プロフィール

アンティ アンティ
本社&ラボラトリー

住所 〒930-0069
    富山県富山市旅籠町5-8
電話番号: 076-495-7633
URL http://www.antianti.com

Message
アンティアンティの本社&工場研究室の日常や開発者からのメッセージなどを不定期で更新していきたいと思います。お得な情報もご紹介していきますのでどうぞお見のがしなく。

最近の記事

フレグランスの最近のブログ記事
こんにちは!こんばんは!
初めまして、こちら、antianti organicsのラボラトリーです!

≪お客様に常に最高品質の商品を届ける!!≫

そのために、私たちは原料の分析や生産工程のチェック、
出来上がった商品の品質確認などを担当しています。

そして!
新しい商品の開発を行なっているのも私たち、ラボラトリーです!

このブログを通して、皆様とラボラトリーで起こっていることの1部分を共有しつつ、
オーガニック香水やオーガニック化粧品、antianti の商品について“科学的”な視点で
皆様と一緒に考えていきたいと思っています。
私たちの武者修行の場でもありますので、叱咤激励、ブログに関してのご意見をいただければ幸いです。

科学は苦手です。とか、嫌いです。とか、
そんな方も一緒に面白い!すごい!と思えるブログにしていきます♪
どうぞよろしくお願いします!!


記念すべき第一回目のブログのテーマは…ずばり!

Macottの新作香水Rose de mai (ローズドメ)

え…?

いきなりフランス語…?

でも、翻訳すると5月の薔薇という意味で、
なーんだ。意外とシンプル…

実は、ローズドメは香料に使われる代表的な薔薇の品種です。
今回の新作香水はそのローズドメが咲き乱れ、
噎(む)せるようなローズの香りが漂う5月のバラ園をイメージし、
ローズづくしの処方で出来上がりました。

この香りを嗅ぐと、次から次へと様々なローズの香りが押し寄せてきます。
ローズの香りってこんなにも種類があるの?ローズって奥深い!

と思ってしまうような香りになっています。
 

rose20180423.jpg

















その秘密処方には、
富山の自社農園で育てた有機ローズとブルガリア、イラン、トルコと
世界各地の最高級のローズたちが惜しみなく使われています。

だから、世界各地のいろんなローズの香りがしてくるはずですよね!!!

と言われても…
ローズの香りは、全部同じじゃないの???

と思う方、いらっしゃいますよね!私も同感です。

そこで、今回は、なぜ、いろんなローズの香りがするのか…?
その謎について、みなさんと世界のバラ園を巡りながら、
3回にわたって、一緒に科学の視点から考えていきたいと思っています。

前置きだけで、ずいぶん長く書いてしましました。
今回は、この辺で。
次回(27日頃)もどうぞ、よろしくお願いします♪

さて、補足ですが、まこと虫(調香師)の最新作香水が4月27日(金)に発売されます!!


rose220180423.jpg






























お電話・店頭ご来店・オンラインストアにて購入できます!
富山店 TEL:  076-495-7633
青山店 TEL:  03-5464-0930
恵比寿店 TEL:  03-6277-3242
オンラインストア http://urx.blue/Jydc


antianti に興味を持ってくださった方、
ホームページの方にも寄ってみてくださいね!

Homepage: http://www.antianti.com/




新作限定香水「ローズ ド メ」は

4/27金曜日お昼12時より一般発売スタートいたします!

どうぞお見逃しなく!



