| | トラックバック(0)

イリスバターをふんだんに使った香水を完成させた。




自社農園で育てるアイリスパリダから香料を抽出するのに、

大変な時間と費用が必要である。


IMG_2686.JPGのサムネール画像
















貴重な香料は薄紫色の花から採れず、球根から抽出する。



球根が育つのに2年かかり、

球根を熟成させること2年、抽出すること6ヶ月、

「イロン」と名のついた香気成分を含んだゴールデン色の

バターのような香料が出来る。


これをイリスバターと言う。



これからミスチリン酸を取りのぞき、アイリスの絶対精油が完成する。

金より高額で、「黄金の一滴」と言われている。



“イリスバターをふんだんに使った香水”

を完成させた。



ヴァイオレットリーフ、オスマンタス、ナルシス、ジャスミン、

ネロリ、ローズなど含み、
森の中に咲く薄紫色した花が、月と夜露が融合して

軽い風に運びこまれた、ミストのような甘くパウダリーな香り。。。


肌につけることを繰り返すことで、

肌の中から浮きでてくるような香りに生まれかわる。



2週間つけ続けることで、貴方自身の香りが生まれるはず。




Makoto Miyazaki





トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: イリスバターをふんだんに使った香水を完成させた。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://antianti.com/mt/mt-tb.cgi/195

カレンダー

October2017

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

月別アーカイブ

Our Policy Statements 私たちのルール

USDA ORGANIC

「食品基準」のオーガニック認証をクリアした、“本物”のオーガニックコスメ
日本の化粧品メーカー初、USDA(米農務省)の認証を受けています。