TOP > オーガニック認証 オーガニック認証

オーガニック認証

オーガニック認証

日本の化粧品メーカー初、USDA(米農務省)の認証を取得

長い間お付き合いいただいている農家やファクトリーの皆さまのおかげで、2010年、アンティアンティが扱うほとんどの原材料がUSDA(米農務省)によるオーガニック認証を受けました。

また、USDAによる厳しい認証基準とラボラトリーの検査にも合格し、原材料だけではなく、多くの製品が名誉あるオーガニック認証をいただきました。
化粧品メーカーでありながら、“食品基準”でのオーガニック認証をクリアしたのは世界でも希少で誇りに思えることです。

これによりアンティアンティは、米国農務省認定の化粧品製造メーカーとして日本で最初のファクトリーとなり、認証取得製品には有機認証マーク(USDA Organicマーク)が貼付されます。

製品本体に入ったUSDA Organicマークは、アンティアンティの製品が最高にピュアでナチュラル、安全なオーガニック製品であるという“証”です。

USDAオーガニック認証とは?

A. USDAとは(United States Department of Agriculture米国農務省)は、日本でいう農林水産省にあたる米国政府機関です。
USDAオーガニック認証は、米国農務省の機関であるNOP(National Organic Program)が定めるオーガニック食品基準に基づいて行われます。

USDAオーガニック認証は世界でもっとも厳しい認証といわれています。
製品に「USDA Organic」マークを貼付できるのは、全成分の95%〜100%が有機栽培からなる原材料で作られた製品のみです。
また、原材料および研究室、工場に対する厳しい基準にも合格しなければならない等、数多くの厳格な規則があります。

認証にはレベルがあるのですか?

A. はい。USDAのオーガニック認証には3段階のレベル(ランク)があります。
最高のレベルは、“100% Organic”です。詳細は以下のとおりです。

1. 100% Organic
100%有機栽培からなる原材料のみで作られた製品
『USDA Organic』マーク貼付可

2. Organic
全成分の95%〜99%が有機栽培からなる原材料で作られた製品
『USDA Organic』マーク貼付可

3. Made with Organic ingredients
全成分の70%〜94%が有機栽培からなる原材料で作られた製品
『USDA Organic』マーク貼付不可

製品容器に「USDA Organic」のマークを貼付できるのは、“100% Organic”もしくは“Organic”の製品のみです。
尚、全成分のうち水と塩はのぞかれます。

アンティアンティ製品の認証レベルは?

A. 多くの製品が、最高レベルの“100% Organic”及び“Organic”認証を取得しています。
各製品の認証詳細については、各製品案内のページでご紹介しておりますのでこちらをご参照ください。

認証のない製品もありますが、これはオーガニックではないのですか?

A. いいえ。認証のない製品も、アンティアンティが厳選した有機栽培からなる原材料からできています。
ピュアでナチュラル、安全なオーガニック製品であることにかわりありません。

それならどうして認証がないの・・・?というご質問になるかと思いますがその理由は、認証のない製品には、“食品にはない天然原料”や“USDAの認証では取り扱いしてない天然原料”を一部配合しているため、USDA/NOPの定義する食品基準は当てはまらないものがあるからです。

たとえば、フラワークレイパックです。
フラワークレイパックには、数千万年前の海泥「クレイ」を配合しています。
「クレイ」は、ピュアな海の恵みの天然原料でありながら、USDAでは取扱いしない原料のため、残念ながらUSDAの認証をいただくことができません。

“100%オーガニックのアンティアンティ製品”とは、使用後に自然の土や水へ還っていく“リサイクルプロダクト”であることも意味しています。

アンティアンティの全製品はすべて体内で自然分解され、顔やカラダを洗う際に流した排水も100%生分解して自然に還るように作られているのです。

それこそが本来のオーガニックの証です。

Our Policy Statements 私たちのルール

USDA ORGANIC

「食品基準」のオーガニック認証をクリアした、“本物”のオーガニックコスメ
日本の化粧品メーカー初、USDA(米農務省)の認証を受けています。