【数量限定発売】

MACOTT PARFUMS –ROSE DE MAI–

フラコンボトル 30ml 40,000円(税別)


香調:フローラル フローラル



∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥‥∵‥‥∵

世界中のオールドローズの一級品と、
富山のワイルドでフレッシュな

ローズが融合したローズ香水の最新作。


美しく高貴なローズの香りがあなたを包み込みます。


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥‥∵‥‥∵

rosedemai_SNS_PR_mini.jpg
































5月に咲く薔薇、ローズドメ。

上品でありながら官能的。


可憐な少女を思わせるような爽やかで愛らしい香りから、

クラシカルで重厚な香りまで、ローズの魅力を余すところなく

詰め込んだ自信の逸品が完成いたしました。


気品高く濃厚なローズの香りが素肌に溶け込み、

世界中の可憐なバラたちがあなただけの香りとなって

美しく咲き誇ります。


アンティアンティだからこそ再現できた、富山の自社農園で育てた

有機ローズダマセナとブルガリア、イラン、トルコといった

世界中の希少なオールドローズたちとのマリアージュを

存分にお楽しみください。






【2018年4月27日(金)昼12:00より一般発売開始】

※ご注文は、お電話・店頭ご来店(富山店・青山店・恵比寿店)

オンラインストアにてお昼12:00より承ります。

※発売時刻は多少前後する場合があります。あらかじめご了承ください。

数に限りがございますので完売の際はご容赦ください。

【ご注文、お問い合わせ先】

♢富山店:TEL 076-495-7633
♢青山店:TEL 03-5464-0930
♢恵比寿店:TEL 03-6277-3242









<Rose de mai>

その名を上手くつけたフランスローズは、五月に咲く。


ローズセンチフォリアと名前がつけられ、花びらが101枚あると言われていた。
昔実際に数えたが、103〜104枚あったと遠い記憶にある。



香調は、フェニチルアルコールの可愛いピンク色の甘い香りがする。
後からは少しだけ苦くて甘いオイゲノールの香りがしてくる。

ブルガリア産ローズダマセナは、哺乳類の香りがする。



昨年狂い咲いた富山の有機ローズダマセナのオイルを、
2006年物のイランローズダマセナとトルコローズ、ブルガリアローズ、
ブルガリアローズアブソリュートで作ったオールドローズに入れた。

富山ローズは、フランス産ローズ ド メ アブソリュートと同格で、
オイゲノールが多くあり、苦くて甘い野生的な香りである。



五月に咲いた富山県産薔薇農園の野生の香りと、
世界に咲く薔薇を全て入れて仕込んだよ。

出来た香りはビンテージ薔薇香水の一級品と言えます。

めちゃくちゃ気品高い高貴な自信作です。



rosedemai.jpg





























19世紀末にタイムスリップして
香りの旅をお楽しみください。






parfum 2 2.jpg
































まこと虫






P.S.
販売情報は追って発表いたします。










新作限定香水「アイリスブラン」
3/27火曜日お昼12時より一般発売スタートいたします!
どうぞお見逃しなく!
【数量限定発売】
MACOTT PARFUMS -IRIS BLANC–
フラコンボトル 30ml 37,000円(税別)



***************************************************
肌の中から浮き立つようにイリスが香る、
イノセントなミルキーフローラル。
軽やかで儚い、アイリスの夢物語。

***************************************************



irisblanc_web.jpg


































アイリスブラン。
この香りの主役は当社自家栽培し抽出した稀少なイリス。
この周りにネロリ、ナルシス、ジャスミン、チュベローズ、オスマンタス、ローズなどが
存在を潜ませて、贅沢にイリスを惹き立てる。
高貴で知的な品格とオーラを放つが、香りをまとうと、その懐深い優しさと
繊細さに気づくだろう。
ふわりと空から舞い散る綿雪のように、個々の体温に触れて溶けて一体化する。
成熟した大人が清く柔らかな乳児の肌へと変わるような、ミルキーな香りの魔法にかかる。
肌の中から浮き立つように香り、あなたにそっと寄り添う。
イリスを愛する人には、たまらない香りとなるでしょう。
【2018年3月27日(火)昼12:00より一般発売開始】
※ご注文は、お電話・店頭ご来店(富山店、青山店、恵比寿店)
・オンラインストアにてお昼12:00より承ります。
※発売時刻は多少前後する場合があります。あらかじめご了承ください。
数に限りがございますので完売の際はご容赦ください。

