この季節になると、頭皮の汗などでバクテリアが繁殖しまくり、
湿疹君がおいでになる。



頭皮を清潔に保つことは基本である。



そこで私の大好きなBasilの特級品に、アルゼンチンのLemonと
Organic Lavender, Oganic Geranium, Vetiver などをふんだんに使い、
Organic Rose water, Ethanol, Mineral water を絶妙なバランスでブレンドして出来た。



これでマッサージするとベジタブルベジタリアンな気持ちになり、
フレッシュな頭皮を手に入れられる。



ベジタブル シャンプー作ったよ。

優しいですよ。



たくさん作ってないので、青山本店と富山店のみで限定販売します。


お楽しみに。。。




マコト虫



富山ラボラトリーでは現在、空いた時間を使って働いていただける
パート・アルバイトスタッフを若干名募集しています。
未経験、主婦の方、ブランクのある方もOKです。
お料理・お菓子作りが好きな方、整理整頓やお掃除好き、きれい好きな方、
明るくテキパキ対応できる方、几帳面な方、責任感の強い方、
真面目な方、手先の器用な方、大歓迎です♪

■お仕事内容
【清掃業務】:富山ラボラトリーや店舗内の掃除をお願いします。
【製品の充填作業】:アンティアンティのプロダクトの充填作業をお願いします。
【シール貼り】:アンティアンティのプロダクトのシール貼りをお願いします。
【梱包・発送業務】:一つ一つ真心込めて作った製品を丁寧に梱包して発送をお願いします。

■特記事項
・スキル不問・未経験・主婦大歓迎
・勤務時間帯の相談可
・1日2〜3時間、週1日〜勤務OK
・年齢50歳まで
・試用期間あり
・交通費支給あり
・マイカー通勤可

■勤務地
アンティアンティ富山本社・ラボラトリー
(〒930-0069 富山県富山市旅籠町5-8)

■応募方法
お電話またはEmailでご応募ください。
受付後、追って担当者よりご連絡いたします。

【お電話での応募の方】
電話番号:076-495-7633(担当:坂本)
受付時間:平日10時〜17時

【E-mailでの応募の方】
E-mail : info-laboアットマークantianti.com
※スパム対策のため「アットマーク」を@に書き換えてご送信ください。
※E-mailには「お名前」「ご住所」「お電話番号」「生年月日」を記載の上、
採用担当者宛にご応募ください。

※ご質問のある方は弊社HPの「お問い合わせ」よりお願いします。

ご応募をお待ちしております!


いつもアンティアンティをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

夏季シーズン時は製品の品質保持のため、お届け地域や気候を考慮し、
当社で判断して【クール宅急便(有料)】でお送りしております。

2017年は下記期日よりクール便配送を開始いたします。

■クール便配送開始日:2017年6月5日(月)受注分より
■クール便送料:一律216円(税込)

※クール便配送期間中はすべてのお客様のご購入合計金額に加算されます。
※毎年の気候に応じてクール便配送期間が変動いたします。

何卒ご了承くださいますようよろしくお願い申し上げます。

こんにちは、アンティアンティです。

皆さま大ニュースです!!

ついにアンティアンティ農園で自家栽培された
富山県産・完全無農薬の朝摘みオーガニックローズバッズ(薔薇の蕾茶)が
出来上がりました!

この5月に収穫されたばかりの初物なので、とにかく元気で香りが強い!

完全無農薬のため、見た目は少しワイルドな印象ですが、
香り高く、生き生きとしていて、スタッフも驚くほど甘美な味わいに仕上がりました。
ローズの香りが鼻腔に広がり胸一杯に満ちあふれる感覚はそれはもう別格です!!

お召し上がり方は、カップに1-2粒入れて熱いお湯を注いでローズティーにして
お楽しみください。

または、水出しのアイスローズティもオススメです。
500mlの常温ミネラルウォーターに対して5-7粒入れて一晩冷蔵庫に置いて完成です。
雑味のない、ローズの本来の香りをお楽しみいただけます。

こちらを10g 800円(税別)と15g 1,000円(税別)の2サイズで店舗限定販売いたします!
富山店は本日より、青山店は5月30日(火)より販売スタートいたします。
数量限定ですのでお早目にどうぞ!

