと馴染み方。
気持ちの良い使用感がクセになる、毎日のスキンケアを
楽しくしてくれる、そんな素敵なアイテムたちです(๑❛ᴗ❛๑)




********************************



《固形石けん & 泡で出るタイプの洗顔》

IMG_0569.JPG

























IMG_1599.JPG



















石けんは、水と出会うとスルスルっと溶け、自然で柔らかな泡立ち。
洗い上がりはさっぱり、なんとも言えない絶妙な洗い上がり。
汚れだけスッキリ落として、必要なものまでは落とさない。
まさに絶妙な洗い心地。
嘘のようなほんと。こればっかりは実際にお試しして
頂かないとわからないです。







IMG_4925.JPG



















泡だて不要、泡で出てくるので便利。
フワモコの泡が、汚れと出会うと自然とシュワっと消えます。
界面活性の無理矢理感のある不自然な消えない泡とは違います。

実感としては、石けんの方が濃度が高いので、
よりきめ細かい泡な感じがしますし、もこもこ泡だてなくても
伸びが良いので少量で済みます。
泡だてや石けんの管理が面倒と感じる方は、泡で出るタイプを。







IMG_1091.JPG


























成分は湧き水だけのシンプルイズベストな化粧水。
無香料。スプレータイプです。

ご使用前によく振って頂くのですが、
そうすると天然の細か〜い酸素の泡が目に見えてきます。

この泡は、炭酸のシュワシュワする泡ではありません。






IMG_0520.JPG

















霧のように細かくてふんわりととっても軽やかなミストです。
滝の近くで癒されているような気分で、なんだか気持ちまで
リフレッシュする感じ。
店頭ではじめてお試し頂いた方はみなさん、
水だけなのに不思議としっとりする、と仰います。






《美容液》

IMG_1041.JPG



















濁り酒みたいな白濁の柔らかなジェルが、肌に乗せた瞬間にスゥーーっと
お水に変わる不思議。



IMG_0518.JPG


















お水を飲むように、ぐんぐん肌が吸い込む感じ。
水分を吸い込んだ後のお肌は、もちっとした感触に。
種類によって、もちっと感が若干変わります。
お肌に乗せる瞬間はクセになる感触で、同時に深呼吸しながら
香りを楽しむと、頭の中と心のこんがらがった感じが
解き放たれるように、フワッと軽やかな感じに。







IMG_1045.JPG



















オイルなのにお肌に浸透する感じで、サラッとしています。
お肌を柔らかくしてくれる感じ。
ベタついたり、膜を張ったような感覚はなくて、
ちゃんとお肌が呼吸できるスペースは保たれている感じ。
いままでオイル美容をしてきた方には、
もしかしたら物足りない感があるかもしれないぐらい、
サラッと軽やかな感触です。







IMG_1035.JPG



















美容液と、オイルやしっかりタイプのクリームのちょうど中間的な、
乳液のようなさっぱりタイプのクリームです。
見た目は練乳のようにミルキーな乳白色、
トゥルンっと、とろんっとしたテクスチャー。
お肌に乗せると、美容液と同じようにスッと軽やかに馴染むけど、
美容液よりさらにモチっと感を感じられる。ベタつきはありません。
たっぷりの水分と、伸びの良さと肌表面を保護するための
油分をバランス良く補える感じ。







IMG_1038.JPG



















白〜ややクリーム色の一見ワックスのような見た目ですが、
肌にのせると体温で溶け、オイルのように変化します。
何と言ってもその伸びの良さは驚きです。
するするするーっと無理なくどこまでも伸びていくようで、
薄塗りでも十分広がって重たさはなく、
でもしっかり守られている感じ。







IMG_1036.JPG



















その時の素材によって個性が出やすい商品なのですが、
基本は黄色〜黄緑色がかったクリーム色で、
カカオバターの独特な甘い香りが特徴です。
常温で固形のバームが、肌に乗せると名前の通り
バターのようにとろーんとトロけて、なんとも心地よい感触。
こちらもとても伸びが良いので、使用量を守ってご使用くださいね。
(多すぎる方が多いようです。)



********************************




製品全体に言えることですが、
邪魔するもの、余計なものがないから肌が無理なく吸収したり、
軽やかに伸びるのかと思います。

特に、オイルやクリーム系のものを塗っても膜を張る感じはしなくて、
肌がちゃんと呼吸できてる感じ。
上から化粧水を吹きかけてもちゃんと入ってくれるのも、
そのためかと思います。

体温と出会うと、スゥーッとトロけて自然と馴染んでいく。
肌馴染みの良さを実感しますし、
落とす時も無理なく軽やかに落ちるのを感じます。
これは計算された絶妙なバランスの良さのなせる技。


補うものも落とすものも、馴染みやすく分解されやすく、無理なく落ちる。
言葉で言うと簡単ですが、実際にこれを実現させるのは
かなり難しいことです。


アンティアンティの製品は、色やテクスチャーやカタチに温かみを感じ、
肌の上でさらに形状が変わるのを見ていると、
それだけで癒されてしまいます(´∀`*)

それになんだかとっても美味しそうに見える。。。
アンティアンティの製品はお口に入っても安心ですが、
食べなちゃわないで下さいね(≧∀≦)



効果効能も気になるけど、まず第一に使っていて
気持ちが良いと思えることが一番大事、
とアンティアンティは考えます。

どれをとっても気持ちの良いテクスチャー。
是非お試しくださいね♪








カレンダー

April2018

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー

月別アーカイブ

Our Policy Statements 私たちのルール

USDA ORGANIC

「食品基準」のオーガニック認証をクリアした、“本物”のオーガニックコスメ
日本の化粧品メーカー初、USDA(米農務省)の認証を受けています。