【ご注文、お問い合わせ先】
♢富山店:TEL 076-495-7633
♢青山店:TEL 03-5464-0930
♢恵比寿店:TEL 03-6277-3242










アイリスの紫色した甘くパウダリーな花の香りは、
香水好きなナポレオン夫人、マリーアントネット王妃などが最後に魅了された香り。
好き嫌いがはっきり分かれる。




antianti_irisfarm.JPG















<画像:自社農園のアイリスパリダ>




今作「Iris blanc」には、自社農園で栽培したアイリスパリダ(匂いあやめ)の
根茎から抽出した、“イリスバター”と呼ばれる希少な香料を使っている。



栽培に2年、収穫した根茎の乾燥と熟成に2年、抽出に半年の時間がかかり、
アイリスの絶対精油《 Iris absolute 》が採れます。



Iris_rhizome_hight .JPG















<画像:自社農園のアイリスパリダの根茎>





エタノールにアイリス絶対精油を入れて良い香りが出来上がるのに、
最低5年熟成させます。




そこに、ジャスミン、オスマンタス、ナルシス、チュベローズ、
ローズオイルなどに参加してもらいます。

来賓として、気品高いネロリアブソリュート、サンダルウッド、
アルバート、ブルボン産バニラビーンズ。




今作の開発テーマは、
『パウダリーになりすぎずに透きとおり、人それぞれの香りになる』
でした。


Iris Pallida200.JPG
































<画像:自社農園のアイリスパリダ>





肌の中から浮き出てくる香りは、生物が問いかけるように表現が違います。

自分の体調の変化や気持ちによっても違ったりします。



アイリスの香気成分イロンは、ケトン体と言われ、
脳に刺激を与えるという論文や研究が進んでいます。



脳のおやつとして、また、おやすみ前にお使いいただけます。











Iris blanc_500.jpg



























IMG_4887.JPG




























インテリジェンスな香りの旅をお楽しみください。





まこと虫


<追記>
発売についての詳細は追ってSNSでご案内します。










新作限定香水「ジャスミンインドール」は、
2/23金曜日お昼12時より一般発売スタートいたします!
どうぞお見逃しなく!


【数量限定発売】
フラコンボトル 30ml 37,000円(税別)


jasmin_chirashi.jpg





































<ジャスミンが誘う、魅惑のユートピア>


ファーストノートは、エジプト産・インド産・ジャスミンサンバックなど、

世界各地のジャスミンの生花を肌で味わい尽くすように、

次々に新鮮で瑞々しい花々が肌の上で咲き誇る。



咲きたての生花は次第に濃密なゴールドに輝く蜜となってとろけてゆき、

ネロリやローズ、イリスやアンバーなどが重なり合ってなめらかに

身体に塗り込められ、甘く官能的な艶やかさを増してゆく。



ハートノートでは、温もりのあるバニラビーンズやナッティな香りを交えて

心地良い陶酔感をもたらす。さあ、リアリティある香りの旅へ飛び立ちましょう。









【2018年2月23日(金)昼12:00より一般発売開始】

※ご注文は、お電話・店頭ご来店(富山店、青山店、恵比寿店)
・オンラインストアにてお昼12:00より承ります。
※発売時刻は多少前後する場合があります。あらかじめご了承ください。
数に限りがございますので完売の際はご容赦ください。

【ご注文、お問い合わせ先】
♢富山店:TEL 076-495-7633
♢青山店:TEL 03-5464-0930
♢恵比寿店:TEL 03-6277-3242










ジャスミンの重要香気成分インドールが香る。
そのまま嗅ぐと排泄物の匂いがするが、
希釈すると甘い花の香りがする。


2006年11月の新月にジャスミンの産地別、
エジプト、インドと品種の違うインド サンバックを
エタノールに入れ、冷暗所に5年間熟成。

2011年にようやく花の香りがやってきたので、
満月の日にマイナス20度の冷凍庫に48時間閉じこめた。

そのあとに、モスリン布とレーヨンの間を通して
不安定な物を濾過するのだ。
濾過したジャスミン家族に新しいお友達を紹介しながら、
いっしょに住ませることになる。


ネロリの白い花、ローズ王妃、インドのマイソールから来た
サンダルウッドに、ブルボン家から嫁いだバニラビーンズ、
中国からのオスマンタス(和名 金木犀)に、イリスとAmber。
中心はジャスミン家なので、親戚がエジプトとインドから集まった。