旬のエネルギーが詰まったアンティアンティの健やかなオーガニックローズバッズ。
初夏の息吹を感じながら特別なひとときをお愉しみください。


antianti Rose Buds Tea.jpg












!cid_9EA30BBD-FE0F-4E8E-80B4-827A7EF26959.jpg













































9年前にブルガリアからローズダマセナの株を100株ほど買い、

私の畑で完全無農薬で育てた。。。





周りから気狂いと言われても諦めずに、4年後成功したが、

草むしりと虫対策で畑を移動した。





その後、ハウス栽培に挑戦することになる。







senseifarm2017may1.JPG


































senseifarm2017may2.JPG
































小さな黒色のゾウムシが蕾に集まって刺すことで蕾が折れて、開花しなくなる。

昨年はこれで苦しみ、香気成分に影響を受けた。

シトロネロールが少なくて、出来たアブソリュートを棄てたのだ。




senseifarm2017may4.JPG






























その後からゾウムシを、“黒の殺し屋”と名づけた。

殺し屋退治のため、知恵をしぼり、自分で開発したものを今年始めから薔薇に塗布した。

二週間に一度、苦い香料入りのアルカリ水を1000kgほど塗布した。





驚くことに殺し屋の数は減ってきた。

大変なのだ。

今日も殺し屋を朝一観察している。

たくさん面白いことを見つけた。

おかげで今年の薔薇の香りは今までで最高となった。

もちろんガスクロで確認した。





今月5月13日から毎日4時30分に起きて、

5時30分から花と虫の観察、花摘みにと大忙しである。

ハウスでは、毎日5キロから10キロとれる。

朝行くとまたまた咲いてるので驚きである。

4週間ほど咲きまくる。

5月末には山の畑が咲き出す。。。






senseifarm2017may5.jpg






























ハウスにいると、強烈な香りで優しく、天国にいるようである。

眠っていても、脳に記憶された薔薇が香ってるのだ。

この香りを香水で再現したいよ。





来年の秋には、日本で栽培されてできたUSDA認証のローズオイルも考案中なのだ。

今年のローズオイルは9月目標で仕込む。

出来を世界のローズオイル生産者に見せたいね。

分析数値もね。





最高だ。






まこと虫











シリーズ第7弾・MACOTT PARFUMSの調香師、MAKOTO MIYAZAKIが
世界の花々を巡る冒険で出会ったアジアの花・ジンジャーリリー(バタフライリリー)から
インスパイアされ誕生した楽園の香り。 『ピンクジンジャーリリー』 新登場です。 




魅惑の楽園へトリップする、究極のコロニアル・フローラルシプレ
Organic Parfum  -Pink Ginger Lily-
フラコンボトル  30ml  35,000円(税別)
【2017年6月2日(金)昼12:00より発売開始】

※ご注文は、お電話・店頭ご来店(富山店、青山店)・オンラインストアにて
お昼12:00より承ります。
※発売時刻は多少前後する場合があります。あらかじめご了承ください。
数に限りがございますので完売の際はご容赦ください。

【ご注文、お問い合わせ先】
♢富山店:TEL 076-495-7633
♢青山店:TEL 03-5464-0930





<ピンクジンジャーリリー香りの旅>


pinkginger.jpg




























静かなヴァカンス先で爽やかな朝を迎えるように、ファーストノートには


フレッシュなイタリアンベルガモットやビターオレンジが始まりを告げる。


喧噪から離れた優雅で特別な時間。





フレンチコロニアルな洋館から一歩外に出た後には秘境の森へと誘われる。


亜熱帯の高温多湿な風にのせて届くジャスミン・ジンジャー・チュベローズ。


肌に純白の花々のヴェールをかける。






夏のモンスーン。激しいスコールが降り注いだ後のロマンティックスイートな景色。


徐々にモーヴに染まっていく午後の空色。






落ち着いた雰囲気の中、色鮮やかなシノワズリの食器で楽しむアフタヌーンティー。


ラストノートにはエキゾチックピンクなトンカビーンズの美しい色の香り。






いつまでも夢から覚めぬ、たゆたう時間の流れに身をゆだねる。
 








【ご注意】※写真はイメージです。












<Pink Ginger Lily香りの旅>



暑い季節に出会う、香港の洒落た香り。

大好きな香港に行くと、街角で農家のおば様がジンジャーリリーの花を
売っていて、出会うと必ず買ってホテルに持ち帰る。


gingerlily_antianti3.jpeg
















エレガントなクリームのハーモニーは、ジャスモンの香りが骨格を作り、
フレッシュでグリーンな夏風が絶妙に混ざり合い飛んで来るよ。

次にジンジャーとネロリの白い花、オレンジフラワーが便乗して来る。

その後に遅れて便乗してくる、変わり者のチュベローズ。。。


こんなセクシーでオシャレな花なのだ。


ジンジャーリリーのオーデパルファンは完売した。

スプレーした瞬間の香りに酔いしれた。。。。とお客様が言い、
すぐ消えてなくなるから残念と宿題をいただき、MACOTTで健闘した。

香水は濃度が高いため、スプレーで使用し続けると詰まってしまう。
少量では問題ないのだが、手首でジンジャーリリーを表現するのはやはり厳しく、
私の脳は鍛えられてどんどん進化して、
香りの重さは計らなくても同じで、自動計算機がオプションで追加された。


