プロフィール

アンティ アンティ 青山本店
住所 〒107-0062
    東京都港区南青山4-25-14
TEL 03-5464-0930
URL http://www.antianti.com

Message
青山本店の日常やお得な情報などを
不定期で更新していきたいと思います。

最近の記事

季節のおすすめ精油
季節のおすすめ精油
8月はラベンダーです。
(更新2013.8.28)


01春の最近のブログ記事






春は暖かく天気がいい日が多くて、ウキウキ嬉しくなって
お出かけしたくなるけど、急激に強くなる紫外線、吹き荒れる強い風、
それに乗って捲き上る花粉や黄砂ホコリなど…
お肌にとってストレスのかかりやすい不安定な季節、
トラブルを起こしやすい時期でもあります(°▽°)




IMG_0516.JPG















強い日差しに加え、吹き荒れる強い風。

それによって乾燥も激しくなって。。。


お肌にとってかなり過酷な季節と言えます(>_<)



外気ストレスに負けないお肌を作るためには、
“水分と、その蒸発を防ぐためにしっかりバリアを張る”
これが大事です。


赤ちゃんのお肌を見ればわかるように、水分をたくさん含んだお肌は、
日差しを跳ね返す力があります。
ただ、水分を入れ込んでも、
保持する力が弱ければ、効果は弱まります。

なので、水分を入れ込んだ後はその蒸発を防ぐために、
油分を補う必要があります。
油分のバリアを張ることで、
同時に空気中の汚れから肌を守ります。





そこで、オススメのアイテムは、





_従竸 
シェイクバブルEアクア

06231104_576b43a4dfbe9.jpg
















美容液 
UVコントロールジェル

08061754_57a5a5bd3489b.jpg















クリーム  

オーガニックローズクリーム

08062001_57a5c380f25c4.jpg
















水分補給&リフレッシュ⇒《シェイクバブルEアクア》

全成分湧き水だけ、余計なものは一切入っていない
シンプルな化粧水。
肌に水分とたくさんの酸素を届けることを
目的にしているので、ゆえにこのシンプルさです。
水だけなのに、不思議としっとりすると好評です。

一日外気と戦うために、出かける前にまずしっかり水分補給。
そして、バッグに入れて持ち歩き、お出かけの合間にも、
花粉や黄砂などのザラつきが気になる時などに、シュッとして
軽くふき取ったり、
リフレッシュとして利用してください。
とても分子が細かいので、お化粧の上からでも
入ってくれる優秀な化粧水です。




美容液 ⇒《UVコントロールジェル》
天然のシルクパウダーが光を乱反射して跳ね返し、
植物の力でメラニンの生成を防ぐ、
スーパーナチュラルな日焼け止め美容液。
美容液なので、朝晩使えます。
ジェル状で、お肌に乗せるとお水のようにスーッと馴染む、
さっぱりとしたテクスチャーが心地良いです。
香りもグレープフルーツとお花をミックスしたような
スッキリとしたいい香り。

たっぷりの水分と植物の栄養素を与えつつ、
負担をかけることなく紫外線からお肌を守ります。



クリーム ⇒《オーガニックローズクリーム》
軽いつけ心地でありながら、しっかりお肌を
守る役割を果たしてくれる優れもの。
お肌にとって厳しい気候の時こそ頼りになる、
ハイレベルなクリームです。

バーム状のクリームを少量肌に乗せるだけで、
オイル状にトロけてスルスルとすごく伸びが良く、
うすーいベールをまとうように肌に密着。

外気とお肌の間に見えないバリアを張り、
入れ込んだ水分の蒸発を防ぐとともに、
外気の汚れなどからお肌を守ります。
汚れや花粉などが強い風で舞って直接お肌に付くと、
それがアレルギー源となってトラブルを引き起こしかねません。
普段あまりファンデーションを塗らない方は特に、
この時期はオーガニックローズクリームを塗ることをお勧めします。
水分の蒸発をしっかり防ぐことで、紫外線対策にも繋がります。
⇒ローズスキンオイルでも同じような作用がありますが、
よりしっかりと働いてくれるのがこのクリーム。
主成分のミツロウ(ビーワックス)の自然の特徴を上手に活かして、
環境に適応してくれる柔軟さが大きな力となります。
甘くほんのり蜂蜜のような香りと、
オーガニックローズの芳しい香りと相まって、
うっとりとしてしまいますよ〜(*´-`)