自己紹介しましょう。






*お家  Jasmin Absolute Egypt
*名前  Jasminum grandiflorum L

香気成分(自社分析)
Linalool,benzoyl acetate,indole,eugenol,cis-jasmone,
benzoyl benzoate


暖かさと力で支えられたフローラル フルーティーな
キャラクターであり、元気とパワーがある。




*お家 Jasmin Absolute INDIA
*名前 Jasminum grandiflorum L

香気化合物(自社分析)
Linalool,benzoyl acetate,indole,eugenol,cis-jasmine,
benzoyl benzoate

トロピカル フローラル フルーティノート、
古典的なジャスミン。




*お家 Jasmin Absolute Sambac
*名前 Jaminum sambac (L.) A

香気成分(自社分析)
Linalool,benzoyl acetate,indole,methyl anthranilate,
cis-3-hexenyl benzoate,Germaca-1,6-dine-5-ol

最初のノートはバナナの皮のような連想を
フローラルジャスミン、パワフルグリーンフルーティ。



Jasmin Indole.JPG




































色々なジャスミンとのグラデーションで奥深い香り。








Jasmin Indole_Photo.jpg

































おやすみ前に脳にとどけてください。



まこと虫




P.S.
発売情報は追って発表いたします。







天然香水は、分解される長所と、香りが持続しないのがテーマである。



ネロリの香水は、嗅いだ瞬間に広がる白く輝く花に、

オレンジ色と白檀が絶妙で、

すぐ消えてしまうのが良いのか悪いのかであるの。


この瞬間をこの状態でいてくれるようにお願いしたいが、

簡単ではないのです。





neroli bigarade.jpg



























2003年に仕込んだネロリ油とオレンジabsoluteが少量残っていて、

昨年から不要なものを濾過しながら仕上げたものができた。



シンプルで、ネロリとサンダルウッドが上手くとどまっていてくれてる。




“オールド ネロリ”

とでも言いましょうか。



そんなあたたかい香りです。




parfum.jpg





































今回もほんの僅かの製作です。

発売についての詳細は追ってSNSでご案内します。




まこと虫





<ご注意>

・写真はイメージのため液体の色やパッケージなどは実際と異なります。















MACOTTの香水は、


『ストーリーを纏う香水』


香るというより、“感じる”香水。



それは、ファッションやエチケットとしてではなく、
自分のために愉しむもの。



ホンモノのいい香水とは、嗅ぐとストーリーが浮かんでくる。

香りにはストーリーがあり、まるでクラシックミュージックのように
なめらかな旋律を奏でる。


時間の経過と共に、その流れを愉しむ。

それが上質な香水の嗜み方なのである。




IMG_0566.JPG
















言うなれば、調香師は香りの“作詞家”、
香水は“ストーリーテラー"。


調香師はさまざまな貴重な天然香料(草花や木、動物のなど)を
巧みにブレンドし、一つの壮大なストーリーを創り上げる。



同じ楽譜でも弾く人によってその解釈や旋律が変わるように、
天然香水もつける人によって香り立ちや浮かんでくる
ストーリーが異なります。

くるくると変わる香りに、まるでミュージカル俳優になった
かのような気分にさえなる。




“ストーリーを感じる香水”。。。




自然の作り出す素晴らしい花の香りに憧れ、
その花そのものの香りと、さらに、空気感やイメージまでをも
表現しているのがMACOTTの香水の特徴です。




IMG_0122.JPG



















いま香りは日本でブームで、香水のような柔軟剤やシャンプーなどが
流行しています。


一方では、“香害”と言う言葉が生み出されるほど、人によっては
不快に感じたり気分を害することもあり、難しいのが香りの嗜み方。


天然香水は、
そんな押し付けがましいぐらいの香りの“攻撃”ではなく、
どんな人もスッと受け入れられるような穏やかでまあるい香り。
自然から生み出された香りの元だけで作られた香水だからこそ、
生物としての人間が受け入れやすいのかと思います。

