プロフィール

アンティ アンティ
本社&ラボラトリー

住所 〒930-0069
    富山県富山市旅籠町5-8
電話番号: 076-495-7633
URL http://www.antianti.com
営業時間 10:00〜18:00
定休日 土日祝日

Message
アンティアンティの本社&工場研究室の日常や開発者からのメッセージなどを不定期で更新していきたいと思います。お得な情報もご紹介していきますのでどうぞお見のがしなく。

最近の記事

2017年4月アーカイブ
こんにちは。ラボラトリースタッフの石坂です。
 
最近肌のごわつきが気になり、他のスタッフに相談したところ
オーガニックローズスキンオイルを使った”オイルパック”が
とてもいいと教えてもらい、早速試してみました!!
 
,△蕕じめメイクを落とします。手肌についた水気は軽く拭き取っておきます。
 
100円玉大ほどのスキンオイルを手に取り、両手の体温でじっくり温めます。
 
2垢泙辰織イルを顔〜デコルテまでのばし、なじませます。
 
40℃〜42℃程の湯で20分程半身浴をします。
 
イ犬鵑錣蠅抜世鬚きはじめたら、肌をなでるようにくるくるとマッサージします。
指先に力を入れないように、中指、薬指、小指の腹を使ってやさしく滑らせながら
内から外へとマッサージします。鼻のまわりは毛穴の黒ずみが目立ちやすいところ。
ここも丁寧におこないましょう。
 
face image.png




















蒸しタオルでかるく油分を拭き取り、完了です。
 
Г風呂上りは、普段のスキンケアを行ってください。
 
このバスタイム美容法のおかげで、お風呂上りの化粧水や美容液のスキンケア効果が
よりUPします。
 
必ず注意してほしいことがあります。
マッサージの際には、絶対に力を入れないでくださいね!
 
お顔の皮膚や筋肉をこすって動かさないように、
お肌の表面をやさしくなでるようなイメージで行い、オイルは十分な量を使いましょう。
 
誤って力を加えるとかえってお肌がくすんだりカサついてしまいます。
使うオイルの量が少ないと、摩擦が生じ肌に負担がかかってしまう場合があります。
 
このオイルパックによって私のごわごわ肌はプルプルお肌になりました!!
もともと毎日のケアでスキンオイルを愛用しているのですが、
ますますスキンオイルのことが好きになりました♡
 
スキンオイルのベースとなっているホホバオイルは
成分的に油脂ではなく液体のワックスになります。
そのためアクネ菌のエサになることもなく、
さらにローズオットーの鎮静・抗菌作用も加わるので
ニキビなどのトラブル肌にもかなりおすすめの商品です。
さらっとしたテクスチャーですが、伸びが良く肌になじみます。
 
お肌のごわつきが気になる時や大事なイベントの前日などに
とてもおすすめですので、ぜひお試しください!
 
皆様からの感想お待ちしております(^0^)/



MACOTT PARFUMS熟成限定香水より
新作香水のご案内です。

調香師Makoto Miyazakiの薔薇への深い敬愛と慈しみから誕生した
至極のフレグランス、『オールドローズオットー』新登場です。

つけた瞬間、肌の上で薔薇のつぼみがゆっくりと花開くような、
初々しく魅惑的な薔薇の香り物語。

肌で愛おしみ、味わいつくして.....



【2017年4月28日(金)昼12:00より発売開始】



※ご注文は、お電話・店頭ご来店(富山店、青山店)・オンラインストアにて
お昼12:00より承ります。
※発売時刻は多少前後する場合があります。あらかじめご了承ください。
数に限りがございますので完売の際はご容赦ください。

