| | トラックバック(0)

アンティアンティと私

 

 

アンティアンティのスッタフたちが、それぞれアンティと出会って変わったこと(肌、考え方など)をお伝えして参ります (^o^)

 

 

 

 

 

【 オンラインストア スタッフB 】

 

 

 

 

私とアンティアンティとの初めての出会いは、

表参道のアニヴェルセルにフラリと立ち寄ったときに嗅いだホワイトローズでした。

 

 

 

 

白い手袋をしたスタッフの方がショーケースから香水ボトルを丁寧に出す様は、

高価な宝石を扱うものと同じで、ムエットにつけて香りを試香させてもらったときは

雷が落ちたような衝撃がありました。

 

 

もともと香りに興味はあり、香水も好きだったのですが、目から鱗というか

こんな世界があったのかとその日は興奮して眠れなかった記憶があります。

そのときは、こんな香りが似合う女性になれたらいいな・・・とか

白雪姫とかグレースケリーがこんな香りのイメージかなとか色々と妄想と憧れを膨らませていました。

 

 

 

 

 

 

その後、HPで調べたところアンティアンティが私の地元の富山にある会社だということを知り、

「何!?」と再び衝撃を受け、飛び込んで、幸運にも働かせていただける機会を得て今に至ります。

 

 

 

小さい会社だからこそできること。アンティアンティのコンセプトや理念、

そしてその元で作られる製品の一つ一つが素晴らしいものだと思います。

その製品をお客さまにお伝えすること、お客さまの喜び、そういった言葉や声を

社内にいて聞けることが日々の励みになっています。

また、香りや製品にそばで触れられることが働く喜びになっています。

アンティアンティが好きだという気持ちを持ったスタッフ達と

一緒に働けることを何よりも嬉しく感じています。

 

 

 

 

 

 

 

もともとメイクはよくしていましたが特に肌トラブルも感じていなかったので、

スキンケアそのものに関しては無頓着でした。

 

 

 

20代後半になってから特にTゾーンがオイリーになったり

毛穴の開きや汚れが気になるようになってきました。

ファンデーションをしているのに毛穴が目立っているときはショックでした。

特に大きな肌トラブルは感じていませんでしたが、時々吹き出物が出たり、

寝不足のときに顔に現れやすくなったり、ほうれい線が出てきたり、

スキンケアに対する漠然とした疑問と不安はこの頃に感じてきました。

 

 

 

 

アンティアンティの製品と出会って、ファンデーションをつけない生活が始まったときは

しばらくはなんとなく今まで当たり前にあったものが無くなったようで落ち着かない日々を過ごしていましたが、

数年が経過してから、すっぴんでいることにも慣れて、むしろそれが日常に変わりつつあったときに

周りからは素肌ということに驚かれたりそれまで開いていた毛穴が目立たなくなっていたことを実感しました。

 

それと同時に日々のスキンケアの大切さとそれ以外にも生活習慣や食生活が

とても大事だということを学びました。

 

 

 

 

あとはアンティアンティと出会う前はどちらかというと、

着飾ることや化粧することなど作り込まれたものや人工的なものに美しさや良さを感じていましたが、

ナチュラルな美しさ、自然の素晴らしさというものが素直に良いもんだと共感できる

意識を持つことができました。今でも実際にそう思います。

 

 



〈私のお気に入りケア方法〉

 

普段のケアは、オーガニックローズソープシェイクバブルイーアクアオーガニックローズスキンオイルの順でケアしてます。


_DSC7356 (2).JPG


 














お風呂上りにはすぐにシェイクバブルイーアクアをスプレーして保湿するように心がけています。

その後で、オーガニックローズスキンオイル12滴を手のひらにとり、

ゆっくりと深呼吸するようにハンドプレスして肌に馴染ませると気持ちもリラックスします。

 

 

 

 

2030代前半は脂性肌〜コンビネーション肌でしたが、30代後半になるとだんだん乾燥肌になってきた自覚があります。

日々の肌の調子の良いとき悪いときというのを敏感に感じるようになってきました。

特に生理前や生理中は、テキメンに肌の調子が悪くなります。

肌はピリピリし顔もむくんで火照るような感じになるので、そういうときはあまり必要以上にかまいすぎず、

でも普段のケアをいつもより丁寧にして、あとは身体を冷やさないようにしたり温かく身体にやさしい飲み物や食べ物をとるように心がけています。

 

 

 

 

話は変わりますが、私の子どもも生まれたときからアンティアンティの製品を使っています。

 

子どもの肌は柔らかくデリケートなので、意外とすぐに肌が乾燥したり赤くなります。

私は基本的に子どものケアはシェイクバブルイーアクアで対応しています。

カサカサお肌もこれを使ってやさしく肌に馴染ませるとしっかり潤います。

入浴後など、スプレーして肌に滑らせて、手のひらを使ってじっくりと浸透するようにしています。

子どももゆっくりとお話しながら保湿する時間が楽しいようです。最近は自分でもシュッシュッとしています。

日焼けした肌にもスプレーすると、肌が穏やかに落ち着きます。

あと、唇もすぐ乾燥するので(特に冬場)、そんなときには⇒オーガニックローズクリームを極少量のばして使っています。

本当にぷるぷるの唇になります。


_DSC7358.JPG

 


















トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: アンティアンティと私

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://antianti.com/mt/mt-tb.cgi/905

カレンダー

October2017

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

月別アーカイブ

Our Policy Statements 私たちのルール

USDA ORGANIC

「食品基準」のオーガニック認証をクリアした、“本物”のオーガニックコスメ
日本の化粧品メーカー初、USDA(米農務省)の認証を受けています。