現に、いままで香水が苦手であまり使ってこなかった方が、
これなら使えそうと、はじめて使う香水としてお使い頂いく
ことも多いですし、逆にこれまでたくさんの香水を試して来られた方が、
これは別物だと感じることも。


じっくり時間をかけて出来上がる天然香水は、
どこかあたたかみを感じる、角のない丸味のある香りがします。



MACOTTの天然香水は、包み込むようにあなたのまわりに
優しく広がり、そしてその香りは数時間あなたと旅をした後、
自然のリズムにのっとって、自然に還ってゆきます。



IMG_0123.JPG
















また、香りは時代を象徴するとも言われますが、
MACOTTの天然香水は、
合成香料を使った香水のような画一的で誰がつけても
同じ香りではなく、つける人によって香りが異なるので、
人とかぶったり流行はありません。


まとう人に馴染み、一体化する。


つける人の体温や体質、季節によって、同じ香水でも
香り方は変わるので、ある意味香りで自分を表現しているとも言える。
ただし、押し付けがましくなく、あくまでさり気なく…。




IMG_0574.JPG

















香りはあなたと共に生きていく。



香りは、人間の記憶と強く結びついていると言われています。

あなたの香りは、人々の記憶に深く刻み込まれ、
思い出と共に生き続けるでしょう。



香水の香りを嗅いで浮かんでくるストーリーや感じ方は
人それぞれですが、あなたの発する穏やかで素敵な香りを
周りの人たちと共有することで、優しさが伝染する、
そんな香水だったら素敵だな、と思います。


通りすがりにフワッと香ったその香りで、
優しい気持ちになれたり、癒されたり、

お母さんの香りとして、お子さんの記憶に深く刻み込まれて、
優しさと共にお母さんを思い出すスイッチとなったり…



植物にはそういう力が備わっているはずだから。



IMG_0595.JPG
















香りは本来、とてもパーソナルなもの。

心を豊かにし、時には助けになるような、
優しくも心強い相棒なのです。


素敵な香りを纏うと、
なりたいイメージに近づけるような気分になったり、
気持ちが前向きになったり、
リラックスできたり。




さあ、あなただけの香りを見つけて、愉しんで。



IMG_0922.JPG


































遠方の方や都合が悪く恵比寿三越まで足をお運び頂けなかったお客様へ、  
先日の調香師来店イベントの模様を少しご紹介させて頂きます(^o^)         
   

   
調香師のブレンドストーリーやそれぞれの香りのイメージなど 、       
直接でしか聞けない貴重なお話がたくさんありました 。      
   
   
  
お越し頂いたお客様も、
じっくりと素敵な時間をお過ごしいただけたご様子でした。                                                           
                      

                   
ありがたいお話にスタッフも感動!勉強させて頂きましたm(_ _)m                          
                            
IMG_3984.JPG
                                            
              
                                
      

 
     
   
  
                
 
 
  

 

 
   

魔法のように良い香りの香水たち。 
   
IMG_3985.JPG

 























年月を重ねることで香りはさらにまとまりが出て、凝縮されてより濃厚に。  
時を経ないと得られない香りのうつろい。その贅沢さ。。。              


  
 それぞれに年数が記載されていますが、その年数は香りが一度仕上がった年。
仕込んだのはさらにさかのぼって、もっと前…。  
             

 
そして仕上がってからさらに年を重ねているので、
10年以上経っている大変貴重なお宝物なのです 。         
       

    
一度仕上がった製品、いやむしろここでは作品と言っておきましょう、          
は、調香師の適切な管理の下、時を重ねて追熟していきました。   
     

 
まさにヴィンテージワインのようにゆっくりと育まれた香水は、            
なんともまろやかで、それでいて鮮烈な印象を残す、
心鷲掴みにされるような香りに仕上がっていました。              
   