【ご注文、お問い合わせ先】
♢富山店:TEL 076-495-7633
♢青山店:TEL 03-5464-0930



“ひとたび嗅ぐと恋に堕ちる、唯一無二の香り”

old rose otto.jpeg






















トップノートはフレッシュな朝露に濡れたコーラルピンクの薔薇の蕾。
澄み切った雪解け水のように淀みのない清冽な香り。
眠りから覚めたばかりのまだまだ青い未成熟の花の精。
ふさふさの睫毛についた涙のしずく。
まばゆいばかりに輝く世界を目にして心が弾む。
ミドルからラストにかけて芳醇なカルヴァドスやアニス、
麝香の香りを彷彿とさせて艶やかに変貌を遂げる。
見渡す限り一面に美しく広がる薔薇の楽園。
ひとたび嗅ぐと恋に堕ちる。そばにいる者を虜にしてしまう魅惑の香り。
苦みばしったほのかなクリームや花蜜の甘さを後に残して
最後まで花の女王と呼ばれるに相応しい気品溢れる麗しい薔薇の姿を見せてくれる。
全身から芳しい香りを放つ挙体芳香。ましてその香りが薔薇だとしたら。
そんな夢が叶ってしまいそうなほど、本物の薔薇が肌と心の内面に咲き誇る。


old rose otto.jpg


































※写真はイメージです。











ローズ ダマセナの芽が出てきたよ。

昨年悩まされたゾウムシは、苦い香りが嫌いで、
柿渋と香料をブレンドしたものを、芽以外に
塗布して様子を見ることに。。
いなくなることを願い、戦いは続く。


この花から抽出されるローズオットー精油はピンキリで、
特上クラスの精油を分析すると、シトロネロールが
約17%くらい含まれていて、
マーケットに出ている上クラスで約30%くらい含まれる。
並クラスは 約45%くらい含んでいる。
これだけ違うのは笑うよ。
同じ花なのにね、不思議だ。。。


ピュアなオットーローズ精油の香りを表現できる香水を作り、
定番化を目指しているが、毎年微妙に違う。


人気のピンクローズオットーのオーデパルファンは、スプレーなので、
一気に表面積が大きくなることでインパクトがあるね。


オーデパルファンをパルファンに濃度を高め、仕上げてスプレーすると、
濃いピンクローズオットー に再現できるが。。。

スプレーが似合うオットーローズは濃いので、スプレーに詰まるのだ。


昔ながらのボトルで手首に少しだけつけると、
表面積が小さいので香りがゆっくり来る。
これが魅力なのだが、オットーローズの表現は大変だった。。。


手首につけるとゆっくり香ってくるので、
オットーローズのピンクの花でなく、オールドローズように
上品でエレガントに表現できた。


香調はオットーローズオイルの香りがドカンと飛んで、
ずうっと。。。そこにいる。


始めはシトロネロール。
酸っぱくて、苦い
フレッシュなピンク色の香りだよ。


次はグリーンの爽やかな風が、バイオレットリーフ
ハートアブソリュートで表現されて、
オットーローズの甘さと重合して、
オイゲノールの苦味が留まっている。


その奥に、熟成されて生まれた
ローズダマセノンのキーの高い香りが、
響きながらエレガントな白い輝きに変えているのだ。


それに、濃縮されたオットーローズの甘さと
アンバーグレイスの微妙な磯臭い香りが、
バランス良く融合している。


最後は、滑りこむように、あのクレオパトラの秘法である
シベット50年物が、クリスタルのようになってオットーローズに重合し、
秘薬香が生まれたね。



アタシは毎日この香りを数十回つけ、楽しみながら苦しんでいる。


エレガントな大人のオールド ローズオットーをチョンとつけると、
お花が咲くように香ります。

IMG_2649[1].JPG

















愛が届く秘薬香水です。

脳に記憶されるね。

究極の旅にご招待いたします。




まこと虫


P.S. 発売情報は追ってご連絡します。
※写真はイメージです。



今から10年ほど前、私の結婚祝いにボスからいただいた
ホワイトローズの香水を先日開封したところ、開けてびっくり、
ボトルの中の香水は見事な琥珀色になっており、キラキラ輝いていました。
 