白いジンジャーリリーをピンクに仕込んだのは、
セクシーでエレガントな花のピンク色の魅力を表現して、
清潔でオシャレな可愛いさを強調したのだよ。


清潔さのItalian BergamotとOrange Flower、Neroliから始まり、
Violet Leaf、Jasmine Egypt、Jasmine Sambac、Gingerに、Tuberoseが便乗した。


MACOTTにしかない、Pink Lilacの花から二酸化炭素抽出した、
特別なお客様もご招待したのだ。


Lilac_antianti.jpg


















また、新しいエンターテイナー、チュニジア生まれのTonka Beans君が便乗参加した。
ライラック妃の親戚なので、甘いピンク色をしていて可愛いよ。



こんな人を乗せてイタリアからエジプト、チュニジア   南インド 
香港経由で日本へ帰るハーモニー。



濃香な旅をお楽しみください。




まこと虫

P.S. 発売情報は追ってご連絡します。
※写真はイメージです。





 

 

アンティアンティのスッタフたちが、それぞれアンティと出会って変わったこと(肌、考え方など)をお伝えして参ります (^o^)

 

 

 

 

 

【 オンラインストア スタッフB 】

 

 

 

 

私とアンティアンティとの初めての出会いは、

表参道のアニヴェルセルにフラリと立ち寄ったときに嗅いだホワイトローズでした。

 

 

 

 

白い手袋をしたスタッフの方がショーケースから香水ボトルを丁寧に出す様は、

高価な宝石を扱うものと同じで、ムエットにつけて香りを試香させてもらったときは

雷が落ちたような衝撃がありました。

 

 

もともと香りに興味はあり、香水も好きだったのですが、目から鱗というか

こんな世界があったのかとその日は興奮して眠れなかった記憶があります。

そのときは、こんな香りが似合う女性になれたらいいな・・・とか

白雪姫とかグレースケリーがこんな香りのイメージかなとか色々と妄想と憧れを膨らませていました。

 

 

 

 

 

 

その後、HPで調べたところアンティアンティが私の地元の富山にある会社だということを知り、

「何!?」と再び衝撃を受け、飛び込んで、幸運にも働かせていただける機会を得て今に至ります。

 

 

 

小さい会社だからこそできること。アンティアンティのコンセプトや理念、

そしてその元で作られる製品の一つ一つが素晴らしいものだと思います。

その製品をお客さまにお伝えすること、お客さまの喜び、そういった言葉や声を

社内にいて聞けることが日々の励みになっています。

また、香りや製品にそばで触れられることが働く喜びになっています。

アンティアンティが好きだという気持ちを持ったスタッフ達と

一緒に働けることを何よりも嬉しく感じています。

 

 

 

 

 

 

 

もともとメイクはよくしていましたが特に肌トラブルも感じていなかったので、

スキンケアそのものに関しては無頓着でした。

 

 

 

20代後半になってから特にTゾーンがオイリーになったり

毛穴の開きや汚れが気になるようになってきました。

ファンデーションをしているのに毛穴が目立っているときはショックでした。

特に大きな肌トラブルは感じていませんでしたが、時々吹き出物が出たり、

寝不足のときに顔に現れやすくなったり、ほうれい線が出てきたり、

スキンケアに対する漠然とした疑問と不安はこの頃に感じてきました。

 

 

 

 

アンティアンティの製品と出会って、ファンデーションをつけない生活が始まったときは

しばらくはなんとなく今まで当たり前にあったものが無くなったようで落ち着かない日々を過ごしていましたが、

数年が経過してから、すっぴんでいることにも慣れて、むしろそれが日常に変わりつつあったときに

周りからは素肌ということに驚かれたりそれまで開いていた毛穴が目立たなくなっていたことを実感しました。

 

それと同時に日々のスキンケアの大切さとそれ以外にも生活習慣や食生活が

とても大事だということを学びました。

 

 

 

 

あとはアンティアンティと出会う前はどちらかというと、

着飾ることや化粧することなど作り込まれたものや人工的なものに美しさや良さを感じていましたが、

ナチュラルな美しさ、自然の素晴らしさというものが素直に良いもんだと共感できる

意識を持つことができました。今でも実際にそう思います。

 

 



〈私のお気に入りケア方法〉

 