この時期は普段以上にストレスを受けやすく、
トラブルを起こしやすい状態になっているお肌ですが、
かといって焦って色々とやろうとせずに、
普段のケアにプラスα、ちょっとしっかりめにケアする
ぐらいがいいと思います。
トラブルが起きた時、色々と普段と違うことをすると、
何が原因かつかみにくく、
それがかえって新たなストレスを生むことがあるからです。

紫外線と乾燥は、お肌老化の二大要素。
夏に比べて油断しがちなこの季節ですが、
ダブルで影響を与えるのは、実は一年で
この時期が一番かもしれません。
心地よくストレスの少ないお肌ケアをして、
乾燥と紫外線からお肌を守り、
この時季だけの気持ちの良い、
楽しい行楽シーズンをお過ごしくださいね♪\( ˆoˆ )/






IMG_1840 2.JPG











































こんにちは(^o^)/

日に日に暖かくなってきて、気持ちがワクワクそわそわしますねっ♪


春風と気温の上昇で花粉も飛びまくり、
花粉症の方にとっては、地獄のように感じる今日この頃…かと思います。

そんな方のために、今日はアンティ式の花粉対策法をご紹介します!!
とてもシンプルですが、少しでもお役に立てれば。。。という思いで。



************************



とにかく肌に直接触れさせないことが大事です。
花粉症でない方も、風の強い季節なので花粉以外にほこりや
黄砂など色々飛んでいるので、油断せず参考になさってみて下さい。


,出かけ前に、顔全体に⇒オーガニックローズクリームを塗って、
見えないバリアを張る。
マスクはもちろん、髪に付く花粉を帽子で防ぐ。

日中は⇒シェイクバブルEアクアでリフレッシュ。
場合によっては、そのあと軽く押さえて花粉を拭き取る。

I,鬚みすぎて鼻の下が赤くなったり、カピカピになってしまったら、
オーガニックローズクリームを部分的に重ね塗りする。

さ宅後は、お家に入る前によく花粉を払って、すぐに顔を洗う。
髪にも付いているので、できればお風呂で全身洗う。

ド畸閉未蠅離好ンケア。
(鼻の下がカピカピならば、オーガニックローズクリームを塗る。)

Π貽花粉や黄砂と闘って、たかぶって疲労した神経を落ち着かせるために、
香りで癒される。普段より敏感になっている粘膜は、
香りも強く感じたり刺激になることがあるので、
そんな時こそ優しいアンティの香りアイテムがお役に立てると思います。

お風呂上がりや寝る前にオススメなのが、
カップのお湯に⇒ピュアローズウォーターコンクを数滴垂らし入れ、
蒸気で上がってくる香りを楽しみながら飲むこと。

神経が戦闘モードで高ぶったままだと寝つきも悪くなりますし、
なるべくリラックスするように意識し、
いま自分はリラックスしてるんだ〜と思い込む、
その方法を作ってルーティンにするのも必要かと思います。
“見えない心のバリア”、ですね。



************************


肌の調子が悪くなりがちで色々対処したくなるところですが、
色々やりすぎると肌も粘膜もいつもより過敏になっていることもあり、
逆に肌ストレスになることもあるので、
そんな時こそ焦らずなるべく普段通りのケアを心がけ、
部分的にダメージを受けた箇所(鼻周りなど)のみクリームなどで
ケアしてあげるぐらいで抑えておきましょう。

顔のほてりを感じる時は、スペシャルケアとして
アクアでコットンパックしてクールダウンしてもいいでしょう。



この時期は、環境の変化や花粉など、心身ともになにかと
ストレスがかかりやすいので、そういう時にこそ
アンティの癒しアイテムたちが力を発揮すると信じています。
少しでもこの辛い時期のお役に立てることを。。。


ちなみに、マスクは蒸れと体温で雑菌が繁殖しやすいので、
必ず毎日替えましょうね。
ただでさえ敏感になっていたり弱っているお肌ですから、
吹き出物が出やすくなってしまったりするので。



見えるバリア、見えないバリアをうまく使いこなして、
花粉の時期を乗り越えましょう!!