蓋も箱もまったく開けておらず、ずっと大切にしまっていた完全未開封の香水です。
 
10年以上経過しても変わらず、いえ、むしろさらに純度が増している気がして、
長い年月を経て熟成されたその香りには気品が満ち溢れていていました。
 
極上の花蜜や蜂蜜、とろけるような果実やブランデー、香り高いチョコレート・・・
なんとも形容しがたいえもいわれぬ素晴らしい香りでした。
 
いただいてから約10年経つので、香水の仕込みの時期を考えると
おそらく15年〜20年は経過したものになるそうです。
 
お客様の中には、ご自身や大切な方への誕生日や結婚などの記念日のお祝い、
お子さんが生まれて成人になったときのプレゼントにと、香水の熟成を楽しみにされて
そんな素敵な想いを込めたプレゼントとしてご購入いただく方もいらっしゃいます。
 
私自身も、この熟成された香りの変化を目の当たりにして、
時間が育むヴィンテージの香りの奥深さにしびれてしまいました。
 
この香水が30年後、50年後、100年後にはどうなっているだろうかと
想像を膨らませて熟成の続きを楽しみたいと思います。
 
スタッフ:坂本

IMG_8458.JPG






















 

 

アンティアンティのスッタフたちが、それぞれアンティと出会って変わったこと(肌、考え方など)をお伝えして参ります (^o^)

 

 

 

 

 

【富山店スタッフ A

 

 

 

 

もともとニキビが出来やすい肌質で、中学生の頃からニキビに悩まされました。

学生の頃に、一度antiantiの商品を使ってみたことがあるのですが、

その当時私はオーガニックのことも何も知らなかったので、「全然よくならない!!」と思ってすぐ使うのをやめてしまいました。

 

 

 

 

大人になって、学生の時とは違う場所に(頬や顎など)赤ニキビができました。

ネットや雑誌で情報を集めて、ニキビにいいと言われているものを片っ端から試し、

何件もの皮膚科にもいきましたが、ニキビは一向によくなりませんでした。

 

 

 

 

その時に見つけた雑誌の中に、シンプルなケアをおすすめする記事がありました。

 

ここでもう一度、antiantiのものをラインで使ってみようと思い、

 

オーガニックオットーローズ&ローズウォーターソープ

フラワーアクアローズオットー

オーガニックローズスキンオイル

 

を使うようになりました。

 

 

 

それまで、ものすごく保湿をしていたので、物足りなさを感じました。

昔自分がしていたスキンケアは、見せかけの保湿だったことに気が付くのはもっと後の話でした。

 

 

 

 

次の日の肌が劇的に違うということはありませんでしたが、できていたニキビは日に日に小さくなっていきました。

ただ大きく変化するまでは34か月くらいかかりました。

 

 

今でも食べ過ぎたりするとニキビができてしまう時があるので、そういう時はローションパックをします。

肌がごわついている時や毛穴の汚れが気になる時は、オイルパックをします。

 

 

 

 

 

 

<私のお気に入りケア方法>

 

 

・⇒ローズスキンオイルを使ったオイルパック

 

 

 

・寝る前に目元に、スリープストorローズコントローラーホワイトニング⇒ネロリクリーム(廃版)のダブルぬり。

 

目元に薄くシミがあるのではじめました。

朝起きると目の下がツヤツヤになり、トーンアップします!!

 

 

 

・身体のムダ毛の処理をした後、すぐに蒸しタオル⇒バタクレを塗ります。

 

肌が敏感で剃刀負けがすごくて、ひどいときには処理したところにブツブツができましたが、

この方法をとりいれてからはそれが全くなくなりました。

 

_DSC7205 (3).JPG 

 

 















カレンダー

October2017

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

月別アーカイブ

Our Policy Statements 私たちのルール

USDA ORGANIC

「食品基準」のオーガニック認証をクリアした、“本物”のオーガニックコスメ
日本の化粧品メーカー初、USDA(米農務省)の認証を受けています。