普段のケアは、オーガニックローズソープシェイクバブルイーアクアオーガニックローズスキンオイルの順でケアしてます。


_DSC7356 (2).JPG


 














お風呂上りにはすぐにシェイクバブルイーアクアをスプレーして保湿するように心がけています。

その後で、オーガニックローズスキンオイル12滴を手のひらにとり、

ゆっくりと深呼吸するようにハンドプレスして肌に馴染ませると気持ちもリラックスします。

 

 

 

 

2030代前半は脂性肌〜コンビネーション肌でしたが、30代後半になるとだんだん乾燥肌になってきた自覚があります。

日々の肌の調子の良いとき悪いときというのを敏感に感じるようになってきました。

特に生理前や生理中は、テキメンに肌の調子が悪くなります。

肌はピリピリし顔もむくんで火照るような感じになるので、そういうときはあまり必要以上にかまいすぎず、

でも普段のケアをいつもより丁寧にして、あとは身体を冷やさないようにしたり温かく身体にやさしい飲み物や食べ物をとるように心がけています。

 

 

 

 

話は変わりますが、私の子どもも生まれたときからアンティアンティの製品を使っています。

 

子どもの肌は柔らかくデリケートなので、意外とすぐに肌が乾燥したり赤くなります。

私は基本的に子どものケアはシェイクバブルイーアクアで対応しています。

カサカサお肌もこれを使ってやさしく肌に馴染ませるとしっかり潤います。

入浴後など、スプレーして肌に滑らせて、手のひらを使ってじっくりと浸透するようにしています。

子どももゆっくりとお話しながら保湿する時間が楽しいようです。最近は自分でもシュッシュッとしています。

日焼けした肌にもスプレーすると、肌が穏やかに落ち着きます。

あと、唇もすぐ乾燥するので(特に冬場)、そんなときには⇒オーガニックローズクリームを極少量のばして使っています。

本当にぷるぷるの唇になります。


_DSC7358.JPG

 


















こんにちは、富山ラボラトリーです。


アンティアンティの自家農園で育てた完全無農薬の
ローズダマセナがいよいよ収穫の時期を迎えて、
毎日ラボラトリーにはたくさんの朝摘みローズが届けられています!


収穫後の乾燥中の薔薇が一面に広げられていると、
部屋中がフレッシュで甘い薔薇の香りでいっぱい💛


インスタグラムでも、最新のアンティアンティの自社農園の

様子を動画でお伝えしております。


愛情たっぷり込めて育てた薔薇たちがたくさん花芽をつけて開花している
様子をどうぞご覧ください!


Instagram https://www.instagram.com/p/BUGjAekDQnh/ 

               https://www.instagram.com/p/BUN5xzcDzZR/


IMG_8903.JPGIMG_8904.JPG












































  

 

 

 

アンティアンティのスッタフたちが、それぞれアンティと出会って変わったこと(肌、考え方など)をお伝えして参ります (^o^)

 

 

 

 

 

 

 

【 富山店スタッフ B

 

 

 

 

 

私がアンティアンティに出会ったのは、高校生の頃です。

 

 

もともと肌が弱く、ずっと化粧品を受け付けない肌状態でした。

 

 

そんな私の肌でも使える化粧品がないか探していたところ、アンティアンティを見つけ、

「私が住んでいる富山でオーガニックコスメが買える!」と喜んでいた頃を思い出します。

 

 

 

 

 

使い始めは、吹き出物がたくさんできましたが、今現在は人生で一番肌が落ち着いています。

 

 

 

 

 

オーガニックと言われている化粧品が必ずしもいいわけではないこと、

肌(体)そのものを良くしていくように考え方が変わりました。

 

 

 

 

もともとアトピー肌だったこともあり、自分の経験を活かしていければと思います。

 

お客様の悩みに共感し、正しいアドバイスができるように、日々邁進しています!

 

 

 

 

 

 

 

 

<私のお気に入りケア>

 

 

 

・寝る前に、⇒シェイクバブルイーアクアで水分を与えた後に、

オーガニックローズクリームをぬる。

 

お肌が明るくなるのと、肌の疲れ感がなくなります。

_DSC7351.JPGのサムネール画像

 

 

 

 













・髪にバブルアクア

 

たくさんスプレーしています。

季節的に静電気が落ち着いてきたので、数回ブラッシングしています。

 




カレンダー

July2017

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

月別アーカイブ

Our Policy Statements 私たちのルール

USDA ORGANIC

「食品基準」のオーガニック認証をクリアした、“本物”のオーガニックコスメ
日本の化粧品メーカー初、USDA(米農務省)の認証を受けています。