プロフィール

アンティ アンティ
本社&ラボラトリー

住所 〒930-0069
    富山県富山市旅籠町5-8
電話番号: 076-495-7633
URL http://www.antianti.com
営業時間 10:00〜18:00
定休日 土日祝日

Message
アンティアンティの本社&工場研究室の日常や開発者からのメッセージなどを不定期で更新していきたいと思います。お得な情報もご紹介していきますのでどうぞお見のがしなく。

最近の記事

2017年2月アーカイブ
いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。
当社では年々価格が高騰している貴重な原材料であるローズオイルを使用している製品を
何とか従来の価格でご提供できるようにとこれまで努力に努力を重ねてまいりましたが、
もはや会社として利益を出せぬほどの事態となってまいりました。

つきましてはこのようなご案内となり大変心苦しい限りではございますが、
2017年4月3日(月)12:00以降の受注分より、まずは下記製品につきまして
新価格とさせていただくことと相成りました。

お客様方にはご迷惑をおかけして申し訳ございませんが
これからも妥協のない高い品質の製品をお客様にお届けできるよう
社員一丸となって一生懸命努力してまいりますので、
どうかご理解くださいますようよろしくお願い申し上げます。

【価格改定製品】
製品:フラワーアクアオーガニックローズオットー 150ml
新価格:3,500円(税別)
改定日時:2017年4月3日(月)12:00以降の受注分より

※その他製品の新価格改定のご連絡は順次お知らせいたします。

10252111_4ea6a75813de9.jpg
























皆様、大変お待たせいたしました!
MACOTT PARFUMS、熟成限定香水「バイオレットオドラータ」の
発売日が決定いたしました!
2017年2月24日(金)昼12:00より一般発売を開始いたします!

※ご注文は、お電話・店頭ご来店(富山店、青山店)・オンラインストアにて
お昼12:00より承ります。
※発売時刻は多少前後する場合があります。あらかじめご了承ください。

大変恐れ入りますが、今回も希少な原材料を使用しているため、
限定26個のみの製作となっております。
数に限りがございますので完売の際はご容赦ください。

【ご注文、お問い合わせ先】
♢富山店:TEL 076-495-7633
♢青山店:TEL 03-5464-0930




**ニオイスミレの香りの結晶、究極のひとしずく**

Violet Odorata
バイオレットオドラータ
















トップノートに広がるのは可憐に咲くニオイスミレの紫色した花の色。
春めいた陽気の中、突如として突き抜けるミンティーな清涼感を漂わす、
冷たいそよ風すら心地良い。清楚で慈愛に満ちた微かな甘い花の香り。

香りの階段を上っていくと、プリンセス達の秘密の花園でのガーデンパーティーへ。
高貴なスミレを漬け込んだリキュールはじっくりと舐めるように味わって。
甘い花びらの砂糖菓子は口の中でゆっくりと転がして。
顔がほころぶほどに幸せな気持ち。
 
やがて零れ落ちる砂時計のように肌の体温と溶け合っていく。
カシスのようなベリー、極上のミルキービターなヴァニラが
柔らかく肌を覆い包む。
 
ラストノートは麻酔から醒めたように樹木にもたれかかり地と一体化する。
ふと目をやると胸元にはスミレの花。
主張しないのに本能に寄り添う唯一無二の存在。

透き通るようにクリアな液体に秘められた無限のドラマ。
香料を科学したアルケミストがラボラトリーで生み出すマジック。

色彩が溢れ出すような香りのスペクトル。

何度も何度もループしたくなる。








macott_Violet Odorata.JPG
















とろけるほどのスミレの魔法。 
じっくり漬け込んだ砂糖菓子のように味わって...。


Organic Parfum  -Violet Odorata-
フラコンボトル  30ml  35,000円(税別)
26本限定
香調:フローラルフローラル















Violet Odorata香りの旅


においすみれは、小さな紫色したチャーミングな花で、
嗅いだ瞬間これは自然が生んだ香りなのかと思い、
恋におちる感覚であったとその昔を思い出す。

すみれの香りは、研ぎ澄まされてる紫色そのもので、
雑念があると感じとれないほど神経質で弱く、すぐ消えてしまう。
一度嗅いだら忘れられないよ。

すみれの香気成分はイロンで、アイリスの根茎に含まれる。
このためにアイリスを栽培した。
恋に落ちた私は、この香りを目標に研究してきた。


Viola odorata_antianti.jpeg















香りの旅の最初は、紫色のすみれの花が訪れます。

Carnation absolute、Osmanthus absolute、Tube rose absoute、
エクスクルーシブな金色に輝く花の香りは、熟成されないと現れないよ。


これに同伴して乗ってくるフレッシュグリーンは、
Violet Leaves aboslute 、Basil Grand vertなど。。

グリーンのバックに隠れて乗ってくるOrris absolute, Amber Grisは、
しっとり湿っているのだよ。

みんな一緒に乗って飛んでくる。。。


今回は、パッと消えるすみれが生きてるように輝いて飛んできて、脳に響くよ。

においすみれの花と香気成分と睨めっこしながら仕上がった
Violet Odorataは自信作です。

ムエットは24時間紫色のすみれが居ますよ、お洒落でございます。


26本できました。

もっとできるようにしたいのですが、毎年香料の出来と
熟成具合が違うのでごめんなさい。


まこと虫



P.S. 発売情報は追ってご連絡します。








限定香水MACOTT PARFUMS「ホワトビガラード」を
お求め頂いたお客様より素敵なご感想をお寄せいただきました。




ホワイトビガラード
WHITE BIGARADE

南イタリアの太陽が育てたビターオレンジの木。
まっすぐに誇り高く咲き乱れる白い花は風にゆれて、
甘いようでほろ苦く、いまにも弾けそうな
柑橘のあたたかい香りを放つ。

すこしどっしりとしたその匂いは深く匂いを吸いこむと
身体の隅々にまで流れこむようだ。
花の先についた繊細な花粉がときおり鼻を通るのがくすぐったい。

ふと目の前がぼやけるような、霞みがかった匂いに感じた瞬間、
パウダリックさが浮き沈みをくり返す。

この木には妖精が宿っているようだ。
妖精たちがうつくしい羽根をぱたぱたとさせるたび、
グリーンとゴールドが混ざったような粉が舞う。

かわいらしくて守りたくなるような
女の子の顔をしたネロリになった。
匂いは少しづつ熟していく。

ネロリの向かっていく先は、ゆったりとくつろげる場所。
風もなく、海や木々のざわめきもない。

ここはどこだろう。
目に見える世界では出会えない匂いなのかもしれない。
やわらかなレザー感がすこしの華やかさを連れ、
どこまでもひろがっていく。



white bigarade_shine.jpeg


















MACOTT の香水を好きになってくださるお客様は皆様
ハッとさせられるような美しい感性とピュアなハートをお持ちのかたばかり。
私たちとお客様との感性が響きあうような喜びを感じております。

次回作品も心を込めてお届けいたします。
今後ともMACOTT PARFUMSをどうぞよろしくお願い申し上げま。


アンティアンティ
ラボラトリー





カレンダー

October2017

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

月別アーカイブ

Our Policy Statements 私たちのルール

USDA ORGANIC

「食品基準」のオーガニック認証をクリアした、“本物”のオーガニックコスメ
日本の化粧品メーカー初、USDA(米農務省)の認証を受けています。