       
気に入っていただいて、過去に購入してただいたものがまだ残っている方は、
同じ香水でも調香師の元で更に熟成された香水と嗅ぎ比べ、
なんて奇跡のように贅沢な感動も得られるかも知れません。    
環境で香りも変わりますから。             

   
 
手前味噌ながら、そんな貴重な香水と出会って手に入れられた方は、
幸せ者だと思います。
二度と手に入らないものだから。    
 一期一会です。        
    

   
お客様とお話しさせて頂いていると、   
渡るべくしてタイミングがバチッと合って購入されることが多く 、     
買うつもりじゃなかったけど運命感じちゃった、というお声も。     
はじめから手にする人が決まっているみたいに…。  
不思議に感じます。ご縁というか 。     
      


手に入れられた方にスタッフも、      
心の中で、いや、口に出してしまいますが 、    
 
『羨ましいなぁ〜』    
 
この一言につきます。笑              


 
手に入れられたラッキーなお客様のご感想を心待ちにしております。。。♪       
 

   
中には懐かしのシリーズもあり、久し振りっ(*゚▽゚*)と嬉しい再会もできました。 

 
   
過去に買い逃してしまったお客様や、気にはなっていたが
いつの間にか売り切れていた、      
なんてお客様は、ぜひこのチャンスをお見逃しなく!早い者勝ちです 。          
これだけいろんな種類が揃っているのは今だけかも知れません。  
  

  

そして何より今回、調香師の一押しは、       
     
IMG_3988.JPG
 





  
  
        
 

 
   
 
 
  
     
   
  

  
  



濃厚ローズシリーズ。     

 《 2008 オーガニック ローズオットー   オイルパルファム USDA 》    
 
《 2009 オーガニック ローズ   パルファム センシティブ イン オイル》        
 
《 2011 ホワイト ローズ  オーデパルファム  》    
   
《 ピンクローズオットー  パルファム/オーデパルファム 》      

 
中でも《 2008 オーガニック ローズオットー オイルパルファム USDA 》  は、  
作った本人の調香師もビックリしてしまった程の香りの仕上がり。   
分量を間違えてしまったかと思うぐらいに、 
この上ない程に濃厚な香りに仕上がっているそうですよ!(≧∇≦)     
  

  
凝縮された薔薇が、さらに濃縮されたような。  
そして、時間とともに香りはピュアに変わります 。    


 
ローズっていろんな顔を持っているんだなぁと、  
ますますローズの魅力に引き込まれるような香水たちです。       
   


あと、いま揃っているうちのお楽しみ 。  
選べる贅沢、バイオレット3種類。      
     
   
  
 
IMG_3987.JPG



 




















それぞれ趣が違いますよ。 
  


《 2011 ブルーバイオレット   オーデパルファム 》
甘さ際立つブルーがかった濃い紫のスミレの香り。
甘い香り好きな方必嗅?です。 

《 2010 ヴァイオレット バレー   オーデパルファム 》
軽やかでみずみずしく、草原のようなグリーンも感じさせる、
まさに野に咲く野生のスミレの花の香り。  
ピュアです。  

《 ディープ ヴァイオレット   パルファム/オーデパルファム 》 
名前の通り、深みのある濃厚なスミレの香り。                                                
ちょっと都会的な印象。   
初めの印象と時間が経ってからの印象がガラッと変わる、
香水らしさが楽しめる香水です。 








IMG_3990.JPG

















まるで香水博物館!なんて贅沢なんでしょう。

香水だけど、見ているだけでもウットリしてしまう、
パブロフの犬状態になってしまいます〜。



クリスマスイルミネーションも綺麗な恵比寿三越店に、
ぜひ遊びに来て下さいね♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪












カレンダー

April2018

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー

月別アーカイブ

Our Policy Statements 私たちのルール

USDA ORGANIC

「食品基準」のオーガニック認証をクリアした、“本物”のオーガニックコスメ
日本の化粧品メーカー初、USDA(米農務省)の認証を受けています。