| | トラックバック(0)

香りの武者修行ブログ:テーマ『バジル』 まとめ

みなさんこんにちは。ラボラトリースタッフの坂本です(*^^*)。
このブログではすっかりご無沙汰しています。
 
私事のご報告になってしまいますが、昨年末に妊娠がわかり、
非常に勝手ながら、しばらくこのブログはお休みさせていただいておりました。
 
しばらく間が空いてしまいましたが、香りの武者修行ブログ「バジル」のブレンド総括を
ここで書き留めたいと思います。

■2010年11月22日 【本日のブレンド】

・ラベンダーオイル・・・10滴
・ベルガモットオイル・・・5滴
・バジルスイートオイル・・・1滴
 
感想:ラベンダーの香りが少し強く感じた。バジルは1滴でも存在感のある香り。

■2010年11月25日 【本日のブレンド】
 
・ラベンダーオイル・・・10滴
・ベルガモットオイル・・・10滴
・バジルスイートオイル・・・1滴
 
感想:ラベンダーとベルガモットの分量を同量にすることによりバランスが良くなった。

■2010年11月26日【本日のブレンド】

・ラベンダーオイル・・・6滴
・ベルガモットオイル・・・10滴
・バジルスイートオイル・・・1滴
 
感想:ベルガモットの分量を増やすと、柑橘色が際立つ。
    ベルガモットの香りを強くすると、バジルの青臭さやエグみが和らぐ気がした。
 
■2010年11月27日【本日のブレンド】
 
・ラベンダーオイル・・・8滴
・ベルガモットオイル・・・10滴
・バジルスイートオイル・・・1滴
 
感想:前回、ラベンダーオイル10滴+ベルガモットオイル10滴+バジルスイートオイル1滴のときは
    ベルガモットとラベンダーの甘さの中に、バジルのグリーンノートを強く感じたが、
    『ラベンダーオイル6滴 < ベルガモットオイル10滴』と、ラベンダーよりベルガモットの分量
    を多くしたほうが、バジルの香りが弱くなったように感じた。バランスを少し変えることによって
    香りの印象も微妙にその都度変化していくところが興味深い。

■2010年11月29日 【本日のブレンド】

・ラベンダーオイル・・・8滴
・ベルガモットオイル・・・10滴
・バジルスイートオイル・・・2滴
 
感想:ベルガモットの強さもそれほど目立たず、ラベンダーの甘さも感じる。
   バジルの青い香りが際立つ配合の印象。

■2010年11月30日 【本日のブレンド】

・ラベンダーオイル・・・8滴
・ベルガモットオイル・・・13滴
・バジルスイートオイル・・・2滴
 
感想:ボスから「バジルの香りがベルガモットの香りで消える位を狙って」という
    ヒントをいただき、ベルガモットの分量を少し増やしてみたものの、
    まだこの配合ではすぐにバジルの顔が出てしまう。

■2010年12月10日 【本日のブレンド】

・ラベンダーオイル・・・8滴
・ベルガモットオイル・・・16滴
・バジルスイートオイル・・・2滴
 
感想:相変わらずバジルは強く香るが、バジル特有の青臭さはあまり感じなかった。
    むしろ小気味よいパンチ力と爽やかな印象を受けた。
 
■2010年12月13日【本日のブレンド】

・ラベンダーオイル・・・8滴
・ベルガモットオイル・・・26滴
・バジルスイートオイル・・・2滴
 
感想:思い切ってベルガモットの分量を前回より10滴増やしてみた。
     前回よりはだいぶ良くなったとボスからも言われた。
 
■2010年12月14日【本日のブレンド】

・ラベンダーオイル・・・8滴
・ベルガモットオイル・・・32滴
・バジルスイートオイル・・・2滴
 
感想:さらにベルガモットの分量を増やしてみる。
    だいぶ良い感じになってきたが、トップにくるベルガモットの酸味が少し強く感じる。
   
■2010年12月15日【本日のブレンド】

・ラベンダーオイル・・・12滴
・ベルガモットオイル・・・28滴
・バジルスイートオイル・・・1滴
 
感想:ラベンダーの量を増やし、ベルガモットの量を少し減らす。そして、バジルを前回の半分の
    量にしてみた。ボスがラボのドアを開けて入ってきて開口一番、
    「なんだ、このおっさん臭いのは!」と言われ、ショックを受ける。
 
■2010年12月16日【本日のブレンド】

・ラベンダーオイル・・・12滴
・ベルガモットオイル・・・28滴
・バジルスイートオイル・・・2滴
 
感想:前回のブレンドはラベンダーの印象が引き立ってしまったようなので、
     バジルの分量を2滴に戻してみたところ、自分の中ではベストバランスになった。
 
--------------------------------------------------------------------
 と、何パターンも試してみた結果、最終的に12月16日のブレンドが一番個人的には
ベストバランスでした。
 
あと、ラベンダーの分量を強めにすると、いわゆる「おじさまの整髪料」のような香りになるようなの
で(笑)、好みもあるかもしれませんが、この3種類の精油ブレンドの場合、ラベンダーの分量は
多すぎないほうがよいかもしれません。
 
 
【番外編】

他のパターンとして、ベルガモットをグレープフルーツオイルに換えた以下のブレンドが
良い感じでした。
 
・ラベンダーオイル・・・12滴
・グレープフルーツオイル・・・28滴
・バジルスイートオイル・・・2滴
 
グレープフルーツをライムオイルにしても良いです。
個人的には、爽やかさとリフレッシュさが欲しいときや気分によって
「ライム⇒グレープフルーツ⇒ベルガモット」の順で使い分けています。
それぞれの香りの個性があって印象も変わりますよ。
 
人によっては好みや感じ方も異なると思いますので、皆さんのベストのバランスも探してみてくださいね!
 
resize0817.JPG
本日の写真・・・ラボに飾られていたカサブランカ。芳しい香りがいっぱいです。
 
 
 
 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 香りの武者修行ブログ:テーマ『バジル』 まとめ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://antianti.com/mt/mt-tb.cgi/89

カレンダー

October2017

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

月別アーカイブ

Our Policy Statements 私たちのルール

USDA ORGANIC

「食品基準」のオーガニック認証をクリアした、“本物”のオーガニックコスメ
日本の化粧品メーカー初、USDA(米農務省)の認証を受けています。