楽しいお花見の季節もすぐそこ、頑張りましょう〜!!!٩(^o^)و

cream&conc.jpeg




















































こないだ、こんな経験をしました。

レストランで、椅子にコートをかけていました。

帰りに羽織ると…


ん、クサい!!
変な香水の匂いがついてるっ!!(>_<)


買ったばかりのお気に入りのコートのファーの部分についた、
誰かの香水。
知ってる香りだけど、好みじゃない。合成の香り。

キツくて、しつこくて…
ほんとーーーーに、いつまでたっても匂いが取れなくて、
とっても不快(>_<)


着るとちょうど顔の近くに匂いが来て気持ち悪くなってしまい、
せっかく買ったばかりでたくさん着たいのに、
なかなか着られなくて残念な感じに。。。

(T ^ T)




みなさまも、似たような経験をしたことはありませんか?


合成香料は、香りにムラがなく安定していて長く香るのが特徴ですが、
逆に言ったら、誰がつけても同じで個性があまりなく、
特にラストの香りが長〜く続くので飽きる、
ということもあるかと思います。

あの独特な、なんかノッペリとした張り付いてる感が、
個人的にはとても苦手です(˘・з・˘)



一方、天然香水の香りは、香りが全般的に穏やかで丸みがあり、
“透明感”がある感じ。
持続性がないのが残念との声も多いのですが、
逆に言ったらキチンと分解されるということ。

きちんと香って、きちんと終わる。
リセットされる。自然に還る。
花は散るのが美しいように、香りは消えるからいい。

もののあはれ。。。

(でもね、MACOTTの天然香水は、その難問を調香師のマジックで進化し、
香りはどんどん長持ちするようになっているんですよ〜。)



IMG_0912.JPG


















合成と天然では、特にラストの香りに大きな違いが出ると思います。

香水は好きなんだけど、終わりの方に香る
変な甘ったるさだったりが苦手なのよね〜
という方もいらっしゃると思いますが、
MACOTTの天然香水のラストは軽やかさが特徴で、
いつの間にか消えていく。
甘さも、ノペッとしたくどい甘さではなく、軽やかです。

ラストの香りは、香水の醍醐味だったりします。
だから、その余韻を最後まで楽しんでいただけるよう、
MACOTTは工夫を凝らしています。

(終わると思いきや、トップの香りに戻るものもあったりして!)





MACOTTの天然香水は、特に寝る前につけるのが
お気に入りという方が多く、
寝付け薬のように使用されている方もいらっしゃるぐらいです。

何よりそれがよくわかるのが、アンティ香水ファンの
お客様が香水を香っている時(人によってはそれについてお話しているだけでも)、
みなさまお顔が柔らかくほぐれて幸せそう〜な表情をされているのです。

きっと、いい香り〜と思うことで、心がほぐれる感覚があるのだと思います。

一度ハマると恋に落ちたように夢中になる、媚薬みたい。。。


IMG_0001.JPG




























MACOTTの香りは、香水のようで香水じゃない、
アロマのようでアロマじゃない。
新しいジャンルの香りだと思います。
癒し水またの名を恋水、なんちて。



天然香料のみを使用しているので、量産できず、毎回限定品。
出る年や時期によって香りが変わるのは、農産物ならでは。

それって自然なこと。
ならではの楽しみ。




自分がいい香り!と思うものは、
そのときあなたが必要としている香りだったりします。
香りが助けになってくれることもあるかもしれません。


その癒しの水の優しさに触れたなら、虜になってしまうかも。。。




きっと、あなたの心を豊かにしてくれるでしょう。

あなたの心にポッと咲いた花で、
周りの人も幸せにできたら、最高ですね╰(*´︶`*)╯♡




IMG_0124.JPG



































カレンダー

April2018

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー

月別アーカイブ

Our Policy Statements 私たちのルール

USDA ORGANIC

「食品基準」のオーガニック認証をクリアした、“本物”のオーガニックコスメ
日本の化粧品メーカー初、USDA(米農務省)の認証を受けています。