TOP > お客様サポート > よくある質問 フレグランスについて お客様サポート

よくある質問 フレグランスについて

製品のこと

Q1. パルファムもオーデパルファムも、ケミカルな成分は全く使っていないのですか?
A1. はい、もちろんです!
厳選した花や葉、根など数十種類の天然エッセンシャルオイルと希釈液となる天然発酵アルコールから
できています。(製品によってはアルコールを含まないものもございます)
エッセンシャルオイルはUSDA(米農務省)認証のオーガニック原材料を使用しています。
ピュア100%の香りをぜひ楽しんでください。
Q2. 一般の香水が苦手ですが、アンティアンティの香水はどんな香りですか?
A2. 生きた花々のエネルギーがそのまま凝縮されたような豊かな香りがします。
深く香りをすい込むと、太陽の下で生き生きと咲きほこる花々を目で見、
みずみずしくなめらかな花弁にふれたかのような錯覚をおぼえるほどです。
天然100%ゆえに香りは比較的早めうすれていきますが、これは自然のままである証です。
花や葉、根などのエネルギーがこの一瓶にしっかりと息づいていますから、
それぞれにピュアながらハッとさせるほど鮮烈な印象があります。
Q3. 何で希釈していますか?
A3. サトウキビ由来の天然発酵アルコールです。
Q4. オーデパルファムとパルファムの違いは?
A4. どちらも熟成・天然香水ですが、香り(エッセンシャルオイル)の濃度にちがいがあります。
パルファムの方が香りの濃度が高いため、つけた瞬間の最初の香り立ちが
一段と華やかな印象があります。
パルファムは10mlボトル、オーデパルファムは35mlスプレーボトルでご用意しています。
Q5. 売り切れの場合、次の入荷までに何ヶ月も待たされるのはどうしてですか?
A5. 生き物である"熟成・天然香水"は、長い年月をかけて丹精こめてつくられています。
天然素材ゆえに原材料に限りがあり、またすべて丁寧なハンドメイドのため数量限定で生産しています。
お待たせして誠に恐れ入りますが、できあがりを心待ちにおもっていただければ幸いです。
ページTOPへ

保存・使用期限のこと

Q1. 保管はどうしたらいいですか?
A1. 高温多湿などに気をつけて冷暗所で清潔に保管をお願いします。
Q2. 使用期限はありますか?
A2. 使用期限は特にございません。
ヴィンテージワインのように熟成を楽しみながら長くご使用いただけます。
Q3. 冷蔵庫に保存したほうがよいのですか?
A3. 冷蔵庫には保存しないでください。
お客様の中には長い熟成を見とおして、ワインセラーで保存・管理されている方も
いらっしゃいますが、通常はご自宅の引き出しなどの冷暗所保存で問題ありません。
(ワインセラーをお持ちの方はそちらで保存してください)
ページTOPへ

使用上のこと

Q1. 持ち歩かないほうがいいですか?
A1. 持ち歩きは特に問題ございませんが、ご自宅へ戻られましたらお早めに所定の保存場所へ戻してあげてくださいね。
パルファムたちも安らぐ時間が必要です。
Q2. 香りの持続時間はどのくらいですか?
A2.

パルファムもオーデパルファムも持続時間はおおよそ3〜5時間ほどです。
ただし、100%天然の香水ですので、お客さまの体温(体調)や気候条件などによっても左右されます。

Q3. 香水の中に塊(かたまり)のようなものが浮いています。
どうすればいいですか?
A3. これは天然のエッセンスの結晶化ですのでご安心ください。
季節や温度の変化によって起こるもので通常でしたら製品に問題ありません。
状態がおちつけば自然ときえていきます。
もしも気になるようでしたら一度ラボラトリーまでにお問い合わせください。
Q4. 何年か前に購入し半分残ったものがあります。
使用しない方がいいですか?
A4. 通常ならばまったく問題ありません。
ただし、高温や照明にあたる等、保存状態が悪い場合には、劣化がすすみ本来の香りと違ってしまう場合もあります。
規定の保存方法をしっかり守っていただければ開封後も本来の香りを楽しんでいただけます。
Q5. より良い香りに熟成させるために何か秘訣はありますか?
A5. まずは必ず規定の条件での保存をおねがいします。
季節の移ろいのくりかえしで香りは成長していきます。
自然に左右されて進化していくのが特徴ですので、コンディションも
観察しながらお使いいただくとさらに楽しめると思います。
より慎重に香水の熟成をお考えの場合は、ワインセラーでのキープが理想です。
Q6. 敏感な肌につけて、かぶれやかゆみはでますか?
A6. お肌質はさまざまですのでもし気になるようでしたら一度パッチテストを行っていただくと安心です。
ページTOPへ

Our Policy Statements 私たちのルール

USDA ORGANIC

「食品基準」のオーガニック認証をクリアした、“本物”のオーガニックコスメ
日本の化粧品メーカー初、USDA(米農務省)の認証を受けています。